« 雨はきつかったけど | トップページ | 日比谷野音 at the NIGHT SIDE 2012 まとめ »

共に青い春を駆け抜けた夜

宝物は皆に届きました

晴天の日中とは打って変わり、
17時頃には既に雨がパラつく天気でしたが、
ファンの熱気はそんなものには負けません。


雨は降ってはいましたが、昨日よりは大分弱め。
今日は暴れるぜ!


実は今回、初の立見席での参戦。
デラ少メンバーのmiu様のアドバイスで、
ぴあの最終販売にてチケットをゲット!


miu様、連絡、そして御礼が遅くなって本当に申し訳ございません。
心から、ありがとう。


さて、ライブのほうは、セットリスト本編は昨日と同じでしたが、
昨日雨でおとなしくしていた分、今日は1曲目からずっと踊りまくってました。


ちょうど自分がいた辺りは木陰になっていて、
雨の影響もあまり受けず、合羽無しで最後までイケましたよ。


アンコールは、MISSTAKEは残念ながらやりませんでした
(あれはやはりFT会員へのプレゼントかな)


代わりに真っ赤な夜と天使は誰だ!


いやー、2曲とも名曲、そしてアルバム「memento mori」の
素晴らしさを再認識。神アルバムですよね。


そして最後は櫻井さんの


「さあ、パレードが始まるよ。皆来てね」


「さあ、パレードが始まるよ。皆来てね」


大事なことなので2回言っていましたw


それにしても、昨日今日のライブのベストは・・・
ミステイク、も良かったけど、、
「疾風のブレードランナー」!


降りしきる雨の中演奏されたその曲は、
歌詞が会場のシチュエーションとシンクロして、
過去最高の完成度。


飛び交うレーザー光線と、ステージバックの高層ビル街、
そして降りしきる(酸性)雨・・・
まるで映画ブレードランナーの1シーンのようでしたよ!


会場もかなり盛り上がったし、
ファン投票のこともあるしで、
今後ライブの定番曲になりそうな予感。


雨に悩まされた2日間でしたが、
雨だからこそ・・・といったシーンもあった2日間でもありました。


おまけ

立ち見席の方でずーっと

「ヤガミトールさーん!!!」

って声援を飛ばしてた人がいてちょっち面白かったです。
フルネームなのかよ!ってww

おまけ2

あれ?BOOさんリクの「残骸」やってないよ?
ヒデの嘘つき~!(実は俺も「残骸」好き)


極東I LOVE YOU

BUCK-TICKの素晴らしさを知ってもらう為ランキングに参加しております。面白かった!!と思った日はクリックして頂けると、明日からも頑張れます)

« 雨はきつかったけど | トップページ | 日比谷野音 at the NIGHT SIDE 2012 まとめ »

BUCK-TICK」カテゴリの記事

コメント

興奮冷めやらぬ2日間でしたねscissors
雨は雨なりに楽しめましたが、9日のはかなりでしたね。
セトリも雨を想定したような気がするのは私だけsign02
ちょっと声が出にくそうな時があった、10日のあっちゃん。
風邪ひいたんでしょうか。。。

MISS TAKE は、FT会員へのプレゼントというのもあるけど
10日はやはりニコ生で大勢見ちゃうのでちょっと。。かと思いましたthink
雨の野外でレーザービーム使っての疾風のブレードランナーは
新たな伝説になりそうな予感lovely

何はともあれ、参戦した皆さん、ニコ生参戦の皆さん、お疲れさまでしたsign01

投稿: わにお | 2012/06/11 20:58

はじめまして

たまにですが、拝見してます。

2日目参戦しました。

もうLIVEでは聞けないと思っていた曲もちらほら。

メメモリ、独断、Baby I、My FUCKINあたりはアラフォーということも忘れ、跳ねました。

音源希少の「MISTY ZONE」ビックリ。
オールドFANにはたまらない。

あなたのB-T愛も相当なものといつも感心。

今年も武道館まで突っ走りましょう!!!

投稿: zenko | 2012/06/14 21:45

こんばんは、コメントありがとうございます。
また台風が・・・


>わにお様
そうそう、ノクターンだけじゃなく、空蝉とか、
MISTY ZONEも歌詞がソレっぽい・・・
それはそうなる定めだったのか、しかしソレでは坊主達は・・・
と今井さんのブログのようになってしまうのでこの辺でw


> zenko様
はじめまして。
先輩ファンにそういって頂けると本当に嬉しいです。

今年も折り返し地点。武道館まで一気にイキましょう!

たまになんて言わず、ちょくちょく来て下さいね!w

投稿: デラシネ | 2012/06/17 18:28

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/78811/54930993

この記事へのトラックバック一覧です: 共に青い春を駆け抜けた夜:

« 雨はきつかったけど | トップページ | 日比谷野音 at the NIGHT SIDE 2012 まとめ »