« ヒットエンドラーン! | トップページ | 天使のリボルバー DVD発売決定!? »

ギャップの大きさが命

エド・はるみさん(「・」を忘れないでとブログに書いてありました)は
大好きなんですけど、正直ネタ自体はそんなに面白くはないと思うんです。


なぜ笑ってしまうかというと、平常時とのギャップが大きいから。
お笑いにはいろいろなパターンや方法論があると思うんですけど、
わたくしの考えでは、極論すると「ギャップ」。
全てギャップから生まれるんだと思うんです。


たとえば最近の流行系だと、世界のナベアツ。シリアスに数えている時と
「アホになる」ときの、そのギャップを短時間に連続で見せることによって
前振りなどなしで一気に笑いに持って行くんです。


トーク系で言えば、松本人志の様に、日常の会話から
一気にシュールな世界へ飛ぶそのギャップ。


鳥居みゆきなんかはもうそのまま
「見た目とネタの内容のギャップ」ですよね。

そのギャップが大きければ大きいほど、笑いも大きくなると思うんですが、
エドさんはその通常時が、お笑い芸人はもちろん、一般の人より高い位置に
あるんです。


お笑いの世界に入る前は役者さんをやっていたと言うことで、滑舌や発声は
並みの役者さんより遙かにしっかりしている。


また、マイクロソフト公認の資格を持ち「マナー講座」の講師なども
していたということで、立ち振る舞いや敬語なども完璧。


つまり通常時が遙かに「高い位置」にある訳なんです。
それがネタではあんな事を・・・


正直あのネタ単品で考えれば、古いなあ・・・というのは
否めない(それを狙っている部分もあるかもしれませんが)


ですが、、落下地点(ネタ)が他より浅いとしても、
ノーマル状態が高いところにあるので
ギャップ自体は大きく、それで笑いが起こるのだと思います。


と、こんな風に、面白さに理屈を付けることは一番サムイので、
絶対にやらない方が良いですよ、というお話で、今日の講義は終わります。


来週は「どうして私は眼鏡をかけた女性に弱いのか」
についてお話ししたいと思います。嘘です。それではご機嫌よう。


P.S
眞鍋さん何やってはるんですかcoldsweats01


(BUCK-TICKの良さを知ってもらう為、ランキングに参加しています。面白かった!と思った日はクリックして頂けると、ぐぅー♪)

« ヒットエンドラーン! | トップページ | 天使のリボルバー DVD発売決定!? »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

あ、あの~只今(自宅では眼鏡で)ここを読んでいた私は、来週の講義が気になるんですけど・・・・休講ですか?補講はないんんですか?

投稿: らみーちょこ | 2008/02/18 23:51

こんばんは、コメントありがとうございます。

>ちみーちょこ様
じゃあ特別に個人教授で・・・(笑)
眼鏡が素敵よチャーミンぐぅ~♪

投稿: デラシネ | 2008/02/20 21:38

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/78811/40174048

この記事へのトラックバック一覧です: ギャップの大きさが命:

« ヒットエンドラーン! | トップページ | 天使のリボルバー DVD発売決定!? »