« FT限定ライブの | トップページ | 2つの物語が交錯する第5話 »

上田現氏の追悼アルバムにBUCK-TICKが参加

しずか様からコメント覧で情報を頂きました。


------------------------------


3月に急逝したレピッシュの上田現氏のトリビュートアルバムが
9月24日に発売されます。そしてこのアルバムに、
BUCK-TICKが「ハーメルン」という曲で参加する事が
上田氏の公式サイトにて発表されました。


ハーメルンはレピッシュの中でも名曲で、私自身も大好きな曲です。
現ちゃんの葬儀でもレピッシュのメンバーが演奏された曲でもあり、
とても大切な曲です。それを大好きなB-Tがこの曲で参加するってのは、
なんだかとても胸がいっぱいです。


聴いたことない人は是非Youtube等で聴いてみてください。


------------------------------


ハーメルンはレピッシュの曲の中でもファンの人気が特に高く、
名曲といわれています。


しずか様のコメントにもあるように、
葬儀の場で演奏したくらい、メンバーにとっても大切な曲でもあります。

この曲を選んだのはBT側の意志なのか、それともレピッシュ側からのオファー
なのかは判りませんが、レピッシュ・そして故人とBTメンバーの繋がりの深さが
感じられますね。

なお、他には・・・


奥田民生「プレゼント」
川村結花「ラルゴ」
筋肉少女帯featuring水戸華ノ介「サイクリング」


スカパラやポリシックス、元ちとせ、THE BOOM等の
参加も予定されているようです。


レピッシュ自らによる「ワダツミの木」も良いですね。
個人的には川村結花さんが嬉しいです。
あまり知られていないかもしれませんが、
SMAPに「夜空ノムコウ」を提供した方です。
彼女のセルフカヴァーバージョンがまた凄く良いんですよね。

しずか様貴重な情報ありがとうございました。
大きなニュースなので、コメント覧からこちらに転載させて頂きました。


(BUCK-TICKの良さを知ってもらう為、ランキングに参加しています。面白かった!と思った日はクリックして、今日はしずか様に感謝しましょう)

« FT限定ライブの | トップページ | 2つの物語が交錯する第5話 »

BUCK-TICK」カテゴリの記事

コメント

知り合いのお姉さんが「レピッシュ」の大ファンで、
「パヤパヤ」「RINJIN」をよく聴かされてました。
今日はじめて上田現さんの訃報を知りました。
BTメンバーと同じくらいの年代なんでしょうか。
BTと同じ時代を共有されてた方が亡くなるのは、
なんだかすごく寂しい気持ちがします。
遅ればせながらご冥福をお祈りいたします...
トリビュートアルバムのメンバー、豪華ですね。
水戸華ノ介さんて、アンジーの方でしょうか?
アンジーもお姉さんがよく聴いてました。
少し忘れかけてた想い出を、
このアルバムで呼び戻してみようと思います。

投稿: su4neko | 2008/07/14 03:28

BUCK-TICKが「ハーメルン」を演奏するとは・・・
しずかさん同様胸がいっぱいになりました。
聴いたら絶対泣く。

投稿: ayasha | 2008/07/14 12:21

たびたび申し訳ありません。
指定したurlのページがなぜか削除されてました(汗)
14日の週に改めて発表があるそうです。
フライングだったのかな? 改めて発表を待ちましょうかね。
http://uedagen.com/

投稿: しずか | 2008/07/14 12:50

お寿ぶりです。

レピッシュ・・・過去にイベントで拝見した事があります。
現ちゃんと言えば、演奏というより暴れていたなぁ~と
記憶しております。
想いがいろいろな人を繋げて、これから先も繋がってゆく
のでしょうね。

投稿: 月子 | 2008/07/14 18:49

しずか様、情報ありがとうございました。
ハーメルン、良い曲ですよね。。。
あまりに早すぎる死に愕然としますが、物を創る仕事を
してる人たちには、こうして形として残るものがある。
やはり素晴らしい仕事なんだなあ~と思います。
創ったものと一緒に、彼らの思いもちゃんと残せるんですもんね。
葬儀の映像を見てしまって、グッときました。

投稿: わにお | 2008/07/14 21:25

ハーメルン良い曲ですね。
また、B-Tが良いアレンジを加えそうな雰囲気のあるというか、、
レピッシュも、B-Tも、素敵です。
人間の繋がりを大切にするという気持ちが、
根底にあるから、良いんですよね。
良いものは、いつまで経っても消えないんですね。
きっと、色んな想いが天まで届きますよね。

MAGIC BLUE CASEっていう曲も好きでした、、

投稿: trick_bluck | 2008/07/14 23:11

ちょっと前の「音楽と人」で、ゆうたも上田現さんのことに触れてましたよね。
レピッシュでもB-Tでも素敵な人達が創り上げた音楽をこの同じ時代に
感じ取れる事が出来てよかった。
そして「ハーメルン」にBTが参加する事で新たな形として残ったり、
今この時代に生きる人達のこれからまた新しい音が感じ取れたり出来る事に救われたりするのでしょう。
清志郎も元気になって素敵な姿を見せて欲しいな。

投稿: らみーちょこ | 2008/07/15 00:17

すごく楽しみなアルバムです。
その反面、また新たに悲しみもじわっと湧いてきたりします。
早く聴きたいな。

投稿: sayu | 2008/07/15 21:50

こんばんは、コメントありがとうございます。
おかげさまでコメントが3000件を突破しました。

> su4neko 様
僕もパヤパヤとRINJINは聞いたことがあります。
まだお若いのに、本当に残念です。

トリビュートは、やはり同時代に活動していた
方が多いですね。

アンジー・・・名前は聞いたことあるのですが、
あまり詳しくないんですよね。

>ayasha様
両方のファンには、嬉しくもあり、
でもやはり悲しみの方が大きいのでしょうね・・

>しずか様
貴重な情報ありがとうございました。
ページ復活していますね。

こちらにも情報がありました。
http://www.jvcmusic.co.jp/speedstar/-/Information/A000217.html

>月子様
数々の伝説を持つバンド、そしてその中でも
とても個性的な方だったようですね。

同時期に同じレコード会社からデビューした、
いわば戦友とも言える方達なので、
メンバーにも特別な思いがあるのだと思います。

> わにお 様
ハーメルンは本当にグッと来てしまいました。
この曲を担当するというのは、BTとレピッシュの
絆の深さを感じずにはいられません。

>trick_bluck 様
例え本人が鬼籍には入られても、
作品は生き続け、そして人々に唄い継がれて
行くのですよね。素晴らしいことだと思います。
楽しみ、といってしまうと語弊がありますが、
BT版のハーメルンは聞いてみたいです。
MAGIC BLUE CASE、早速聞いてみました。
これですよね?
http://jp.youtube.com/watch?v=YGZhnKkp4E4
格好いいですね-。

> らみーちょこ 様
上でも書きましたが、ミュージシャンは
この世に生きた証としての作品を遺していける
のですよね。それはとても素晴らしく、羨ましいことです。

清志郎さん、もう一度ステージに立って欲しいですね・・・

投稿: デラシネ | 2008/07/15 21:55

>sayu 様
確かに、複雑な気持ちになりますよね・・・

投稿: デラシネ | 2008/07/15 21:58

はじめまして。時々覗かせていただいてます。

BUCK-TICKファンで川村結花さんも好きな方が自分以外にいるとは、、
と驚き&嬉しくなって思わずコメントしてみましたw
川村さんと上田現さんはよく一緒にライブとかしてたんですよね。

ほんとに、この「ハーメルン」を今井氏がどんだけいじくりまわしてくれるのか楽しみですね(^^)

投稿: りん | 2008/07/21 01:51

>りん様
初めまして、そしてコメントありがとうございます。
川村さんは、語れるほど詳しくないんですが、
夜空ノムコウのカバーが素晴らしかったので・・・
上田さんと一緒に活動したりもしていたんですね。

BTバージョンのハーメルン、楽しみです。
これからも「時々」なんて言わずに、
遊びに来て下さいねw

投稿: デラシネ | 2008/07/21 23:24

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/78811/41830139

この記事へのトラックバック一覧です: 上田現氏の追悼アルバムにBUCK-TICKが参加:

« FT限定ライブの | トップページ | 2つの物語が交錯する第5話 »