« エクステとフォトショップ | トップページ | HAPPY BIRTHDAY TO 俺 »

天使のリボルバーライブ音源 先行配信!

いよいよ5月7日に「TOUR 2007 天使のリボルバー」
ライブDVDが発売されるわけですが、
それに先駆け、ライブ音源が4月30日から
着うたとして配信されるようです。


まず全16曲の着うたが、そして5月7日からは
着うたフル全10曲が配信になるようです。


着ムービーなどもあるようで、詳細はこちらを御覧下さい。


最近はすっかりデジタル配信が普及しましたね。
ここを御覧になっている方の中には、CDではなく、
全てiTMSでダウンロード購入している、なんて人もいるのかも・・・


僕はというと・・・まだCD派ですね。
MP3プレーヤーで聞くことが多いですが、
自分でCDからエンコードしてます・・・


だったらiTMSでいいじゃん?
と思う方もいるかもしれませんが、なーんかデータだけ、
っていうのは味気なく思っちゃうんですよね・・・


やっぱりディスクやジャケット、歌詞カード全て合わせて
一つの作品、と思ってしまう自分は旧世代なんでしょうかね。
でもやっぱり形あるモノとして手元に残したいよね。


でも、こんなニュースを見ていると、いずれCDは無くなってしまうのかもなあ・・・
となんだか寂しくなります。

最近は最初から音源はウェブで!っていう
アーティストも増えてきてますよね。


レディオヘッドがアルバム「In Rainbows」をウェブで先行販売!
という話を聞いたときにはとても驚いたモノです。
しかも値段は購入者が決めて良い、という方式で、
無料で手に入れることも出来た?ようです。
それだけの自信作、ということなんでしょうか。


しっかし、BUCK-TICKのように、レコード、CD、デジタル配信と、
活動中にこれだけのシーンの変化があったバンドもなかなか無いですよね。


でも、どんなに時代やマーケットが変わっても、
BUCK-TICKの魅力だけは変わりません。
いつまでも色褪せない、最高に格好いいバンドです。


(BUCK-TICKの良さを知ってもらう為、ランキングに参加しています。面白かった!と思った日はクリックしてくれると忍びねぇな。なぁに、構わんよ)

« エクステとフォトショップ | トップページ | HAPPY BIRTHDAY TO 俺 »

BUCK-TICK」カテゴリの記事

コメント

BTに関してはどうしても形で残したい
物理的に物質としてこの世に残したい
愛あるものは形で残したいというか・・・・
ハードはいつか壊れる物であるという認識をしているので
CDの寿命も20年位とか言われてるけれど・・・・
まぁ少しは安心していられるかな

データは永遠だけど媒体は永遠じゃないのよね
後世にBTの作品を残すには
データにするだけじゃなくて、継続的管理も必要なんですよね

投稿: きゃむ | 2008/04/22 11:11

CD派のsayazouですconfident
私もデラさんと同じで、ジャケットやパッケージ全部を合わせて作品として見たいので、いつまでもアナログな感じでいてほしいな〜と思います。
ジャケットを手にしたときの『ドキドキheart02感』は やっぱりデジタルでは感じれないですもんねhappy01

でも、どんな形であれ、buck-tickの魅力は失われませんよね。
次はどんな作品になるんでしょうかね〜heart04

投稿: sayazou | 2008/04/22 12:51

CDが無くなっちゃったらさびしいね。。。
歌詞カード見るのって、すごく楽しみだもん☆

昨日位から風邪をこじらせてしまって何年か振りに、喘息出ちゃった。。。。
ずっと完治したと思ってたから、かなりショックです。
苦しくって病院行ったら、1時間も点滴されちゃったよぉsad

皆さんも季節の変わり目なので、気をつけてくださいね☆


投稿: ちーちゃん | 2008/04/22 22:08

私もCD派です。
聴くときはデジタル物ですが、部屋に物が溢れようとも、好きなものは手元に形として置いておきたいですね。
封を開けるとき、歌詞カードをめくるときのワクワク感が味わえないなんて、寂しすぎますsad

投稿: sayu | 2008/04/22 22:22

好きなアーティストに限っては……
絶対に形で残したいですよね!!
やっぱり歌詞カードからもらう世界観とか……
本当に大切だと思うんですよね。
でもあと何年もすると……そこに価値があると思わない人が出てくるのかもしれませんね。
たとえば……モノを生産して、ゴミが出てしまうよりは……出来るだけデジタル配信で済ませたほうがよい……というところに重きおく人が増えるとか……。
しかし、形として目の前にあってほしいと思う気持ちは、そう簡単に無くならないと思うのです。
昔から形見っていうものがありますからね……think

それはさておき……
きゃむさんの文章中の『CDの寿命も…』の『寿命』にすかさず反応してしまうのでした……scissors

投稿: no7 | 2008/04/22 23:21

CD派です。
好きなアーティストの作品はやっぱり現物を手元に置いておきたくなります。
そっかぁ~最初はレコードだったんですよね。思えば昔はカセットテープに録音してましたもんね。MP3が出た時はデータなんてもんは信用出来ん!!って思ってました。マジで
やっぱり形がある方が愛着も湧くしいいと思います
CDはなくならないで欲しいな。っていうかいつの間にか小さいシングルCDが無くなってますよね

投稿: meimei | 2008/04/23 03:41

こんばんは、コメントありがとうございます。
数年ぶりにロッテリアに入りました。


> きゃむ 様
やっぱり形として残るモノの方が良いですよね。
CDにも寿命があると言いますが、まあ
とりあえずは大丈夫かな・・・デジタルリマスターも
買ったし(笑)

レコード会社(という表現も今となっては変ですが)
音源データはどうやって管理してるんですかね。
永遠に残るよう、しっかり管理して頂きたいです。

> sayazou様
あの外装のフィルムをペリペリと剥がす瞬間が
堪りませんよね(笑)
以前よく利用していたCDショップには
喫茶コーナーみたいのがあって、レジで会計
済ませたあと、家に戻るまで我慢できず、
そのコーナーで歌詞カードみたりしてました。

> ちーちゃん 様
COSMOSの歌詞カードみたいな仕掛けが
合ったりしますもんね。アレも作品の一つだと
思います。

喘息だったんですね。自分も子供の頃
そうだったので辛さはわかります。
自分は水泳をやることで克服しました。

> sayu 様
自分も最近はMP3プレーヤーで聞くことが
多いんですけど、それでもマスターとして
CDは必ず買いますし、これからもそのつもりです。
そういえばダウンロードで買った人は
歌詞はどうしてるんだろう。JPEGとか
テキストファイルでついてくるのかなあ。

>no7様
あと何年かすると、「CDを知らない」世代が
出てくるのかも・・・既にカセットテープは
知らない人がいるし、ビデオテープもそろそろ
過去のモノになりそう・・・

ひさしいのち!(笑)

> meimei 様
カセットテープ、最後に使ったのは
何年前だろう・・・(10年以上前か?)
自分はMDを使わず、テープからCDRに
移行したんですが、当時1枚500円くらい
したのが、今やテープより安く、パックで買えば
50円以下・・・凄い時代になりました。

そういえば、スピードとかは8センチサイズでしたが、いつの間にかみんなマキシサイズになりましたね。

投稿: デラシネ | 2008/04/23 18:35

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/78811/40953789

この記事へのトラックバック一覧です: 天使のリボルバーライブ音源 先行配信!:

« エクステとフォトショップ | トップページ | HAPPY BIRTHDAY TO 俺 »