« ようやく発売!BUCK-TICKケータイ! | トップページ | な、なんと早くもニューアルバム始動!? »

少し、今声をひそめて

先ほどヤフートピックスを見ていたら、こんな記事が・・・
元レピッシュの上田現さんがお亡くなりになったようです。
47才・・・まだお若いですよね・・・


自分はリアルタイムではもちろん知らないのですが、
BUCK-TICKの本を読んでいると、たまに仲の良かったバンドとして
彼らの名前が出てきたこと・・・また大学のOBであると言うことなどから、
印象に残っているバンドです。


CDも先輩に頂いたモノを1枚持っていました。
RINJINという曲が入っていたアルバムです。良い曲でした。
かなり早い時期に「スカ」をメジャーシーンに乗せた、という点でも、
日本の音楽シーンに与えた影響は大きいと思います。


最近では元ちとせさんの名曲「ワダツミの木」の作詞・作曲を
担当したことでも有名ですね。とても才能豊かな方だったと思います。



そういえばBTも参加した昨年のライジングサンロックフェスに、
レピッシュも参加したようなのですが、直前で上田さんは
出演をキャンセルしていたようです。「腰痛の為」と言うことだったそうですが、
思えば既にこのときは闘病中だったのかもしれませんね・・
(肺癌だったと言うことです)


BTのメンバーにとっても、少なからずショックだと思います。
活躍した年代から考えると、いわば同期のバンドですからね・・・
レーベルもたしか同じビクターだったと思います。


ここを御覧になっている方の中には、当時実際に
ライブを見た方もいらっしゃるんでしょうか。
どんなバンドだったのか、お話を聞かせていただけると嬉しいです。


ともかく今はご冥福をお祈り致します。


« ようやく発売!BUCK-TICKケータイ! | トップページ | な、なんと早くもニューアルバム始動!? »

音楽」カテゴリの記事

コメント

あ~、デラシネさんのところで現ちゃんの記事、ありがとうございます。

レピッシュのライブに行ったのはもう15年位前です。
ライブは跳ねまくりでした。歌詞の通り、ジャンピング・ダンス・ダンス・ダンスでした。

現ちゃんのパートはキーボードですが、ショルダーのキーボードを使い、ステージを所狭しと動き回り、ボーカル並に目立っていました。

現ちゃんの詩は不条理だけど、曲は切なくメンバーから「上田現ワールド」と称されていました。私は現ちゃんの曲が好きで、ソロアルバムも買いました。
「ワダツミの木」を作ったのが現ちゃんだと知った時は、なるほどと思ったものです。

訃報を聞いて泣いたのは久しぶりのことです。
まだ動揺していて、まとまらない文でごめんなさい。

投稿: sayu | 2008/03/11 00:29

47歳なんて、まだ早すぎます。悲しい。
LIVEに行ったことはないけれど、やはり「パヤパヤ」や「RINJIN」を聴いていた世代だしB-T関連でレピッシュとの交流も知っていたし。彼らの世代の活躍はまだまだ見ていたいと思っているから、本当に残念です。

投稿: らみーちょこ | 2008/03/11 19:18

レッピシュの中では実は、現ちゃんが一番好きでした。
47歳ですか。若いですね、早すぎます。

20年近く前の話ですが・・・
巷で、バンドブームといわれ始めた頃
アンジー、ジュンスカ、ユニコーン、レピッシュが深夜TV番組を放送していたのを思い出しました。

すばらしい才能の持ち主。
いつかは、おとずれる事なのですが、永遠の別れは悲しい。

投稿: きゃむ | 2008/03/11 21:52

私もYahooのトピックスで昨日知りました。びっくりしました。
ライブに行ったことはないんですが、BTと同期くらいで交流も
あったりで、忘れられないバンドの1つです。
今朝の目覚ましTVでも出ていました。今の人にはレピッシュより
元ちとせさん関係で有名みたいですね。
あまりに若すぎますね。。。40代だなんて。
BTメンバーもショックでしょう。
上田さんと広川太一郎さんの訃報が、ダブルショックでした。
ご冥福をお祈りいたします。

投稿: わにお | 2008/03/11 22:15

47歳・・・早いです。
私もライブに行ったことはなく、初期の数曲を聴いていた程度ですが、B-Tと同期で数年前まではやはり不動のメンバーで活動されていたので、やっている音楽は違えど、どこか共通点があるようで勝手に親近感を持っていたバンドです。
以前、マグミさん司会のTVKの番組にB-Tがゲストのときに「デビュー日も一緒で・・・近いうちに一緒に何かできたらいいね、と話してる」と言っていて、あれから何年も経ってしまいましたが、今年は現さん加えてのレピッシュ復活と聞いてうれしく思い、当時のマグミさん発言を思い出して密かに期待を膨らませていました。
私は『腰痛』という事しか知らなかったので、レピッシュのツアー東京公演に出演されたと聞いて、快復に向かわれているのだとばかり思っていたので、ショックでした。
心からご冥福をお祈りいたします。

投稿: ありしせ | 2008/03/12 01:15

夏のライジングサンで、レピッシュ復活ステージ見ました。
レピッシュのライブは初めてでしたが、曲知らない人だろうが、通りがかりの人だろうが、みんな踊らせちゃう!みたいな(というか実際そうだった)、ものすごいパワーがあって、ものすっごく楽しいライブでした。

マグミさんが、「現ちゃんも来たがってたんだけどね~腰痛だよ!まあ復活しますから」みたいなことを言ってたので、そうなんだ~とのんきに聞いていたのですが…
今思うと闘病生活中だったのでしょうか…
メンバーの皆さんの心中を思うと胸が痛いです。
現さんのご冥福を心よりお祈りいたします。

投稿: anne | 2008/03/12 20:02

こんばんは、コメントありがとうございます。

>sayu 様
本当に、なんと言ったらよいのか・・・
復活と言うことで、これでまた伝説のバンドを
この目で見れるかもしれないと楽しみにしていた
矢先でした・・・
ワダツミの歌詞は本当に良いですよね。
なんというか、嬉しいとか哀しいとか、そんな
簡単な言葉では形容できない独特の空気感が
ありました・・・

>らみーちょこ 様
自分は、もしまたBTがフェスみたいなことをやったら、
レピッシュも出てくれないかなあと期待していました。
バンドが亡くなったわけではないですが、
やっぱり喪失感は大きいですよね・・・

> きゃむ 様
昨今の復活ブームで、多くの伝説バンドが
最活動を始めましたが、レピッシュはその中でも
非常に見てみたいバンドでした。
当時を知っている方にとってはなおショックでしょうね・・・

> わにお様
YouTubeか何かで、レピッシュとBTが
一緒に出ている番組を見たことがありますが、
本当に中が良さそうで、それだけに
メンバーもショックが大きいんだろうなあ・・・
と思ってしまいます。

広川太一郎・・・最初名前ではピンときませんでしたが、
洋画で個性的な吹き替えをしているあの人
だったんですね。こっちもショックです・・・

>ありしせ様
僕がYouTubeで見たのはその番組ですかね。
一緒にステージに立つところをもしかしたら
見られるかも・・・と昨年の復活で期待していた
のですが、その矢先に・・・

レピッシュにはこれを乗り越えて、活動を
続けて欲しいです。

>anne様
ホームページの訃報を伝える文章などから
察するに、メンバーも知っていた可能性が大きいですね・・・

それでもライジングのステージに立った彼らの
心情を考えると、胸が痛みます。

投稿: デラシネ | 2008/03/12 20:38

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/78811/40457135

この記事へのトラックバック一覧です: 少し、今声をひそめて:

« ようやく発売!BUCK-TICKケータイ! | トップページ | な、なんと早くもニューアルバム始動!? »