« 特別企画 MJ+翻訳完全版 パート1 | トップページ | 特別企画 MJ+翻訳完全版 パート3 »

特別企画 MJ+翻訳完全版 パート2

前回の続きです。


------------------------------


MJ+「三人ともギタリストだけど、Kiyoshiがhideのツアーに
参加したときには、彼から何かリクエストとかはあったの?」


Kiyoshi「最初のころは、小うるさかった。俺が充分やっててもね。
まぁ、俺は好きにやってたけどさ。でも、ツアーが終わってLIVEのDVDのことで
話し合ってたら、hideが『ギターの音、合ってないよな』って言い出して、
でもツアー中は全く気づかなくってさ!(笑)
俺は、『今更言うかぁぁぁ!?ツアーはとっくに終わってんのに』って(笑)


MJ+「今井は、hideと同じミュージシャン同士として
なにか影響をうけたことは、ありますか?」


今井「ん~、最終的には同じところにたどり着いたって感じかな。
ただ、俺たちはもともとまったく違う場所から始まってるから」


今井「hideとKiyoshiはハードロックとメタルで、俺はニューウェーヴからで。
完全に真逆なんだけど、でも行き着くところは一緒だった、って感じ、かな?
だから、hideのアルバムを初めて聴いた時は、ものすごく興味を持ったよ」


MJ+「他にも気になるミュージシャンはいる?」


今井「あんまり深くは知らないけど、ナイン・インチ・ネイルズってのがいて、
前に誰かに話したことあるけど、彼らの1stアルバムとかそのあとの曲も良かった。
トレント・レズナー(ナインインチネイルズの中心人物)ってのは、
一筋縄ではいかなそうだなって感じたね。
その後に出した、ザ・パーフェクト・ドラッグでさらに凄くなってたな」


MJ+「二人はそれぞれ、独自のスタイルを持ってるけど、
hideからの影響かなと感じることはある?」


Kiyoshi「そうだな、特にLucyをやってた時に感じたかな。俺たちは
二人ともギタリストなんだけど、全く違ったアプローチの仕方だし、
曲作る時とか、表現方法も違うし。
もし、hideが生きてたら、Lucyは存在してなかったかも。
俺と今井も、今みたいにいい仲間になれてたかどうか。
まぁこれは、単なる想像だけど」


今井「ん~、Lucyに関しては、
もし自分が音楽やめたとしても、Lucyはやりたいかな。
Lucyはリラックスのためっていうか(笑)なんていうか、
スノーボードするような。お金貰いながら、スノーボードする、って感じ(笑)


Kiyoshi「あの棺桶ギターのデザインも、スノーボードしてる
感覚で作ったのかよ!?棺桶型...俺、あれ一人の時じゃ使えねぇなぁ(笑)」


今井「あれ二人でならいいけど、もし自分一人だったら、
『あいつマジかよ!?』って思うよな(笑)
あれは、Lucyのためのイメージイラストの中で、俺らがあのギターを持ってて、
それをそのまま作っちゃったんだよ(笑)」


Kiyoshi「見た時のイメージは大事だよね。どういう方向に行くにしても。
オリジナルか流行かとか、オーソドックスかコンサバかとか。重要だよ」


MJ+「他に、同じギタリストとして一緒に仕事をしてみて、驚いた事とかはある?」


Kiyoshi「今井は、他の誰にも真似できないようなことをするよ。
レコーディングの間ですら、そう感じてた。
いつも、信じられないようなソロを弾くしね。
レコーディングのやり方も違かったし・・・一緒にやってるのにね(笑)
俺にはできないけど、今井はどんなものもポップにする」


MJ+「今井はどう?」


今井「ギタリストとしてのKiyoshiは...ドライビングゲームみたい。
音からもそれを感じられるけど、ギター弾くことを思いっきり楽しんでる。
コーナーを曲がるように、彼の行く方向に向かっていくような...
音を操ってるって感じ」


今井「あと、すげー指だなって何度も思った(笑)
それを当たり前のように使いこなして、音を操ってるって感じるよ。
それは、俺はしないことだね」


MJ+「hideはどうだった?」


今井「hideは、俺らのどちらともまた違ったな」


Kiyoshi「でも、hideは強制的だったよな(笑)
彼はヘビーメタルのギタリストだった。
『hideの音はいつもシャープだから、俺もそれに合わせなきゃない』って、
俺はよく言ってた」


Kiyoshi「それで、hideは『弦に圧力をかけないように弾いてみろ』
『な、同じだろ?』って言うんだよ(笑)あれはかなり強制的だったなー。
hideは、ギターのことと作詞についてはすごく神経質だった。
でも、LIVEの時は表現があふれ出す感じで」


今井「今、ふと思い出したんだけど、俺とhideとYoshikiで呑んでて、
彼らのマネージャーが俺ら全員を家まで送ることになって。
hideは完全に酔いつぶれてて、みんなでhideをベッドまで運んだ時に、
たまたま目に入ったのが、棚に小さいフィギュアみたいなのが
きれいに並んでたんだ」


今井「それがなんだったのかはっきりとは分からなかったんだけど、
なんかかっこよかったんだよね。
さっきKiyoshiの話聞いてたら、急に思い出したよ」


MJ+「それは、アクションフィギュアのことかな?
hideの衣装には、アニメのキャラクターの雰囲気が盛り込まれてたよね」


今井「そうそう、衣装にはね。でも、hideの普段着は...
バーで見かけたときも、2、3着しか見たことなくて。
だから、いっつも同じの着てるみたいだった」


Kiyoshi「そうだそうだ、hideの服は全部同じようなのばかりだったから、
毎日同じ服みたいで(笑)
俺もあまり気にしないほうだから、hideみたいにするのがいいかも」


------------------------------


今回は二人の音楽に対する姿勢や好みが判って、
非常に興味深いですねー。NINの「変だけど意外にキャッチー」な感じは、
確かに今井さんの好みっぽいなあ。


トレントレズナーも何となく雰囲気が似てるかもhappy01
何考えてるか判らないっぽいところが(おい!)


次回、パート3で完結です。


(BUCK-TICKの良さを知ってもらう為、ランキングに参加しています。面白かった!と思った日はクリックして、今日もsoleil様に感謝しましょう)

« 特別企画 MJ+翻訳完全版 パート1 | トップページ | 特別企画 MJ+翻訳完全版 パート3 »

BUCK-TICK」カテゴリの記事

コメント

訳を掲載してくださってありがとうございます!
ふたりが話すhideの話、しみじみと読みました。
hideの死はホントもったいなかったな、
生きてたらよかったなぁ・・・

投稿: @D | 2008/08/13 13:31

ホント、貴重な話ですよねwww。
3人とも自分のスタイルを確立してるギタリスト、というか、
独特の音楽的アプローチを持ってる感じなので
お互い刺激があるんでしょうね。
と、わかったようなことを書いてますが
全くの想像でしかありません。
最終回、楽しみにしてま~す。

投稿: わにお | 2008/08/13 20:42

お久しぶりです。
涼しげなデザインが良いですね〜。

soleil様、翻訳ありがとうございます!
他の音楽雑誌ではなかなか聞けない話が読めて、デラシネさんにも感謝です!
パート3も楽しみ。

わにお様
今更ですが・・・FC限定落選の件、お気遣いありがとうございます。落選なんて本当にあるんですね、ビックリでした。でも、直前予約があるので大丈夫!
4ヶ所すべてに行かれるなんてすごい!!うらやましい〜。

投稿: ありしせ | 2008/08/13 22:54

興味深い内容で、3人の事が よくわかって とっても面白かったです~♪

「スノーボードやってる感覚」ってw
Lucy また やって欲しいなぁ~note
そう言えば 
今井さん、、、、ブログはどーしたcoldsweats01

投稿: ちーちゃん | 2008/08/13 23:08

こんばんは、コメントありがとうございます。
暑い日がまだまだ~、続きます(今井さん風に)


>@D様
初めまして・・・かな?
ホント、貴重な話が満載ですよね。
hideが生きていたら、JROCKは
色々と面白くなっていただろうなあ・・・
と思います。


>わにお様
3人とも全く違うタイプなんですが、
だからこそ惹かれるモノが
あったんでしょうね。

> ありしせ様
お寿です!
デザインを涼しくして、せめて
少しでもこの暑さから逃れたいところですが、
いかがでしょうか。

ホント、ファン歴が長い僕らでも、
聞いたことのない話があったりして、
日本でも普通に読めるようにしてよー、
と思っちゃいますね。
追加の予約、早く発表になると良いですね。


>ちーちゃん様
Lucyは結構本気ユニットなんですね。
BTと並ぶライフワークになるのかな。
個人的にはシャフトやって欲しいんだよなー。

今井さんブログは・・・
今井「え。俺そんなこと言ったっけ?」
と素で返されそうな予感ですcoldsweats01

投稿: デラシネ | 2008/08/14 20:19

三者三様で音楽、ギターに対する考え方が感慨深いですね。
hideのストレートさはそのまま生き方でもあったように感じました。
今井さんにとって、BTとはベクトルが違ってLucyはかなり素に近いのかもしれないですね。

投稿: su4neko | 2008/08/15 18:07

はい、はじめましてです。
このブログを随分前から拝見していたのですが、
コメントは初めてでした。
よろしくお願いします。

今後も更新を楽しみにしています(^ ^)

投稿: @D | 2008/08/20 11:14

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/78811/42132728

この記事へのトラックバック一覧です: 特別企画 MJ+翻訳完全版 パート2:

« 特別企画 MJ+翻訳完全版 パート1 | トップページ | 特別企画 MJ+翻訳完全版 パート3 »