« BUCK-TICKお宝コレクション・冬 | トップページ | BUCK-TICKコラボケータイ デザイン発表! »

俺のアニキ

たまにアニキなどと呼ばれている自分ですが、
そんな僕が本当にアニキだと思う人がいます。
男が惚れる真の漢、そう、彼の名は・・・桐生一馬!


誰?


とか言ったヤツ、表ぇ出ろぁ!
あの眞鍋さんも惚れたと告白している男の中の男を
知らないなんて、兄さんに代わって俺が落とし前付けてやるぁ!


・・・すいません、架空の人物なんです・・・


「龍が如く」っていう、映画にもなったゲームがあるんですけど、
知ってます?これ、ちょっと変わってて、「子供お断り」
「大人のためのゲーム」として話題になったんですよ。
シナリオはあの「不夜城」で有名な馳星周によるもの!


主人公のヤクザ、「桐生一馬」となって、3Dで再現された
神室町(ほぼ歌舞伎町です)で暮らすというゲームです。


奪われた100億の裏金を巡る、血で血を洗う組同士の抗争、
というメインストーリーはあるんですけど、それとは別に、
普通に町を歩き回っていろいろやることも出来るんです。


たとえばドンキに入って買い物したり、松屋で牛丼食べたり、
ゲーセンでUFOキャッチャーやったり・・


もちろん大人なアナタのために、キャバクラやホストクラブも
ありますよ(笑)


潰れそうなホストクラブに助っ人で入って立て直したり、
キャバクラを経営したり・・・


気晴らしに雀荘に入って麻雀したり、バッティングセンターや
ゴルフの打ちっ放しでストレス解消。


ボーリング場に通ってチャンプを目指すなんて事も出来ます。
ともかく自由度が高いんです。


ストーリー本編も熱くて・・・


借金取り立てに行く所から始まるんですが、
行った先でなんと幼なじみで同じく駆け出しのヤクザが
幹部を殺してる・・・


彼を庇うために、なんと刑務所入り!
刑務所暮らしが体験できるゲームなんてあんまり無いですよね。


そして10年後出所して新宿に戻ると、
なんと庇った男は出世して組長に・・・
俺は陥れられたのか・・・?


そんな息を持つかせぬ展開の連続です。
組長の葬儀に行く第2章なんてタイトルが「喧嘩葬儀」ですよ(笑)


この主人公が本当に魅力的な人物で、昔気質の極道っていうのかなあ。
弱きを助け、堅気の人には手を出さない・・・


話の途中、街中で子供と犬を虐待してるチーマー軍団がいるんですよ。
それを見た桐生のアニキ・・・

か、格好良すぎだ!俺ずっとついて行くよ!!


シリアスな中にもお笑い要素が結構入ってて、
たとえばトラブルを解決してやった他の組の組長が、
「今日のワシのおごりだからこの店でくつろいでくれ」
と連れて行かれた先は・・・おい!


ホントにPS2のゲームか!?(笑)
このあとバトルです(組長たちはこの格好のまま刃物振り回します)


ホストクラブで、お客さんにドンペリ注文して貰うことに
成功すると・・・


ハイ!ハイ!ハイ!ハイ!
と、何でもアリのまさに「大人のためのエンターテイメント」です。
以前から紹介したかったんですけど、
ちょうど先週あたりに廉価版が出たので、お正月休みのお供に・・・
(当時7000円くらいだったと思うけど、それが1800円位になったんです。安!)


1と2の2作出ていて、2では新宿だけでなく大阪
(道頓堀かなあ?通天閣にもいけました)の街も追加されてます。
音楽はなんとクレイジーケンバンド!

キャバクラもスケールアップ!って(笑)
でも僕も眞鍋さんと同じく、キャバクラなんて入らず、
ラーメン屋を食べ歩いたり(常連になると裏メニューを出してくれるんです)
UFOキャッチャーでぬいぐるみコレクションしたりと、ゲーム内でも
小市民ぶりを遺憾なく発揮していました・・・


経営しているキャバクラのおねーさん達がすぐに
ケンカするので、機嫌を直して貰うため
ブランドショップでバッグを買って差し入れする、
そんな気配り極道デラシネでしたよ・・・


俺のようなへなちょこ偽アニキでは無く、本物のアニキに
会いたい方は是非お楽しみあっれ~♪
(もしくは旦那さんへのクリスマスプレゼントにして安くあげたりとか笑)

龍が如く PlayStation 2 the Best(「龍が如く 見参!」予告編DVD同梱)


龍が如く2 PlayStation 2 the Best(「龍が如く 見参!」予告編DVD同梱)


ちなみにハナちゃんパパも去年末ハマってずっとプレイしていたらしく、
それを見ていたハナっちとお正月、DSのソフト買いにイオンかどこかにいったら
この「龍が如く」のポスターが貼ってあったのを見て・・・


「あ、知ってるよ!これヤクザでしょ?パパずっとヤクザやってた!」


と爆弾発言、親戚一同を凍り付かせました・・・
(パパに「何やってるの」と聞いたら「ヤクザのゲームだよ」
と答えたらしい。もちろんヤクザの意味はわかっていませんでした!(笑)


(桐生一馬の漢らしさを知ってもらう為、ランキングに参加しています。漢らしかった!と思った日はクリックして頂けると、明日も頑張れます)

« BUCK-TICKお宝コレクション・冬 | トップページ | BUCK-TICKコラボケータイ デザイン発表! »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

なかなか面白そうですね。
私は、ゲームは全くやらなくなってしまったので、
スーパーファミコンのドラクエⅤかなんかが最後です。

アニキということで、最近、はまってるのが下記
http://www.fuuma-kojirou.com/
原作者は、確かアニキと呼ばれていたような、、、
はるか昔に、好きだった漫画がドラマ化されてます。
しかも放送はローカルテレビ局(すいません)ばかり。
低予算だと思うのですが、意外と面白く、原作にはない人間くささ、
オリジナルな感じも、良い意味で加えられており、
懐かしさも手伝って、はまっています。
女性の方々は、この漫画は知らないですかね。。
ドラマはイケメン学生服の忍者揃いですよ(笑)

投稿: trick_bluck | 2007/12/14 01:07

桐生渋いよぅ。これやりたいかも~♪
「シェンムー」みたいですね、続編はもう出ないのかな~?
けっこう好きだったんですけど、、、。

お正月休みは「龍が如く」に決めました☆
旦那がゲーム大好きであらゆるハードが揃ってます。
初期ファミコンまで(どんだけ~!)
私はあんまりゲームしないので喜んで買ってくれそう(笑)

投稿: イトウ | 2007/12/14 01:25

「不夜城」懐かし〜。
小説読んだし映画も観に行きました!
ゲーム面白そうですが、
持っていたゲーム機といえばファミコンが最初で最後。
ソフトはいっこもクリアしたことがありません。
根気がないのでしょーか;;(笑
それにしても桐生いいですねー、カッコいいですね〜♪

投稿: ちえた | 2007/12/14 02:09

面白そうですねぇ~。
私はゲームは全くしないので、全然わかりませんが・・・。
PS2のゲーム機も貰ったのですが、タンスに入ったまま動かしてません・・・。
使えるのだろうか・・・・。

>「あ、知ってるよ!これヤクザでしょ?パパずっとヤクザやってた!」
冷や汗もんの発言ですね(笑)
3歳になった息子は最近「びんてんどぉびぃえす(Nintendo DS)がほしいとぉ~」
とよく言っています。
そしてTVのリモコンでTVに向かってWiiの真似して笑わせてくれます。

投稿: 木精 | 2007/12/14 18:20

小、中、高と1番仲良しのお友達のお父さんがヤクザの親分さんでした、、、、(爆)
お母さんは、若い方達に「姉さん」と呼ばれていたり。私は随分とお世話になり
たこやき屋を手伝った事もありました。。。
こういうゲームがあるなんて、ビックリ♪
松屋とか・・・物凄くリアルなんだね~面白い☆
PSP持ってたら、絶対買っちゃうのにな~!!
そしてラーメン屋を食べ歩きたい、同じく小市民です(笑)
刑務所、ゲームの中なら入ってみたいかも!


投稿: ちーちゃん | 2007/12/14 19:02

すごいです~  面白そうですね! やってみようかな。
デラシネさんのアニキ、桐生一馬見てみたいです。
ハナちゃんの爆弾発言も笑えます。そうなんですよね、
子供は意味がわからないのに、平気で言ってしまいますからね~
こっちが凍りつきます(汗;

ちーちゃん様、友達のお父さんがヤクザの親分だったとは・・・
すごいです。たこ焼き屋さんまで手伝ったんですね。テキヤさん(笑)

私もゲーム大好きですよ。アドベンチャーゲームが好きですね~
バイオハザードシリーズとか、鬼武者とか。。
バーチャファイターなんかも昔ゲーセンではまってました!
イトウ様の旦那様と同じくファミコンも持ってます。
最近では、Wiiが欲しいな~ PS3もいいな~
クリスマスプレゼントで♪

デラシネさんのおすすめ、ぜひプレイしてみたいです☆

投稿: さくらこ | 2007/12/14 21:51

再びです。。。
今日はこれを見て、一人でにやけてました(笑)
前と、変わったんだね。知らなかったの私だけかしら?
http://www004.upp.so-net.ne.jp/k-kanikawa/lucy/prof1.html

投稿: ちーちゃん | 2007/12/14 23:13

こんばんは、コメントありがとうございます。
ついに無限プチプチ初体験!

>trick_bluck 様
ドラクエ5は結構最近、PS2でやりましたよ。
来年DSでも出るらしいですね。

このドラマ・・・これってセイントセイヤを
書いてた人じゃないッスか?
あの人の漫画って、実写でやるのは
不可能っぽいけど・・・(笑)

>イトウ様
鋭い!龍が如くは、シェンムー作ったスタッフが
作っているんですよ。ゲームもかなり似てますよ。
同じようにコンビニで買い物したり出来ます(笑)
香港マニアなので、シェンムーは
期待してたんですけど、なんか最後は未完って
感じでしたよね・・・

俺の桐生さんは地下闘技場で
バトルに明け暮れて終わったので、イトウ様は
是非キャバクラを極めて下さい(笑)

>ちえた様
金城武格好良かったですよねー。
あの人もかなりのゲームマニアらしい。

>木精様
もったいねー!僕のPS2は最近調子悪く
なってきたので、クリスマスプレゼントとして
送って下さいよ(笑)

ハナちゃんはドンキで買い物したあと、
ゲーセンでUFOキャッチャーをして、
ラーメン屋でシメる、というのが
お気に入りのお散歩コースだそうです。
ゲームの中の街でですけどね(笑)

>ちーちゃん 様
ほ、本物・・((;゚Д゚)ガクガクブルブル
よ、よろしく言っておいて下さい。

たしかマツキヨも出てきたような気が
したなあ。バトルで受けたダメージは
ユンケルで回復します!高いけど!(笑)

>さくらこ様
しばらくハナっちの家では、
「龍が如く」禁止令が出たらしいです(笑)

バイオも良いですよね。アドベンチャーは
僕も好きです。「サイレン」というのがお勧め。
これはまたいつか紹介したいなあ。

この龍が如くってバーチャファイター作った
スタッフも関わっているみたいですよ。
敵のヤクザさんとのバトルは、バーチャ形式です。
昔つきあっていた子がバーチャ上手かったなあ・・・
(  ̄- ̄)トオイメ


投稿: デラシネ | 2007/12/14 23:15

>ちーちゃん様
なんだこれ(笑)初めて見ましたよ
イラストがメチャツボです。
「ニューウェーブ気取り」って・・・ww

投稿: デラシネ | 2007/12/14 23:18

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/78811/17359336

この記事へのトラックバック一覧です: 俺のアニキ:

« BUCK-TICKお宝コレクション・冬 | トップページ | BUCK-TICKコラボケータイ デザイン発表! »