« 遂に姿を現した3元老、急展開の第4話! | トップページ | 全て煮込んでも良いだろ?季節外れのデラ子流クッキング »

music japan+の記事を訳してみた

先日紹介した、海外向けのJ-ROCK紹介ウェブサイト、
「music japan+」。その中で、
今井さんとKiyoshiの対談がありましたが、
それを日本語に訳してみました。


結構訳的に怪しいところや意訳もありますが、
まあ全体の雰囲気が掴めたら、と・・・


------------------------------


「今井・Kiyoshiと共にhideを思い出す」


MJ+「まず最初に、貴方達二人がどうやって出会ったかを話してくれますか?」


今井「最初に出会ったのはあるバーだったよ。 
15年位前俺が良く通っていたバー。
 『今井です。』『キヨシです。』というかしこまった感じではなかったね。 
確か話し始めたのは、hide with Spread Beaverが出来た時期くらいかな。」


Kiyoshi「俺が好きな店で時々お互い見かけていたけど、面識があるってだけで、
本当に飲みながら話すって機会はなかったね。 おそらく・・・ 
あのバーで偶然会って色々なことを話したのは
hideが亡くなってから3年後くらいかな。 


俺は、音楽に対する気持ちが、どんな風に冷めていったかについて彼に話した。
けど高崎でのBuck-Tickのライブを観にいったら、びっくりする公演だった。 
あのライブの後から、俺達はどんどん連絡を取るようになったんだ。 


あの頃は、連絡手段はFAXばっかりだったね(笑) 
二人とも携帯電話を持ってなかったんだ(笑) 
そのFAXには冗談みたいな面白い絵がたくさん描いてあった。 


お互いの家やスタッフの家をたまり場にしていたんだけど、
今井の家の照明は本当に暗くて誰も住んでない家みたいだった(笑) 
今でもバカな写真を送りあっているよ(笑)」


MJ+「Lucyはその延長?」


今井「その延長(笑)」


Kiyoshi「俺らはあの頃しょっちゅう一緒に飲んだって言っていいよ。 
毎週末とか(笑) 何もしないでただ一緒に溜まってるって感じだったけど(笑)


今井「(笑) 俺はKiyoshiに『いつか一緒に何か仕事をやろう』って
言ってたんだよ。そしてそれを言葉だけで終わらせるべきじゃない
って思い始めてた。」


Kiyoshi「そうそう。で、ある夜、hideが『今井さんを呼ぼう』っ言ったんだ。
確か今井は作曲作業の最中だったと思うんだけど。 彼はこう話始めたんだ。
『今井さんは作曲をしている時が素晴らしい』って。 
今井はドクロが書かれたハワイアンスタイルのシャツを着て現れた(笑)。 


hideが生きてた頃は、俺達は彼を通して話していた感じだったね。 
あれから俺達はお互いの家で会って溜まり始めたんだ。 
パソコンで仕事をしている時に、二人のギタリストと
デジタルスタイルのようなもので仕事をするのは全く不可能だと判断したんだ。 


もっとシンプルな何かをするべきだって思い始めた。 
飲みながら俺達はいつも最後には音楽の話になって、
『二人で話をしているだけだと何も決まらないだろう』という結論に達して(笑)
かっちゃん(岡崎達成)がドラムに加わって実現したんだ。」


(翻訳協力:うさこ&シスターズ ありがとう!)
------------------------------


続きはまた後日・・・


このウェブには他にもBT関係の記事があって、
例えば年末の武道館公演のリポートや、
今井さんの結婚のことなんかが早くも載ってましたよ!


啓蒙的な役割のサイトとはいえ、
随分日本向けよりサービスが良いような気が・・・ちょっと羨ましいなあ。


しかし、入試の時はこれの数十倍の長さの長文を
1時間程度で訳したハズなんですが、すっかり錆び付きました・・・


受験時にターゲットって言う英単語と英熟語の本、それぞれ8割方は暗記
したはずなんですが(お世話になった方も多いはずw)
この間それのDS版みたいのやったら、
かなーり忘れててショッキンぐぅ~・・・weep


でも、モビルスーツの型式番号とか、そういう役にたたねぇことは
何故か覚えてるんだよな!アムロが載ってたガンダムは
RX-78-2,つまり2番目の機体って事で、
その前にももう1機ガンダムがあったんだよ!
終戦までには合計8機作られたんだ、これ、試験には出ないぜ!


(BUCK-TICKの良さを知ってもらう為、ランキングに参加しています。面白かった!と思った日はクリックして今日はうさこ&シスターズに感謝しましょう)

« 遂に姿を現した3元老、急展開の第4話! | トップページ | 全て煮込んでも良いだろ?季節外れのデラ子流クッキング »

BUCK-TICK」カテゴリの記事

コメント

おお、翻訳作業ご苦労さま!
うさこ&シスターズ(何じゃ、こりゃ?)もお疲れさま。
kiyoshiくんもマイマイも、喋りっぷりが
怪しい外人(の吹き替え)になってるよwww。
hideちゃんってこんな風に、音楽的な人の繋がりをたくさん
作ってたよなあ、と改めて思います。

私も学生時代に自分で書いたはずの英文の意味が、
今読むとさっぱりわかりません。。。
時の流れって残酷ね・・・

投稿: わにお | 2008/05/23 22:07

凄~!!翻訳ありがとうございます。
うさこ&シスターズ ←まさかハナちゃん?
もありがとう~!!

バカな写真を送りあっているほど仲良しなんですねぇ。いいな~。
hideがいなかったらLucyはなかったかも知れないですもんね。
わにお様のおしゃる通り繋がってますね。
音楽も人も、、、。

投稿: イトウ | 2008/05/24 18:55

翻訳ありがとうございます!!
英語恐怖症の私はこの記事は読めないものと諦めていたので、デラシネさん、うさこ&シスターズさんに感謝です!
hideさんが繋いでくれたLucyのように、hideさんの繋がりによって色々な形で、たくさんの人に、たくさんの思いが届いているんですよね。

投稿: ありしせ | 2008/05/24 23:52

今井さん、hideさん、kiyoshiさん、
ミュージシャンって素晴らしいですね。
お互いに切磋琢磨して、友情を大切にして、いつ聴いても、良いと思えるような、
素敵な音楽がいっぱい産まれると良いですね。

改めて、hideさん素敵な人ですね。

Vocal$noise&飛び道具:今井寿
Guitar&びっくり箱:hide
Guitar:kiyoshi
Keyboard:藤井麻輝
Bass:J
Drums;yukihiro
こんな感じで、スーパーSCAHFT、実現してたらなぁと思います。

今日は、hideさんの『HURRY GO ROUND』を聴きながら、書き込みました。 

投稿: trick_bluck | 2008/05/25 07:35

うわーっ!嬉しいな。
私もすっかりあきらめていました。
デラシネさん、才女うさこ&シスターズの皆様、ありがとうございます。

ミュージシャンって素敵だと改めて思わされた記事でした。

投稿: sayu | 2008/05/25 21:59

うさこ様、「出来る女」の匂いがプンプンしますねflair
ん~、英語もっと勉強しなくっちゃ(汗
FAXでやりとりって、時代を感じるよね。
昨夜は、会社の歓送迎会があって
「ポケベル」の話が出たけど、若い子は
「ポケベルって、何すか??」だってcoldsweats01
数字で文章作って、送ってたっけpocketbell←絵文字あったぁ(笑)

投稿: ちーちゃん | 2008/05/25 23:02

こんばんは、コメントありがとうございます。
今日は蒸し暑かったですねー。

>わにお様
そうなんですよね、これでも大分口語っぽくしたんですけど、
やっぱり翻訳調って言うか、外人が話してるみたいに
なっちゃいます。

英語に限らず、使わないと脳は錆びますよねー。
最近ちょっとした暗算も怪しくなってきたかも・・・

> イトウ様
ハナっちは確かに英会話教室に通っていましたが、
話せるのは「シーユー」(何故か帰るときに必ず言う)と
「アーイムラブイッ!」だけです(マックのアレね)w

シスターズとはうさこ様の妹、
外国語学部出の才女です。

>ありしせ様
何となく怪しげな訳ですが、
まあ大筋はあってる・・・と思う・・・(弱気)
少しでもお役に立てたら幸いです。

自分もLucy結成の秘密に触れることが
出来た気がして、嬉しくなりました。

>trick_bluck様
なんという夢ユニット・・・
そういえばラルクってしばらく活動休止するんですよね。
ユキヒロさんとのプロジェクトはあり得るかもしれませんね!

藤井麻輝は担当(キーボード&チェインソー)
で御願いしますw

> sayu様
ホント、素晴らしい繋がりですよね。

うさこシスターはラルクとLUNA SEAファンで、
年末の復活ライブも参戦したそうです。
hideサミットも行ったらしい。

しかしうさこ様は・・・
「興味ナッシング」だそうです(涙)
(クラシック専門)

>ちーちゃん様
翻訳はほとんどシスターですね。
うさこ様の英語力は、俺と良い勝負・・・w

ポケベル、あったなあ。ポケベルがならなくてー、
っていう曲もありましたよね。

その絵文字、万歩計だと思ってましたw

投稿: デラシネ | 2008/05/25 23:24

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/78811/41290495

この記事へのトラックバック一覧です: music japan+の記事を訳してみた:

« 遂に姿を現した3元老、急展開の第4話! | トップページ | 全て煮込んでも良いだろ?季節外れのデラ子流クッキング »