« 夏の終わりの空の様に(前編) | トップページ | FT限定ライブチケット到着-! »

夏の終わりの空の様に(後編)

石段を登り切ると・・・


Mt1


凄い!


海からの風の影響でしょうか、
松の木が曲がり、かなり低い位置まで
まるで地を這う様に密生しています。


これは独特の光景ですね。


天女伝説の真意はわかりませんが、
そんな話が生まれてもおかしくない、
何とも神秘的な雰囲気のある場所です。

Mt2


海!そして広い空!!いやー良いッスねえ。


振り返ると、そこにはかの天女の羽衣が掛かっていたという
伝説の大きな松が!


早速写真を・・・とおもったら、先客が。

Mt3


どうせなら人がいないときに撮りたいな、としばらく待つことに。
なんか時間かかるなあ・・・と思ってたら

Mt4


カメラ担当の人が凝り性の様で、
アングルにこだわって居るみたいcoldsweats01


しょうがねぇ、海をバックに う様でも撮るか


う様「え、ちょっと待って。こう、斜め45度の角度から・・・
気怠そうに海を見つめる、憂いを秘めた都会の女・・・
ポーズはこう・・・いや、やっぱりこうかしら・・・
うーんなかなかキマら」


デラ「さて、終わったから松撮るか」


う様「おい早ええよ!」


デラ「写真撮るときに目をぱっちりしたって一重は直らないよ」


う様「一重じゃなくて奥二重!!
あんた自分がぱっちり二重だからって調子にのってんじゃないわよ・・・」


デラ「痛い痛い!目に指突っ込まないで!しんじゃうから!」


う様「今の写真載せたらコロスわよ!」


(このときの写真が以前サイドバーに載せて『小さすぎ!』
と皆さんにいわれたヤツです。検閲が厳しくて・・・)


デラ「さて、羽衣の松を・・・」

Mt6_2

デラ「ってあんたら まだやってるのかよ!懲りすぎだろ!」


更に10分ほど待って、ようやく撮れました。

Mt5

うーん、凄い迫力だ。


そんなこんなで1時間ほど滞在した後、帰りも
水上バスで戻ることに。


ちょうど17時を過ぎた頃だったんですが、
なんと帰宅ラッシュ!
満員電車ならぬ、満員船舶?


そうか、毎日これで通勤している方もいるんですよね。
船で通勤なんて、ちょっと優雅な感じだなあ。


------------------------------


う様「ところでさっきの洞窟探検記の続きは?」


デラ「探検記じゃねーよ!その後どうしようかと途方に暮れて、
とりあえず堤防の一番先まで降りてきたんだ」


デラ「ああ、僕はこのままずっとここで暮らすのか・・・
魚取って自給自足・・・20年後くらいに
『長州島で謎の原人を見た!』とか藤岡弘に追い回されるのかしら。
もういっそのこと海賊になって、グランドラインを目指そうか・・・」


う様「ワンピースかよ!」


デラ「そう思っていると、なんと左手に、1隻の船影が!
おーい!ここでーす!誰かー、誰か 助けてくださーい!」


う様「セカチューかよ」


デラ「すると奇跡が・・・なんとその漁船が、こちらに向かってきたんです。
スゲエ!俺この事を書いて本出すよ!」


デラ「と思って、涙を拭いて、接岸した船に乗ると・・・」


う様「乗ると?」


デラ「中には観光客が一杯・・・
漁船だと思ってたら、どこかのツアーの団体客用の観光船でした・・・
乗ってた人たち(主に日本人のおばちゃん)は大爆笑・・・」


おばちゃんA「お兄ちゃん何やってるのよー?」
おばちゃんB「助けてーって、必死で手を振ってる人がいるから
何かと思ってきてみたら」
おばちゃんC「いやー良い土産話が出来たわよー」
おばちゃんD「せっかくだから一緒に記念写真を」


デラ「もう写真撮られまくりッスよ・・・・」


う様「スターじゃないッスかm9(^Д^)プギャー」


デラ「・・・聞いてみたら、最近は観光客を当て込んで、
こういう船が結構廻ってるんだって・・・」


デラ「洞窟も最果ての地にあるんだと思ってたら、
実はそうでもなくて、山側の方を迂回して行けば、徒歩でも
1時間くらいで街に戻れるみたい・・・」


う様「無人島コントで良くあるベタなオチね」


デラ「その後港に戻り、新鮮なエビや魚を堪能した後、
本土へのフェリーに乗ろうと桟橋の方へ行くと・・・」


う様「行くと?」


デラ「そこにはさっき俺を見捨てて帰りやがったばあさんが!」


う様「運命の再会ねw」


デラ「ちょっとあんた!ひどいじゃないか!
って言ってやろうと思ったら、なんかポケットからお金を出して、
俺に渡そうと・・・いやいやいや、そういうつもりじゃないよ」


う様「受け取ったの?」


デラ「まさか。でもあんまりしつこいんで何かと聞くと、
どうも俺の時計が欲しいらしい・・・と、ここでピンときました」


デラ「行きに時計を指して説明したときに頷いていたのは
俺が『この時計、買わない?』って言ってると勘違いしていたんだよ!」


う様「笑」


デラ「メモに『30分後』のつもりで30って書いたのを
おばあちゃんは『30ドルでどう?』って意味だと思っていたらしい」


う様「日本の時計は人気あるからね」


デラ「たしかシチズンかどっかの時計してたんだよなー。
帰りに免税店で新しい時計買うつもりだったから、
売ってやっても良いか。結構古いし30ドルなら・・・」


デラ「と思っておばあちゃんの手を見ると、30は30でも、
30香港ドルでした!360円かよ!ちょっと安すぎだろ!」


う様「結局どうしたの?」


デラ「まあ行きに船乗せてくれた恩があるし・・・
あんまりしつこいんで、結局30HKドルで譲ってあげましたよ・・・」


う様「お人好しねー」


もし長州島に行って、シチズンの腕時計してるおばあちゃんが居たら、
デラシネは無事に日本に帰ったよと伝えておいて下さい」


------------------------------


と、俺の武勇伝(どこがだよ!)を話しているうちに、
とーちゃーく。

Mt7_2


行きに見かけたオーシャンプリンセスもライトアップする時間になっていました。
これから船上パーティーがあるみたいです。


僕らはというと・・・観光地と言ったら、はい、お約束の観覧車!
最近出来たらしくピカピカでしたが、
横浜のヤツと比べるとちゃっちいなあ。


デラ「あ、そうだ!さっき実は三保で羽衣見つけたんだよ!
ほら、見て見て!」

Mt8


デラ「天女ならぬ魔王の羽衣ってか!」


う様「こんな小ネタの為に、わざわざ家から
タオルを仕込んできたわけですか・・・」


デラ「ええ、まあ・・・」


う様「・・・」


デラ「なんか言って下さいよ・・・」


う様「言えねー、なんも言えねー」


デラ「・・・」


下を見ると、お、出航したみたいですよ。

Mt9


う様「ああ、私のオーシャンプリンセスが行ってしまうわ!」


デラ「あんたのじゃねーだろ」


そんなこんなで、夏の終わりの一日は幕を閉じました。
来年の夏は、またフェスやってくれないかなあ。


(BUCK-TICKの良さを知ってもらう為ランキングに参加してます。面白かった!と思った日はクリックして頂けると、明日からも頑張れます)

« 夏の終わりの空の様に(前編) | トップページ | FT限定ライブチケット到着-! »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

う様との関係、相変わらずで安心しました。
いつか、逆転するこちとを祈っています。

小ネタを発見しましたので、
①dropzネタ
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20081113-00000006-cdj-musi
②LUCYネタ
http://www.musicnet.co.jp/search/search.php?ArtistID=80000149

あと、2週間ちょっとですね。

投稿: trick_bluck | 2008/11/13 21:13

こんにちはshine
先ほどライブチッケトが来ました!!
名古屋は悲しくなる1000番超え...
あー遠くまで行くのにと落胆ししていたら
大阪は何と30番台happy02嬉しすぎます。
やっとライブの実感が。

ちなみに1番の人ってどれだけの強運を持ってるんですかねsign02
けどもし持ってたら怖くて眠れない???

投稿: ほだか | 2008/11/14 12:29

武勇伝も、う様との夫婦漫才も楽しかった~ぁhappy01
360円で時計売っちゃうなんてwww

ほだか様の30番台って凄~い♪
最前もしくは2列目??うらやましい☆

昨夜 LucyのTシャツ
申し込みました☆
おんり~noteに着て行こうかなぁ。

投稿: ちーちゃん | 2008/11/14 16:44

こんにちは、コメントありがとうございます。
トロステ24時間テレビに付き合っている為、明日の12まで眠れません・・・


>trick_bluck様
いよいよですねー!
さっきチケットが届いたところです!

皆様からのレポートも楽しみ!
自分は今回はゆっくりと見学しよう・・・w


> ほだか様
30番!すげえ!!
・・・わしゃすんごく後ろの方
だったよ・・・でもライブハウス
初参戦だから、実はちょっとホッとしてたりw


>ちーちゃん様
現地レートはもうちょい高かったので、
感覚としては500円くらいで
上げたって感じ・・・
それでも安いか?w

通販も始まってましたね。
俺は何着てこうかなあ。
意表を突いてスーツとかどう?w

投稿: デラシネ | 2008/11/15 13:56

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/78811/43096506

この記事へのトラックバック一覧です: 夏の終わりの空の様に(後編):

« 夏の終わりの空の様に(前編) | トップページ | FT限定ライブチケット到着-! »