« 2007年11月 | トップページ | 2008年1月 »

心からありがとう・20万アクセス突破です。

武道館公演から帰って来てみたら、ブログへのアクセスが
20万を超えていました。

20_2


世の中には100万アクセスを超えるブログなんてザラだし、
しょこたんさんなんて5億とか言ってたので、
それに比べたら大した数字ではないのかもしれませんが、
3月辺りに始めた頃の1日16アクセス(ウチ5アクセスは自分(涙)
に比べたら、本当に夢のような数字です。


何よりBUCK-TICK20周年の年に始めて「20」万・・・
何となくシンクロしていて、それが一番嬉しいなあ。
年内に間に合って良かった。これもひとえに遊びに来てくれて、
コメントまで残して頂ける皆様のおかげです。


たまたま始めたブログが、ちょうどBTの20周年に辺り、
そしてたくさんのBTファンの方とも知り合うことができ、
歴史的なフェスにも参加することができ、ニューアルバムも
期待に違わぬ名盤、そして締めの武道館・・・とまさに
夢のような1年でした。


・・・はっ!そうか!! 
SEXUALの時に櫻井さんが指をVってしてたのは


「20万アクセスおめでとう、僕も毎日見てるよ」


っていうメッセージだったのか!きゃー、恥ずかしい、
デラ子どうしよう!?(病気です)


モモが亡くなったりと、哀しいこともあったけれど、
今はもう大丈夫。このブログの中で、そして、皆さんの
思い出の中で、ずっと生き続けています。だから寂しくなんかないよ。


みなさん本当に、心からありがとう。


感謝の気持ちを込めて、
20万ヒット記念のケーキと特製待ち受け画像を作ったよ!

20m_2

Usacale_2


使い回しじゃねーか!!(笑)


・・・ということで、9月から始まった
デラ少セカンドステージも、本日で終了です。


しばしお正月のお休みを頂いた後、また再開する予定ですので、
その時はまた遊びに来て下さいね!


といいつつも、夏休みの時のように、更新は毎日しているから
油断せずにチェックだ!(笑)


それでは皆様、良いお年を・・・またお会いしましょう。


(BUCK-TICKの良さを知ってもらう為、ランキングに参加しています。面白かった!と思った日はクリックして頂けると、明日も頑張れます)

| コメント (0) | トラックバック (0)

天使のリボルバー 武道館公演最速レポート!

なんだか燃え尽きてしまって・・・
色々ネタを考えていたんだけど、シンプルなレポートで行きます。


自分はアリーナの右端の方でした。
臨場感は凄いんだけど、ステージの下の方があんまり
見えなかったんですよね。


今回のセットで一番驚いたのは、花道が左右にプラスして、
正面にもあったということ!

St_3


多分こんな感じ・・・上から見ていた方、どうですか?
あってますかね。


15分押して始まったステージは、最初からかなり盛り上がりました。
櫻井さんも一曲ごとに簡単なMCを入れる感じで、
かなりご機嫌な様子。


しかし今日はお客さん入ってますねー。いや、いつもと同じ
座席配置なんですけど、なんだかギッチギチの満員御礼!って感じで。


観客側のテンションもかなり高かったと思います。
武道館の中がかなり暑くて、上着を脱いでる人も多かったけど、
空調のせいだけじゃ決してないと思います。
絶対去年より暑かった&アツかった!


お客さんも、いつもより男性が多くて嬉しかった!
いつもだと周りは全て女性って感じですけど、
今回は自分以外にも野郎がいて、安心(笑)


櫻井さんの衣装は、悪の新郎+シルクハット、羽の一杯付いた
ファー?みたいなヤツを首周りにかけていました。


帽子は曲によってかぶったり置いたり。
フェスのほっかむらーも良いけど、やっぱり櫻井さんは黒が似合うよなあ。


長いツアーのあとだけに、どの曲もかなりこなれた感じがして、
演奏・ボーカルともにかなり安定していました。


「見えない物を見ようとする誤解 全て誤解だ」では、今井さんが
バッハの小フーガ(だと思う)のフレーズをメロディに取り込んで
アレンジしていたんですが、これが凄い合っていました。
このバージョンで音源化して欲しいなあ。


MCで一番印象に残っているのは、ランデヴーの時のヤツです。


「20年の感謝の気持ちを次の曲で・・・」
みたいな内容だったんですけど、歌詞の内容に合っていて・・・


自分は、この曲は櫻井さんが家族に向けて作ったモノだと思っていたんです。
もちろんそうなんですけど、それ以上に、メンバー、そして
僕たちファンへ向けたモノであるんだ、と感じて、
感動し、涙が出てしまいました。
僕もBTに会えて良かった、心からありがとうと伝えたいです。


そして続くアリス。本編ではこの辺りが一番盛り上がったと思います。
武道館だけでなく、今ツアーではアリスが一番盛り上がっている
感じなんですけど、これって本当に凄いことだと思います。


去年復活した筋肉少女帯が出したニューアルバム「新人」に
「新人バンドのテーマ」の言う曲が入っているのですが、
こんな歌詞があります。


「新曲なんか聴きたくない 昔の曲をやってくれ」


自虐的に歌っていますが、これってかなり本質を突いた
大槻ケンヂならではの鋭い歌詞だと思うんです。


長くやっているバンドの宿命、昔の曲の方が盛り上がってしまう・・・
いや、ファンだけでなく、バンド自身も、昔のヒット曲に
いつまでもすがっていたり、それを超えられなかったり・・・


けれどBUCK-TICKは違うんです。20年やっていても、
常にその時その時の曲で盛り上がる。


たくさんの人気曲を持っているにもかかわらず、
それらに頼らず、常に前に進み、挑戦し、進化し続ける。
だからこそ、ずっと支持され続けているんだと思います。
そしてそれが出来る希有なバンド、それがBUCK-TICKだと思います。


アニイの言葉「It’s a NOW」とはそういう意味なんだと思います。


「BUCK-TICKはこういうバンド」「この曲がBTっぽい」
そういう表現は当てはまらない。


今、この瞬間がBUCK-TICKなんです。


大盛り上がりのアリスからBEAST、REVOLVER
と続き、Snow whiteで本編は終了です。


REVOLVERはツアーで聞いたのも良かったけど、
大きな会場で聞くとさらにスケール感がアップして、
圧倒的な迫力でした。


アンコールはおなじみのシドから。
自分の参加した静岡公演では、今井さんのMCが
聞けなかったのですが、今回はついに聞くことが出来ましたよ!(感涙)


「楽しんでまっ・・・・け!?」
「ほんとにぃ~?」


レポートで知ってはいましたが、実際に聞くと感動&爆笑だぜ!


今井さんはいつもよりテンションが高く、例のマイマイダンスも、
いつもは片方の足を上げたり下げたり、といった感じなんですが、
花道では両足をかなり高く、まるで陸上のトレーニングの
「腿上げ」みたいな感じになっていておかしかったです。


自分のいた方の花道にも来てくれて嬉しかった。
花道の再度は1階席辺りの高さまで上がっていて、
上の階の席の方にも結構サービスしていましたよ!


そして続いては・・・Baby,I want you!
もう何も言うことはありません。


そういえば今回は正面にも花道があると言うことで、
かなり有効活用していましたよ。


ランデヴーの時なんかは、中央花道の一番前の方
(アリーナの結構奥まで)出てきたり、
曲によっては、なんと縦にメンバーが勢揃いしたり・・・!


アンコール1のラストはジュピター・・・
夏のフェスを思い出しました。


続いてアンコールパート2。
なんと1曲目はSEXUAL XXXXX!
大阪などでもやっていたようですが、
事前情報を入れてなかった自分にとっては嬉しいサプライズ。


20年前の曲と言うことで、知らないファンの方も多かったようで、
動ける人と動けない人がいてちょっとおかしかったです。
と思うと共に、新規のファンも確実に付いている所が、
やっぱり凄いなあと思いました。


「囁くI wan't you」のところで「アイウォンチュ!」
って手を出せる人はファン歴が長い人ですよね(笑)
(といいつつ自分もデイインで学習した若輩モノなんですがw)


曲のあとには「20年前の曲でした」というMCが。
曲の途中でVサインをしていたのはそういう意味だったのか。
僕のこと見つけて「おっ、今日も来てるね。ブイブイ」
ってやってくれたのだとばっかり思ってたよ(妄想)


続いては・・・die!これもサプライズでした。
あえてこの曲を持ってくる辺りが、いいよなあ。
単なるお祭り騒ぎで終わらせず、20年の歩みを
いろいろな角度で見せてくれます。
彼らのキャリアに対する自信と誇りを感じさせる選曲でした。


そして・・・MY EYES!ついに聞けました!
言うことなしです。ジーンと来ました。


そしてメンバー紹介・・・
「20才のメンバーです」みたいなMCだったかな。
この辺りは記憶が曖昧だ・・・
それはラストのスピードが超盛り上がりだったから!色々覚えていた
MCや書こうと思っていたことも、みんな吹っ飛んじゃいました!


ラストでは珍しく櫻井さんが客席を煽り!


櫻井「イェー!」
観客「イェー!」


っていう掛け合いが本当に楽しかったです。


名残惜しかったですが、これで今日の公演は終了。


「20年どうもありがとう・・・21年目もよろしく 皆さんに幸あれ!」
というMCで締めました。

去り際にユータが「皆さん今日はありがとう」
そしてアニイが「感謝しています。21年目の来年もよろしくお願いします」
といった後「それじゃ、失礼いたします(ペコリ)」と捌けていったのが
なんだか微笑ましかったです。


20周年のラストを飾るライブとしては、まさに相応しい
完成度の高いライブでした。カメラが入っていたので、
映像化されるのは間違いないと思います。
それがDVDかCSでの放送になるかは判りませんが、
参加できなかった方は是非そちらの方で御覧になることをお勧めします。


BTの20年の歴史と、そしてこれからのBTを予感させる、
とても良い公演でした。


なんか普通のレポートで申し訳ありません。
結構抜けも多いと思いますがお許しを・・・
毎年参加していても、やっぱり年末の武道館だけは
特別で、アゲアゲになってしまうんです。


おまけ 参加できなかった方の為に、「バーチャル武道館への道」


九段下の駅を降りて~♪
Vt

坂道を~♪
Vt2

グッズ売り場は今日も激混みです
Vt3

入り口見えたー
Vt4
しかし、ここから入ろうとすると「関係者専用です」と止められる罠。


(BUCK-TICKの良さを知ってもらう為、ランキングに参加しています。面白かった!と思った日はクリックして頂けると、明日も頑張れます)

| コメント (7) | トラックバック (0)

ただいま戻りました

Gt


うさこ in 武道館
Gt2


自分のレポートはまだ未完成なので、今日はさくらこ様のレポを
紹介させていただきます。セットリストは・・

------------------------------

12月29日 日本武道館

Mr. Darkness & Mrs. Moonlight
La vie en Rose ~ラヴィアン・ローズ~
モンタージュ
リリィ
CREAM SODA
MY FUNNY VALENTINE
tight rope
Snow White
見えない物を見ようとする誤解 全て誤解だ
スパイダー
絶界
RENDEZVOUS ~ランデヴー~
Alice in Wonder Underground
BEAST
REVOLVER
RAIN

†アンコール1†

Sid Vicious ON THE BEACH
Baby,I want you
JUPITER


†アンコール2†

SEXUAL XXXXX!
die
MY EYES & YOUR EYES
スピード

------------------------------

デラシネさん、皆さん、お疲れ様でした。
武道館、最高の夜でした!!
昨日の事が、夢のようです・・・。

フヌケていましたがそうもいかず、今日はお正月にむけての
準備で朝から餅つきと、そば作り、、。忙しすぎる。。。やっと終わった。

ああ~本当に最高でした!!
レポとまではいきませんが、少しだけ感想を。
2階南東でしたが、熱い暑い。アリーナも一階も暑かったようですね。
かなり汗だくになりました。両隣カップルでした。
アリーナ席もいっぱいでしたね!イルカオンザビーチ♪いいですね~
『楽しんでまっけ?』『さわやかにアゲぎみで・・』(笑)
今井さんの声も聞けました。


アンコで『My eyes~』と『Baby I wan't you』感激~!!
東京ベイベーでしたね。最後は『スピード』ではじけました。
双眼鏡を友達と一緒に忘れて、メンバーの表情が確認できなかった罠。。。
でも、、!夕べは今井さんもノリノリだったし、あっちゃんも
ヒデもユータもアニィもステキでした。
最高の夜を心からありがとう。


------------------------------

参加できなかった方には申し訳ありませんが、
今回の公演は本当にレポートしづらいんですよ。
なぜかというと、大満足、言うこと無し!って感じだからです。


セットリスト的にはそれほどのサプライズはありませんでしたが、
長いツアーによってメンバーが自分のモノにした楽曲、
パフォーマンスを、高いレベルで見せてくれた、
「天使のリボルバー完全版」という感じでした。


カメラも結構入っていましたので、DVD化されるのは
間違いない・・・と思います。


さくらこ様本当にありがとうございました!


ちなみに「イルカオンザビーチ」というのは、Sidの時に、
ステージバックのスクリーンに流れた映像のことです。
今井さんの「さわやかな曲を・・・さわやかに」
みたいなMCに併せて流れたのは、金髪水着美女が
サーフィンしたり、美しい海をイルカが泳いだり・・・


確かに歌詞にビーチは出てきますけど、この曲の歌詞って結構
ブラックですよね。それをあえてこういう映像を流したのは、
今井さんならではのブラックジョークかな(笑)

ここ最近ブログでネタにしていたイルカを、まさか
武道館で見ることになるなんて夢にも思わず、
強烈に印象に残ったんです。しかも次の曲は
ブログのテーマ曲、「Baby,I wan't you」だし!


今年は参加したライブ全てでBabyを聞くことが出来ました。
何か不思議な縁を感じるような、感じないような(笑)


(BUCK-TICKの良さを知ってもらう為、ランキングに参加しています。面白かった!と思った日はクリックして頂けると、明日も頑張れます)

| コメント (9) | トラックバック (0)

武道館最速レポート!?

うさ「まさか武道館でイルカをみるとはおもいませんでした」

デラ「撮影後スタッフ(静岡県民)がおいしくいただきました」

うさ「ギャーーーーーーーー」


(BUCK-TICKの良さを知ってもらう為、ランキングに参加しています。面白かった!と思った日はクリックして頂けると、明日も頑張れます)

| コメント (10) | トラックバック (0)

それじゃ

行ってきます。


16:00

ホテルでご飯食べたら眠くなってきた・・・
今昼寝したらヤバイよね(笑)

17:30

さて、そろそろ出発します。
なんだか俺だけ着膨れてる罠・・・
だって東京さみーんだもん!

21:15

終わりました

アンコール

イルカオンザビーチ
Baby,I want you
JUPITER


SEXUAL XXXXX!
die
MY EYES&YOUR EYES
スピード

(BUCK-TICKの良さを知ってもらう為、ランキングに参加しています。面白かった!と思った日はクリックして頂けると、明日も頑張れます)

| コメント (9) | トラックバック (0)

ライブに行こう!(武道館編)

陰謀渦巻く大都会、東京。
そこには、武道館へ向かう僕らを数多くの罠が待ち受けている。


ライブ当日に限ってお気に入りの服が生乾きな罠。
ひかりの時間に合わせて駅に行ったら静岡はあっさり通過される罠。
仕方ないので次に来たこだまに乗ったら熱海でやたら長い時間停車する罠。
そしてその間に後続のひかりに追い抜かれる罠。


自動改札で俺の時だけゲートが閉まる罠。
地下鉄に乗り換えようと表示を見たら「東京メトロ」とかいう
微妙な名前に変わっていた罠。東西線の乗り換えでメチャメチャ歩かされる罠。
ハナっちにお土産買おうとポケモンセンターのある
日本橋で降りたら浜松町に移転していた罠。


ようやく九段下に着き全力で駅を出たら武道館と真逆の歩道に出る罠。
泣く泣く戻り、武道館側出口に行ったらアホみたいに長いエスカレーター
が待ち受けている罠。


最初の踊り場で「チケットありませんか?」という紙を持った
哀しそうな人と目が合い、この僕は軽く涙流す振りで目を伏せる罠。


次の踊り場ではこんなの誰が買うんだよって言うジュリ扇売ってる
おじさんと目が合いこの僕は(中略)罠。


ようやく地上に出たモノの、意外に武道館まで距離があることに
ショックを受ける罠。途中で売ってる焼きそばが妙に美味しそうに見えて
買って食べたら大して旨くもない罠。


入り口の辺りで演奏をしている、訳の分からないアマチュアバンドと
目が合ってしまう罠。なんだか気の毒になってきたので、
演奏に付き合っていたら開演まであと10分しかない罠。
去り際に絶対行かないであろうライブのチラシをしっかりと手渡しされる罠。


ダフ屋がなぜか俺ばかりに声をかけてくるような気がする罠。


門の前の長い行列の後に付いたら、
入場口ではなくグッズコーナーへ続いていた罠。


猛ダッシュで入場口へ向かい、並び、ようやく自分の番だと
チケットを出したら「1階席は向こうからです」と言われる罠。


ギリギリで座席に到着したが、BUCK-TICK時間で結局
30分待たされる罠。


トイレに行こうとしたら男子トイレがみんな「本日女性用」
となっていて漏れそうになる罠。
なんとか用を足して戻ろうとしたら席が判らなくなっている罠。


終演後、九段下の券売機前の行列を横目に
「来たときに買っておけばいいのに、全くダメな人たちだなあ」
とポケットに手を入れると、行きに買ったはずの切符が見つからない罠。


結局諦めて、10分以上並んで切符を再び買った直後に、
財布に切符を入れていた事に気付く罠。


せっかく九段下に来たからと「斑鳩」でラーメン食べていこうと
店に行ったら券売機と同じくらいの行列が出来ている罠。
仕方なく並んでいたら、ちょうど自分の前でスープ切れな罠。


どうか気をつけて欲しい。武道館公演には罠が一杯なのだ!


(BUCK-TICKの良さを知ってもらう為、ランキングに参加しています。面白かった!と思った日はクリックして頂けると、明日も頑張れます)

| コメント (16) | トラックバック (0)

イルカだけじゃないんです!

やりました、Google検索順位世界第7位!
これも皆様のおかげです。
え、検索ワードは何かですって?


もちろん決まってるじゃないですか!
イルカ定食」ですよ!


いやああぁぁぁぁぁ---ー!!


ど、どうしよう・・・1回しか書いてないのに・・・
きっとこれであの武闘派自然保護団体グ*ーンピースとかに
目を付けられて、僕は投獄されてしまうんだ・・・


しかしここを見ている誰かが、背中に刑務所の見取り図を
タトゥーにして入れて、僕を助け出してくれるって信じてますよ。


そして逃亡途中に乗った飛行機が墜落、気がつくとそこは無人島・・・
夜な夜な巨大生物の鳴き声が聞こえたり、
謎の数字が書かれたドアが・・・


一方その頃ジャックはマツキヨでカロリーメイトを買い占めていた・・・


ってあれ?なんの話をしていたんでしたっけ?
まあとりあえず僕が言いたいのは、アメリカのドラマは引っ張りすぎ!
ってことです。いや、違うぞ!


引っ張ると言えば、サイレントヒル名物には、
1年間引っ張るCMがあるんですよ。
まずはこれ見て下さい。


これ、なんのCMか判ります?
実はパチンコチェーンの「コンコルド」という所の
モノなんですが・・・店の映像はおろか、パチンコという
単語すら出てこないんですよ!


毎年1月に第1話が始まり、2ヶ月に1話程度のペースで、
続きが放映され、年6話くらいで完結・・・
でも結局パチンコ店自体は出てこないまま。
続きを見たい方は「A passage to CONCORDE」で
検索するとヒットすると思います。第5話の公園・・・俺、この公園知ってるぞ(笑)


実はこのCM、面白地方CMとして全国ネットで取り上げられたことがあり、
いろんな賞を獲得している様なんです。


こちらが制作会社のHPです。
凄い受賞歴ですよね。以前はここで全話見られたんだけどなあ。


見ていただけると判るとおり、
2000年辺りからずっと続いている人気CMなんです。
何でも監督はCM業界ではかなり有名な人で、
(ヤキソバンとかナオミよ~とかの人らしい)
こんな地方のCMなんてほとんどやらない人のようなんですが、
このコンコルドという会社が「あなたの好きなようにやって良いですよ」
と一任してくれた事がとても嬉しくて、以来ずっと制作を手がけているらしい・・・


最初の頃は、割と判りやすい「パチンコに行こう」的なCM
(それでもパチンコの映像などは一切出てこない)
だったんですが、途中からだんだんエスカレート(笑)


記憶に残ってるのは「コンコルド 花暦シリーズ」かなあ。
女の方が家の前で舅と話をして、「椿の花言葉は・・・」
みたいなのが表示されるだけという、シュールなヤツでした。


しかし裏ではストーリーが進行していたらしく、最終話は
女の方が旦那さんと別れて家を出て行く、という何とも悲劇的?
なエンディングでした。


他には記憶をなくした男が海で女性に助けられ、
自分が来た所を思い出そうとするが・・・
という「コンコルドを探して」編。


男「凄い楽しい所・・・そう、「コ」の付く楽しい所から来たんだ僕は!」
女「コ・・・コ・・・わかったわ!コートダジュール!」
天の声「コンコルドだろ!」


あとは大学教授(パチンコファン)が、街で見かける
非常識な人を注意しまくるという
「コンコル道を往く者」編・・・って字だけだと
なんだかわかりにくいですねー。
「コンコルド夫人」シリーズも面白かったなあ。
最後は哀しい恋でした・・・


検索したら、前述の「コンコルドへの道」編と
「娯楽惑星コンコルド」編のみ見つかりました。

こちらの続きを見たい方は「Amusement planet Concorde」で
検索すると出てくると思います。6話が無いっぽいですが、
7=6話で良いのかな?


まとめてみると「なーんだ」って感じですけど、
これを1年引っ張るものですから、続きが超気になるんです。
サイレントヒルの人に聞けば絶対「あれね!」って知ってると思いますよ。


ああ、全部録画しておけば良かったなあ・・・
(CMなのでいつ放映されるのか判らず、挫折)
いつか全シリーズまとめたDVDが出ると信じていますよ、(株)ダンさん!


さて、2008年はどんなシリーズで来るんでしょうか、
今から楽しみです。


(コンコルドCMの面白さを知ってもらう為、ランキングに参加しています。面白かった!と思った日はクリックして頂けると、明日も頑張れます)

| コメント (7) | トラックバック (0)

会報到着

今回は割と早めに届きましたよ!
Ft


フェス終了後、ツアーの折り返し地点辺りでインタビューなどが
行われたようで、色々と面白い話が読めました。


まず夏フェスについては、みんな大満足だったようです。
スタッフへの感謝とともに、是非またやってみたい、
という前向きな意見が!


大嫌いな夏だけど、フェスやってくれるんなら毎年
一番好きな季節になっちゃいますよ!


フェス後の打ち上げも盛り上がったようで・・・
今井さんの家はやはり「JROCK首脳サミット」状態だったんですね!
Jは逃げたのか・・・(笑)


櫻井さんが足を痛めていたという情報がありましたが、
やはり事実だったようで、肉離れだったようです。
ツアーの移動中に鍼や電気治療などを受けて治したそうで・・・


あと、こちらもリポートの中で触れられていた方がいらっしゃいましたが、
やはりアニイはちょっとお疲れモードだったみたいですね。
ドラマーは本当に大変なパートです。


一番嬉しかったのは、今井さんの

「2008年は今年以上にバクチクを精力的にやっていきたい」
「休憩してる場合じゃない」
「天使のリボルバー以上のアルバムを作りたい」

という発言でしょうか。ファンとして、こんなに喜ばしい言葉はないです。
期待してますよ!


出戻りのファンが増えたと言うことや、タイミング等から、
「殺シノ調ベ2」的なモノを期待しちゃいますが、
過去を振り返るより、常にどん欲に新しいモノを求め、
挑戦していくのが今井イズムなので、それは無いかなー。
MACHINEのニューバージョンとのカップリングで新曲、
とかですかね。


まあ他にも色々と読む所はありましたが、
やはり今号の目玉は・・・


「第1回チキチキ メンバー対抗脳トレ大会~!」


ですよね!


ご存じDSの脳トレを使って、メンバーの脳年齢を
測定しちゃおう、という企画ですが・・・


抜き打ち的に行われた為、ほぼ全員初体験に近く、
散々な結果に・・・(笑)


結果は・・・


1 櫻井敦司 脳年齢 50才
2 今井寿   脳年齢 52才
3 星野秀彦 脳年齢 55才
4 アニイ   脳年齢 64才
5 樋口豊   脳年齢 68才


やったことのある方は判ると思いますが、
初めての時って、大体実年齢+10-15才位の結果なんですよね。
それを考慮すると、まあまあの結果かな、と思いましたが・・・


ユータ!あなた一番若いんだからもっと頑張らなきゃダメっしょ!(笑)


そして1位の櫻井さん。かなり嬉しかったのか、
34ページの満面の笑顔・・・・
ああ、俺始めて判ったよ、この感情が「萌え」なんだね・・・(笑)
(個人的には30ページのヒデの「うえっ!?」みたいな表情も好きです)


櫻井さんは脳トレが気に入ったのか、企画終了後も
ワインを飲みながら再度プレイしていたようです。
Nt2
魔王様、是非是非DSを購入して下さい!そしてWi-Fiで
僕と・・・僕とやって下さい!テトリスを!(テトリスかよ!)
テトリスDS

魔王様にはこの辺りがお勧め?
ワインのはじめかたDS

ソムリエDS


「52才」という結果にショックを受ける今井さんが発した
「ふざけんなよ この野郎!なめんなよ!40代を!!」


という台詞に、やっぱりこの人は俺の永遠の師匠だぜ、
これからもパンクに生きて下さい、との思いを新たにしたデラシネでした(笑)


(BUCK-TICKの良さを知ってもらう為、ランキングに参加しています。面白かった!と思った日はクリックして頂けると、明日も頑張れます)

| コメント (6) | トラックバック (0)

デラ子からの贈り物

メリークリスマス!
Cc

デラ子特製のケーキをたっぷりと召し上がれ!
20はもちろん「20周年」のことですよ!


そして今日来てくれたあなた、超ラッキーよ。
私からのクリスマスプレゼント、BTスペシャルロゴマーク!


-----------切り取って使おう-------------

Usabt2_2


Usabt3_2


------------------------------

ロゴ有りとロゴ無し、2バージョンをご用意しました!


コラボケータイが買えないあなたも、これを自分のケータイに貼れば
あっという間にセレブでラグジュアリィな自分モードに!


他にもバッグや手帳など、あなたのセンスでアレンジしてね!


痛いっ!
・・・モノを投げないで下さい!そんな怒らないで下さいってば!!


(BUCK-TICKの良さを知ってもらう為、ランキングに参加しています。面白かった!と思った日はクリックして頂けると、明日も頑張れます)

| コメント (10) | トラックバック (0)

ルネッサ~ンス!

M1グランプリは、まさかのサンドウィッチマン優勝でしたね。


確かに今年は全体的に低調で、どうなることかと思っていましたが、
敗者復活で勝ち上がった勢いをそのまま保って、
会場の空気を一瞬で自分たちのモノにしましたからねー。
僕の好きな東京ダイナマイトにちょっと雰囲気が似ていて、
個人的にもかなり楽しめました。


数年前、同じく敗者復活で決勝に参戦した、
アンタッチャブルを彷彿させました。
(結果として優勝こそしませんでしたが、そのときの1本目のネタは
M1史上に残る面白さでしたよ)


サイレントヒル出身&今年がラストチャンスのトータルテンボスにも
頑張って欲しかったですが、準優勝ということで、
まあお疲れ様、というところかな。


今年は麒麟やオリラジが決勝に出られず、
敗者復活戦組となり、本戦よりむしろそちらの
結果が注目されていたようでしたが、残念ながら俺のお気には
話題にもならなかったやないかぁーい!(グラスをチン♪)


まあ、1回見ればもういいネタだよな(笑)
ちなみに男爵(山田ルイ53世)じゃない、左の方は「ひぐち君」というので、
BTファンとしては話のタネに覚えておきましょう。


シルクハットに髭というコスチュームから、キャンディのPVを
思い出して、アニイとユータがこのネタやってる姿が
浮かんでしまい夜中に一人爆笑してしまったのは君と僕だけの秘密だ!


髭男爵(山田ルイ53世)は置いといて・・・
にしおかすみこや小島よしおをブレイク直前に紹介した、
お笑いにも定評のある(ねーよ)当ブログが、
自信を持っておすすめする次世代芸人、それがこの女性です!
ヒットエンドラーン!でおなじみ?鳥居みゆき!まっさっこ!


いや、ごめん、言い過ぎた・・・地上波には出せないわこの人・・・


なんて思ってたら、少し前にフジのレッドカーペットに
出てました!ビックリ!そして会場はドン引き!!(笑)


普通にしてれば美人だと思うんですが・・・
元々モデル出身で、なんとあのアコムのお姉さんを決めるオーディションで
小野真弓とともに最終審査まで残ったとか。
確かにYouTubeで検索すると、モデル時代?のグラビア撮影の動画
が出てきます。ビックリするくらい綺麗&スタイル良いですよ!

もしこの人がアコムのお姉さんに選ばれていたら、
逆に小野さんがこうなっていたりして?

パッと見、栗山千明さんに見えてしまいました!ごめんなさい千明様!
和ごころ100個買うから許して下さい!ハゲタカ再放送は16時から!


(BUCK-TICKの良さを知ってもらう為、ランキングに参加しています。面白かった!と思った日はクリックして頂けると、明日も頑張れます)

| コメント (7) | トラックバック (0)

BLIND BLUE REINDEER

クリスマスが近くなって家やお店の前に電飾や
デコレーションを施すところが増えてきましたね。


以前は豆電球が主体だったようですが、
意外に電気代が馬鹿にならない。


ということで最近の主流はLEDのようです。
特に青色のLEDが一般的になってからは、
より色鮮やかになりました。


消費電力が確か豆球の10分の1程度で、
遙かに明るい。使わない手はないってとこでしょうか。


同じ発光原理の有機エレクトロルミネッセンス、
いわゆる有機ELもケータイのディスプレイに採用され始めたので、
これで少しは画面見やすくなるかな?
(液晶がコントラスト比1000:1とかなのに対して、
有機ELは100万:1くらいなんですよね)


先日寄った店にも、綺麗なツリーが・・・

Wb


よく見ると右の方にいる、ちっちゃいトナカイさんがポイント
W1tn
どうやらワイン専門店のようですが、
東京ならともかく、こんな田舎で商売成り立つのだろうか・・・(笑)
覗いてみようかと思いましたが、田舎ものには敷居が高いので
外から写真だけ撮って帰ってきました。


ちなみに隣は、パソコンショップ・・・
何とも微妙な店の並びです(笑)


そこで買ってきたのがこれ。マイクロSDカード。
最近はケータイでもこれが主流ですよね。
Ms


写真右のミニSDが出たときも結構驚きましたが、
マイクロSDはその上を行く、ハンパ無い小ささです。
ミニSDの時に、「くしゃみしたら飛んでっちゃうね」
なんてジョークを聞きましたが、
マイクロSDはホントに飛んでいくと思います。


しかしこのサイズで2ギガ・・・デジカメなら数百枚は余裕、
ルミックスで高解像度の動画を撮っても30分近くいけます。
MP3に変換しなくても、CD丸ごと3枚は入る計算です。


すでに次世代の規格であるマイクロSDHCも出始め、
そちらでは4ギガ以上の容量が実現されていますし、
普通サイズのSDカードの新規格SDHCでは最大32ギガまで
可能だとか。こりゃ近いうちにすべてのビデオカメラは
SDカードに取って代わるかもしれませんね。


自分のノートPCはVAIOなので、スロットがメモステのものしか
付いてないんですが、裏技でマイクロSDを使うこともできます。
Msm
アダプタにアダプタを重ねた、マトリョーシカ状態・・・
このサイズで映画や音楽ファイルが大量に入るので本当に助かります。
HDDと違って物理的な回転がないんで、バッテリーも食わないんですよ。
ノートPCには本当に助かります。


って今日はなんだかマニアックな話ばかりでしたが、
ガチガチの文系なので細かい所は間違っているかもしれません!
詳しくはお近くの電気店で!(笑)


(BUCK-TICKの良さを知ってもらう為、ランキングに参加しています。面白かった!と思った日はクリックして頂けると、明日も頑張れます)

| コメント (6) | トラックバック (0)

追加公演レポートは

悩みましたが、やっぱり全公演が終了したあとのお楽しみ、
ということで、後日まとめて掲載させて頂きます。


速報を楽しみにしていた方には申し訳ございませんが、
ご理解の程よろしくお願いいたします。


また、すでにいくつかレポートを頂いておりますが、
投稿自体は常時受け付けておりますので、
熱い思いがさめないうちに、お送り下さい。
お待ちしております。


メールでも結構ですし、コメント覧からの投稿でも、
こちらで保留することが出来ますので、
遠慮無くドゾー。


ただし前述の理由で、掲載が少し後になってしまいますので、
少しだけお待ち下さいね。
あと、タイトルを「追加公演レポート」とか「ネタバレ有り!」
なんて言う風にして頂けると、わかりやすくて助かります。


コメント覧で情報を頂きましたが、
あの伝説のフェスが待望のDVD化です!


スカパー!で放送された番組も良かったのですが、
やはりソフト化は嬉しいですね。限定版には、
TOUR PARADEの秘蔵映像や、特性の写真集も付属するようなので、
今から楽しみです。続報が入り次第、また紹介させていただきます。


また、スカパー!の方でも、なんと31日に再放送が決定!
フェスを見ながら新年を迎えるという、BTファンには最高の贅沢が
味わえそうです。もう10回くらい見たけど、また見ちゃおう。


それでは皆様、良いクリスマスを・・・ってちょっと早いか(笑)
24日には当ブログもプレゼントを用意してお待ちしております。
嘘です。


(BUCK-TICKの良さを知ってもらう為、ランキングに参加しています。面白かった!と思った日はクリックして頂けると、明日も頑張れます)

| コメント (4) | トラックバック (0)

一番大切な季節

11月の終わり頃、髪を切りに行きます。
ちょうど12月の終わり頃にベストな長さになるように。


ブリーチは12月の20日過ぎ辺りにします。
脱色した直後より、1週間くらい経った方が、
色が落ち着いて良い感じになるんです。


友人宅に泊めて貰う場合もありますが、
ホテルを利用する場合は、10月くらいに予約を入れます。
年末は予約が立て込みますからね。


全ては12月29日のためなんです。
クリスマスよりも、お正月よりも、大切。


友人達へのお土産リストを作ったり、
久しぶりに会える友達の事を考えたり。


慌ただしいけれど、一年で、もっともワクワクする時期です。
今年も、そんな季節がやってきました。


楽しみだな。


もう7年くらい続いています。
これからもずっと続いて欲しいと願います。


(BUCK-TICKの良さを知ってもらう為、ランキングに参加しています。面白かった!と思った日はクリックして頂けると、明日も頑張れます)

| コメント (12) | トラックバック (0)

カレシにしたい男ランキング第1位

皆さんのライブレポートを読んでいて、
気付いたことがあります。


それは・・・男性と女性では、チェックしているポイントが違う!
ということです。


いや、もしかしたら、同じ男性間、女性間でも
違いがあるのかもしれませんが、
少なくとも、僕自身とは結構違う所を見ているということに
気がつきました。


具体的に言うと・・・メンバーのファッションについてです。
僕のレポートと、他の女性のレポートを見比べてみて下さい。


僕のレポでは、メンバーの服装については、さらっとしか
触れてないですよね。
それに対し、女性はチェックが細かい!厳しい!(笑)


思い出してみると、今までのライブでも、メンバーの
服装なんて、ほとんど気にしませんでしたよ。


今回、ライブに行く前に皆さんのレポートを何度か読んでいるウチに、
ああ、ファッションについても記さないとマズいんだ!と思って、
かろうじて覚えてきた、という程度なんです。


男性ファンの方はどうですか?あんまりチェックしてなくない?
せいぜい色とか・・・あとはスーツタイプだった、カジュアルだった、
くらいじゃないッスか?


この点に気がついたのが、凄い新鮮というか、
目からウロコな感じがして、ああ、ブログ始めて、
また一つ学んだなあと思ったんです。


まあ性別と言うより、ファッションに興味があるか無いか、
という個人差もあるのかもしれませんが、
僕なんかは演奏とか、動き、そしてMC等、
どちらかというとパフォーマンス的な事ばかり見ていたんですよね。


でも、皆さんのおかげで、また新たな楽しみ方も
出来るようになりました。


男の僕から見て、ファッション的に一番かっこいいと思うのは、
ヒデかなあ。スタイルが良いせいもあるかもしれませんが、
割と一般的なスーツなんかを着こなしているというか、
自分のモノにしているって感じがして・・・


俺が女ならカレシにしたい男ランキング第1位って感じですね(笑)
ステージから降りてきてそのまま食事に行ってもOK!な
一般社会?でも着られそうなファッションです。


今井さんは、ヒデとは違う格好良さ。パンクで、アバンギャルド・・・
決して僕らにはマネ出来ないし、ステージ以外では
ちょっと・・・という感じのファッションなんですが、
彼が着ると本当に良いんだよなあ。


手の届かない、まさにロックスターです。でも、カレシだったら、
ちょっと両親には紹介しづらいってタイプですかね(笑)


アニイとユータは、エンターテナーというか、
ある意味王道ロックスタイルって感じかなあ。


え、櫻井さんですか?
あの方は、私達とは違う魔族、別のレヴェルの超生物なので、
僕にはコメントできないっスよ!(笑)


でも、ファッションなんかほとんど見ていなかった僕が、
フェスのレポートでは真っ先に書いていることからも
分かるように、あの夏の夜の彼のファッションは、なんていうか、
22世紀を先取りって感じで光り輝いてましたよ!!


(BUCK-TICKの良さを知ってもらう為、ランキングに参加しています。面白かった!と思った日はクリックして頂けると、明日も頑張れます)

| コメント (10) | トラックバック (0)

来年も期待

オフィシャルページのマネージャー日記
更新されていました。


すでにメンバーは追加公演のリハ真っ最中なんですね。
ツアー終了からあまり間がありませんでしたが、
多少は休めたのかな。


充実した20周年でしたが。マネージャーに寄ればそれでもまだ
やり残したことが多いそうです。


インタビューでの今井さんの発言もありますし、これは来年も引き続き
暴れてくれそうです。楽しみですね。


ところで追加公演といえば、少し悩んでいます。
それはレポートのこと。
今年はデイインではなく、追加公演という形ですが・・・


デイインは、サプライズ的な楽しみ、つまり
「何が起こるか分からない!」という部分に
魅力があるんですよね。だから例年、この時期になると
自分はネットの情報は全て遮断して、
当日まで楽しみにしているんです。


だからもし今年の年末公演が「THE DAY IN QUESTION」
だったとしたら、迷わずレポートは全公演が終わるまで内緒!
という形にしたんですが・・・


今回のは追加公演という形なので、やっぱりリアルタイムで
掲載した方が良いのかなあ。


でもやっぱり、何か仕掛けをしてくると思うんですよねー。
新鮮な「驚き」を大切にするべきなのか・・・


愛知・大阪と武道館公演が離れているので、
それぞれで内容を変えてくるのかな。うーん!
楽しくも悩ましいですねー。皆さんの意見をお聞きしたい所です。


(BUCK-TICKの良さを知ってもらう為、ランキングに参加しています。面白かった!と思った日はクリックして頂けると、明日も頑張れます)

| コメント (9) | トラックバック (0)

全国制覇

コメント数が2000を超えました!
ありがとうございます。記念すべき2000件目は
trick_bluck様です!おめでとう!そしてありがとう!


実は9月くらいに、コメント数が1000件を超えて、
感謝しています、という記事を書こうと思っていたんですが、
ライブレポートやら何やらで。気がつけば12月・・・
そしていつのまにか2000件になってました・・・


ちなみに1000件目は、ちーちゃん様か、えすえす様だと思います。
思います、というのは、ちょうどフェスで家を空けていたときで、
はっきりとカウント出来なかったからなんです・・・
申し訳ございません。


5月の半ば辺りまでは、コメントはゼロに近く、たまにきても広告、
そんな状態だったことを考えると、本当にうれしく思うとともに、
感謝の気持ちでいっぱいです。どうもありがとうございます。


コメント数を調べたり、先日のアンケートの集計なんかを
していたときに、ふと、以前調べたデータのことを思い出しました。
それはアクセス数の地域別ランキングです。
(しかし、この頃はコメントもなく、一人ボケツッコミって感じで、
なんだか哀しいですね・・・あの頃の俺に言ってやりたい、
もうちょっと頑張れば、良いことあるから挫けるな!って笑)


あれから8ヶ月・・アクセスも当時とは比べものにならないくらい
増加したので、ここでまた新たに調べてみようと思いました。


さて、結果は・・・・


1 東京
2 神奈川
3 大阪
4 埼玉
5 愛知・北海道


大阪と愛知が大躍進です!確かに関西の方からの書き込みは
多いですもんね。連続で首位の東京は、人口を考えると宜なるかな。


前回も驚いたのが神奈川。神奈川にはBTファンが多いのか!?
フェス以来すっかり神奈川(特に横浜)ファンになった
自分としてはうれしい限りです。


しかし、さらに驚くのは北海道!前回の2位に続いて今回も
ベスト5入りです!ありがとうございます!
焼きそば弁当超好きです!(笑)


さて、6位以下を見てみますと・・・
静岡、福岡、千葉、群馬と続いております。


静岡も、結構見てくれている方がいるんですね。
確かに毎回静岡公演熱いからなあ。
福岡も凄い。北海道と九州、遠い所からわざわざ・・・
まあお茶でも飲んでいっておくんなさい。
ってネットだから距離は関係ないか(笑)


千葉は絶対ベスト5入りすると思っていたんだけど、
意外だなあ。俺の第2の故郷なので(笑)もっと遊びに来て下さいね。


そして群馬!
前回の17位から大幅アップでついにベスト10入りです!
嬉しい!聖地からたくさんのお客様が訪れていただき、
デラシネまさに祝着至極でございます。


ところで、前回に引き続きベスト5入りしている
埼玉ですが、その割にコメント覧で埼玉の方を見かけませんよねー
自分が見逃しているだけかもしれませんが・・・


どうしたんだ埼玉ベイベー!そんなんじゃドレッシングルームで
うどん茹でてるデラ兄さんに聞こえないぜ!(笑)


と、ランキングなんてやってみましたが、数とか
関係ないんです。日本全国にBUCK-TICKファンがいて、
そしてその方達が見に来てくれている。
その事実だけで、頑張っていけるんです。ありがとう。心から、ありがとう。


あっ!前回、唯一アクセスの無かった佐賀県からも、
ついにアクセスがありましたよ!これで全国制覇です!(笑)
でも4ヶ月で11人でしたああああぁぁぁぁ


(BUCK-TICKの良さを知ってもらう為、ランキングに参加しています。面白かった!と思った日はクリックして頂けると、明日も頑張れます)

| コメント (19) | トラックバック (0)

BROKEN ENGLISH

オフィシャルページにて、来月の「音楽と人」に
今井さんとフジマキ、そしてユキヒロの対談が掲載される、
との告知が載りましたね。


その関係で、最近フジマキ何やってんのかなー、
といろいろ調べたら、睡蓮のマイスペースを見つけました。


ご存じの通り睡蓮というのは、
ソフトバレエ終了後の藤井さんのソロプロジェクト
なんですが、なかなか音源が発表されずに
ファンをヤキモキさせていたようです。


しかし、遂に!12/19に待望のファーストアルバムが
発売されるようです。
音ヲ孕ム

このマイスペースのバックで流れているのも収録曲
なのかな?かなり好みなんですけど!


インダストリアルな曲調に、女性ボーカル、というのは、
アリだと思うんですよね。


伝説の今井寿*藤井麻輝のスーパーユニット、
「SCHAFT」のアルバムに「BROKEN ENGLISH」
という曲があるんですが、これがまさに
そういう曲で、自分はアルバムの中で一番好きなんです。
(2番目は今井ボーカルの「HERO INSIDE」)

BROKEN ENGLISH
「BROKEN ENGLISH」を検索すると、なぜかこの
ヘルシング?というアニメとのコラボ動画ばかり出てくるんですよね。
なんか繋がりあるのかな。

HERO INSIDE
半ズボンが眩しいぜ!


これは、来月の対談も楽しみになってきました。
ユキヒロも加えて、まさかのスーパーシャフト結成!?
期待して待ちましょう。


ところで、マイスペースというのは、ミクシィとブログの
中間みたいなヤツのことを言うの?
すいません疎くて・・・


で、日記らしきモノが読めるんですが・・・
この文末の「麻」っていうのは、ひょっとしてフジマキが
書いてるって事?なんか随分イメージと違うんですけど!
っていうか「毛虫まーくも愛らしい」っておい!(笑)

以前も書いたけど、俺は客にケツ向けて、
ニコリともせずに仏頂面でギターを弾くアンタが
好きだったんだよー・・・日記なんて書かなくて良いんだよ!


なんて言いつつ、そのときの記事でも紹介したように、
かなり女性にもマメで花なんか贈っちゃう、そんな
マッキーもホントは大好きです(笑)

(BUCK-TICKの良さを知ってもらう為、ランキングに参加しています。面白かった!と思った日はクリックして頂けると、明日も頑張れます)


| コメント (10) | トラックバック (0)

第1回 アンケート結果発表!

サイドバーで実施していたアンケート、
すでに忘れ去られているかもしれませんが、
ちゃんと集計していたんです!


1回目のお題は


「天使のリボルバーの中で一番好きな曲は?」


でした。どれかが100票を超えた所で終了すると決めていたんですが、
なかなか票が集まらなくってさ・・・(涙)


奇しくもツアー本編が終了した翌日あたりに、
1位の曲が100票に達しました。


こちらが結果です!
Ra_4

1位は、終始トップを走り続けた「REVOLVER」
でした。これにはみんな納得、といったところでしょうか。


2位は「RAIN」。ライブでも本編の締めに使われてますよね。


3位は 「Snow White」。ヒデの曲がベスト3入りです。
バラードは強いなあ。


以下は画像を参考にして下さい。
自分的ベスト3は「REVOLVER」「モンタージュ」
「Snow White」だったんですが、モンタージュは5位でした。


ランデヴーとAliceが思ったより伸びませんでしたが、
これは先行シングルと言うことで、アルバムで初めて聴く曲に比べて、
インパクト的な部分で少し弱かったからかな、と思っています。


さて、ランキングの推移を見ていて面白かったのが、
ツアー開始後に、大きく順位を上げた曲があったということです。


集計はアルバム発売直後、つまりツアーの始まる少し前から始めたのですが、
その頃は「Mr.Darkness~」と「絶界」は、
ほとんど票が入っていませんでした。


ところがツアー開始後、急激に票が集まり、気がつくと、
「Mr~」はランデヴーより上にきていますし、
「絶界」に至ってはなんと4位ですよ!


これはつまり、ライブで聴くと映える曲、ということでしょうか。
たしかに、「Mr.~」は、ツアー後半では1曲目になり、
かなりのインパクトがありましたよね。


そして「絶界」。実は自分もアルバムで聞いたときは、
良い曲だけどまあ普通かなあ、なんて思っていたのですが、
ライブで聞いてビックリ!なんと格好いいことか!!
これはツアーに参加した方ならわかってもらえると思います。


BUCK-TICKにはこういう曲が結構多いんですよね。


実を言うと自分は初期の曲はあまり好きではなかったのですが、
ライブで聞いてから一気に印象が変わりました。
アルバムより、ライブで聞いた方が何倍も良い!
(狂った太陽以前のアルバムは、演奏技術や音質自体に
まだまだ荒い部分があって、仕方ない、という面もあるんですが・・・)


これだからBTのライブはやめられません。
もちろん初期の曲だけでなく、最近のアルバムの曲でも、
ライブで化けた曲というのは結構あると思います。


アルバムは毎回買っているけど、実はライブに参加したこと無いんです・・・・
なんて方がいたら、絶対に損してますよ!
機会を見つけて、是非参戦して欲しいですね。


さて、そんなこんなで、いまいち微妙な盛り上がりだった
第1回目のアンケート・・・
懲りずに2回目を集計中です!テーマは


「天リボツアーのアンコールで良かった曲は?」です!


いますぐサイドバーから投票してね!
今回締め切りは12/31の予定ですので、お早めに。


(BUCK-TICKの良さを知ってもらう為、ランキングに参加しています。面白かった!と思った日はクリックして頂けると、明日も頑張れます)

| コメント (11) | トラックバック (0)

BUCK-TICKコラボケータイ デザイン発表!

以前より告知されていた、ソフトバンクのケータイとの
コラボーレーション企画ですが、ついにデザインが発表されました!


なかなか良いかも!
シンプルながらもなかなか特徴のあるデザインです。
インナーシートの一つは、「殺シノ調ベ」のアルバムジャケットを
彷彿させます。


赤と黒のカラーリングが眩しいですね。
そしてワンポイントであしらわれた、うさこマーク(俺命名)が
良い感じです。このストラップとデコレーションシートだけ別売り
してくれないかなあ・・・


しかしソフトバンクは勢いが衰えませんね。所謂MNP戦争勃発以降、
常に先手を取っている感じがします。周りでも
ボーダフォン時代では考えられないほど利用者が増えていますし。


ドコモ&AUユーザーのBTファンも、これを見て結構
「グラグラ」きている人がいるのでは・・・


え、僕ッスか?
ウィルコムユーザーはいつも蚊帳の外なのさ・・・(涙)


おまけ


コメント覧でちーちゃん様に教えていただきましたが、このサイトは・・・
これって一般の人が作ったファンサイト?
凄い良くできてますよね!特にイラストが最高(笑)
下の方のアイコンをクリックすると出てくるヒトコマも爆笑間違いなしです。


(BUCK-TICKの良さを知ってもらう為、ランキングに参加しています。面白かった!と思った日はクリックして頂けると、明日も頑張れます)

| コメント (9) | トラックバック (0)

俺のアニキ

たまにアニキなどと呼ばれている自分ですが、
そんな僕が本当にアニキだと思う人がいます。
男が惚れる真の漢、そう、彼の名は・・・桐生一馬!


誰?


とか言ったヤツ、表ぇ出ろぁ!
あの眞鍋さんも惚れたと告白している男の中の男を
知らないなんて、兄さんに代わって俺が落とし前付けてやるぁ!


・・・すいません、架空の人物なんです・・・


「龍が如く」っていう、映画にもなったゲームがあるんですけど、
知ってます?これ、ちょっと変わってて、「子供お断り」
「大人のためのゲーム」として話題になったんですよ。
シナリオはあの「不夜城」で有名な馳星周によるもの!


主人公のヤクザ、「桐生一馬」となって、3Dで再現された
神室町(ほぼ歌舞伎町です)で暮らすというゲームです。


奪われた100億の裏金を巡る、血で血を洗う組同士の抗争、
というメインストーリーはあるんですけど、それとは別に、
普通に町を歩き回っていろいろやることも出来るんです。


たとえばドンキに入って買い物したり、松屋で牛丼食べたり、
ゲーセンでUFOキャッチャーやったり・・


もちろん大人なアナタのために、キャバクラやホストクラブも
ありますよ(笑)


潰れそうなホストクラブに助っ人で入って立て直したり、
キャバクラを経営したり・・・


気晴らしに雀荘に入って麻雀したり、バッティングセンターや
ゴルフの打ちっ放しでストレス解消。


ボーリング場に通ってチャンプを目指すなんて事も出来ます。
ともかく自由度が高いんです。


ストーリー本編も熱くて・・・


借金取り立てに行く所から始まるんですが、
行った先でなんと幼なじみで同じく駆け出しのヤクザが
幹部を殺してる・・・


彼を庇うために、なんと刑務所入り!
刑務所暮らしが体験できるゲームなんてあんまり無いですよね。


そして10年後出所して新宿に戻ると、
なんと庇った男は出世して組長に・・・
俺は陥れられたのか・・・?


そんな息を持つかせぬ展開の連続です。
組長の葬儀に行く第2章なんてタイトルが「喧嘩葬儀」ですよ(笑)


この主人公が本当に魅力的な人物で、昔気質の極道っていうのかなあ。
弱きを助け、堅気の人には手を出さない・・・


話の途中、街中で子供と犬を虐待してるチーマー軍団がいるんですよ。
それを見た桐生のアニキ・・・

か、格好良すぎだ!俺ずっとついて行くよ!!


シリアスな中にもお笑い要素が結構入ってて、
たとえばトラブルを解決してやった他の組の組長が、
「今日のワシのおごりだからこの店でくつろいでくれ」
と連れて行かれた先は・・・おい!


ホントにPS2のゲームか!?(笑)
このあとバトルです(組長たちはこの格好のまま刃物振り回します)


ホストクラブで、お客さんにドンペリ注文して貰うことに
成功すると・・・


ハイ!ハイ!ハイ!ハイ!
と、何でもアリのまさに「大人のためのエンターテイメント」です。
以前から紹介したかったんですけど、
ちょうど先週あたりに廉価版が出たので、お正月休みのお供に・・・
(当時7000円くらいだったと思うけど、それが1800円位になったんです。安!)


1と2の2作出ていて、2では新宿だけでなく大阪
(道頓堀かなあ?通天閣にもいけました)の街も追加されてます。
音楽はなんとクレイジーケンバンド!

キャバクラもスケールアップ!って(笑)
でも僕も眞鍋さんと同じく、キャバクラなんて入らず、
ラーメン屋を食べ歩いたり(常連になると裏メニューを出してくれるんです)
UFOキャッチャーでぬいぐるみコレクションしたりと、ゲーム内でも
小市民ぶりを遺憾なく発揮していました・・・


経営しているキャバクラのおねーさん達がすぐに
ケンカするので、機嫌を直して貰うため
ブランドショップでバッグを買って差し入れする、
そんな気配り極道デラシネでしたよ・・・


俺のようなへなちょこ偽アニキでは無く、本物のアニキに
会いたい方は是非お楽しみあっれ~♪
(もしくは旦那さんへのクリスマスプレゼントにして安くあげたりとか笑)

龍が如く PlayStation 2 the Best(「龍が如く 見参!」予告編DVD同梱)


龍が如く2 PlayStation 2 the Best(「龍が如く 見参!」予告編DVD同梱)


ちなみにハナちゃんパパも去年末ハマってずっとプレイしていたらしく、
それを見ていたハナっちとお正月、DSのソフト買いにイオンかどこかにいったら
この「龍が如く」のポスターが貼ってあったのを見て・・・


「あ、知ってるよ!これヤクザでしょ?パパずっとヤクザやってた!」


と爆弾発言、親戚一同を凍り付かせました・・・
(パパに「何やってるの」と聞いたら「ヤクザのゲームだよ」
と答えたらしい。もちろんヤクザの意味はわかっていませんでした!(笑)


(桐生一馬の漢らしさを知ってもらう為、ランキングに参加しています。漢らしかった!と思った日はクリックして頂けると、明日も頑張れます)

| コメント (9) | トラックバック (0)

BUCK-TICKお宝コレクション・冬

DVD当選の知らせに刺激されたのか(笑)
各地よりお宝画像が届いております。


まずはtrick_bluck 様より
大阪の昨年の大阪でのF-T Onlyライブ会場でゲットした
ドラムスティックとリストバンドです。

St

スティックは、上空を高速で飛び去っていくのは何度か見ましたが(涙)
実物はこうなっているのですね。
St1


Rb
リストバンドは13階仕様のモノのようです。


続いてはにゃあ様からのモノですが・・・これはトレカ?
C


C2
所謂「アタリ」のサイン入りバージョンなのかな。


自分トレカ系は買っていないんですよねー。
お金がいくらあっても足りなくなってしまう。


そういえばピクチャープロダクトにもトレカみたいのが
付いてましたね。あれもコンプした人とかいるのかなあ。


しかし結構皆さん良い思いしてるじゃないですかー。
俺にも、もう少しその幸運を分けて欲しいッスよ・・・


贅沢は言わないので、totoBIGの1等が当たりますように・・・!
そしたらこれらのお宝集めたBT博物館作るよ!
デラ少メンバーは会員証を提示すれば入場料半額だよ!(金取るのかよ!w)


(アナタはそういう風に欲深だから当たらないのよ!なんて言わずに、クリックして頂けると、明日も頑張れます)

| コメント (13) | トラックバック (0)

広島公演もう一丁!

名残惜しいので、ちえた様から届いたレポートも紹介
させていただきます。
それにしても、夜行バスを利用される方、多いんですね。
自分は移動に長い時間がかかるのが苦手なので、いつも新幹線です。
東京まで1時間でつきますが、それでも手持ちぶさたで、到着までDVD見たり
しています。結構せっかちなのかなあ。


そういえば、FTが実施しているバスツアー、あれってどうなんですかね・・・
女性は利用者が多そうですが、男が紛れ込んだら・・・
((;゚Д゚)ガクガクブルブル みんなにヒソヒソされたりするんだろうなあ・・・
中ではグッズ販売とかビデオ上映もあるらしいですが、
いったい車内はどんな雰囲気なんだろう・・・
利用したことある方いらっしゃいましたらお話聞かせて下さいね。

それではレポートです。


------------------------------


さきほど夜行バスで帰ってきました、ちえたです。
広島レポ読んでいたら、終わっちゃった?と思って、ちょっと泣けてきました。
ほんとうに素敵なツアーでしたね。
広島ラストにふさわしく、楽しくてカッコ良くて最高のライブでした!
BUCK-TICKサイコゥ!
思い出すトコロ、ぽろぽろと……。


『MY FUNNY?』で、客席の「oh,my funny」に合わせて、崩れ落ちるように
後ろに倒れていました。それがもうカッコ良くて!ヤラレました。


『snow?』で出だし唄った後奥へ。調子悪そうだったので水かな?と思ったら
ストール巻き巻きしてきただけでした。それかい!(笑
ストール祭ですかってくらいに、この日はよく巻いてた気がします。

『ロマンス』でももちろん大活躍。楽しそうw


『Sid?』でヒデ、センター。で、ユータがヒデマイク前に来たのですが
ヒデが戻るそぶりを見せると、さっと奥に戻るユータ。かわいいw
すごいニコニコでした。


『Baby?』ラスト、客席の声がイマイチだった気がしましたが
今井さんがギターキメてたので、みんなちょっと遠慮がちに?
最後はあっちゃんがためてためて「Baby,I want 広島baby?♪」
ここだけでなく、この日は「広島ベイビー」連呼。幸せ(V V)
今井さん、センターでノリノリステップ。見てこっちもどんどん↑↑↑


最後『スピード』はすごい盛り上がり!


イントロ部分でも、囁くようにリズムに合わせて
「ラヴ、ピース、ラヴ、ピース……」とジェスチャー付で繰り返すあっちゃん。
ツインギターさんは動く動く。
上手花道では、今井さんが人差し指を上に向けて
「もっと跳べ!」って感じで煽っていたそうです。(同行人情報)
センターしか見てませんでした;見たかったー。


アンコ2のどこかで「メリークリスマス!」


どこかで。
一瞬ソデに顔を向けて、耳を指差す。インカム調子悪し?
上手花道でストールを掴まれよろけてました。


ラスト、ステージはけるときには、あっちゃん「おやすみ」vv
ヒデはピック全部投げていたそう。(同行人情報)


メンバーみんな、いいテンションでした。
それだけに、ファイナルなんだなぁ感もひしひしと……。
ステージも客席も楽しもう!っていう気持ちでひとつだったと思います。
最高のライブで締めくくることが出来て幸せです。
みなさま、お疲れさまでした!
デラシネさま、ほんっとにお疲れさまです!
祝・全通&ランキング10入り!! すごすぎます♪
次は追加ですね。
私は武道館だけですが、年末まで駆け抜けましょう。


------------------------------


ありがとうございます。
これで追加公演までしばしのお休みですね。
でも、名古屋公演はもうあと10日も無いんですよね。
メンバーも今年は本当に大活躍です。


皆様も風邪など召しませぬよう、万全の体制で
楽しい締めライブを迎えましょう!

(BUCK-TICKの良さを知ってもらう為、ランキングに参加しています。面白かった!と思った日はクリックして、今日はちえた様に感謝しましょう)

| コメント (11) | トラックバック (0)

非売品DVDが当たったよ!

例のシングル&アルバム連動特典の非売品PVが届いたよ!
Dvd
俺じゃなくて木精様のところにだけどね!

チッキショー!(古くてすいません)


内容は、『モンタージュ』『スパイダー』のライブ映像だそうです。
スゲエエエエエエエエエェェェェェェェェ!!!!
う、羨ましい・・・羨ましすぎるぜベイベー!


本当に貴重なモノの写真をありがとうございます。
やっぱり女性の方がクジ運いいのかなあ・・・


別の方からも、残骸発売時のシークレットライブの
チケット画像を送って頂きました。この方も女性です。
Ts


うう・・・今年は頑張ったから神様がきっと当ててくれるって
信じてたのに・・・


でも、心配してたMACHINEのニューバージョンが、
このPVのみに収録、とかじゃなかっただけホッとしたよ。
ああ、もちろん負け惜しみさ!!


僕はやっぱれこれが当たったときが、ピークだったのか・・・


チャンチャカチャンチャン チャチャン チャチャン♪


NOVAうさぎのゲームソフトが当たったと思ったらぁ~
NOVA自体が潰れ~まぁし~た~


チィッキショアーーー!!


木精様本当にありがとうございました!


(BUCK-TICKの良さを知ってもらう為、ランキングに参加しています。面白かった!と思った日はクリックして、今日は木精様に感謝しましょう)

| コメント (14) | トラックバック (0)

広島風おかわり

昨日のレポの興奮も冷めやらぬ内に、kouya様からも
レポートが届きました!早速紹介します


------------------------------


いつも楽しく拝見しています。
昨年からの新参ファンで、こちらで色々と勉強させていただき
今ツアーも4公演行ってまいりました。


「仙台公演おかわり&番外編」記事のmog様のリストを
プリントアウト持参し、広島公演チェックしてきました。
デラシネ様のお人柄でしょう、集まるみなさん素敵でありがたいです。
今回はあっちゃんの体調について気になりましたので
コメントさせていただきます。


一曲目から、指パッチンのように曲げた右腕を肩でリズム取りながら
横に振り振り、首も振り振り、あっちゃんノリノリでした。
おお、今日は最終日だけあって気合が違うわ!と喜んでいましたが、
3曲目でジャケットを脱ぎあっちゃんも熱くなり、
4曲目モンタージュへ入ってから異変が。


最後の大サビ前の「解けない 疑惑のオズワルド」を抜かして
歌詞が前倒し?になり、気まずげに黙ってサビへ。
盛り上がる曲ですし、今まで歌詞に気が回る余裕がなかったのですが、
歌詞を間違えるのを初めて聴いて驚きました。
でもそれもライブだ!と笑って楽しんでいました。


しかしその後も少し歌詞がうろんで声がかすれていました。
いつもの艶やかで良く響く美しい声(大げさでしょうが本当に思ってます)が
あまり伸びずREVOLVERでは声量も落ちていた気がします。


しょっちゅう水を飲みにアニィ横へ下がっていましたし、
MC前に後ろを向いて「ん゛っ」と咳払いしていたのをマイクが拾っていました。


動きもだんだん控えめになり、やっぱり体調悪いんだと確信してきたところに、
足を何度も何度も高く蹴り上げたり、どっちなのあっちゃん!?と困惑;


けれどSidの小休止をはさみ、2度目のアンコールで大好きなロマンスを聴いて、やっぱり喉の調子が良くない事がはっきりわかりました。
いつもの、いつものあっちゃんの歌声じゃない!!


もっとうっとりと、あなたならもっと魔王的に私を魅了してくれるはずよ!
本編ラストの公演で、それが残念でした。


ところで、あっちゃんがピースサインを掲げたのには少し戸惑いました。
「ラブ、ピース」と何度も繰り返すので
「すわ次はBUSTERか!」と本編中盤にもかかわらず期待してしまいました;
こんなジェスチャー今までしてませんよね?
これが最終公演のサプライズでしょうか??
長々と失礼しました!!


------------------------------

確かに静岡公演でも、水はよく飲んでましたねー。
歌詞は通常時でも飛ばすことがありますが(笑)
やはり長いツアーの疲労が溜まっているのでしょうね。


ピースは、コメント覧にもありましたように、
広島と言うことで平和への祈りを込めたモノでしょう。


ともかく今はゆっくりと休んで欲しいです。
kouya様レポートどうもありがとうございました!


(BUCK-TICKの良さを知ってもらう為、ランキングに参加しています。面白かった!と思った日はクリックして、今日はkouya様に感謝しましょう)

| コメント (13) | トラックバック (0)

「天使のリボルバー」ツアー最速レポート!12月8日 広島ALSOKホール

とうとうたどり着いた広島公演。
天使のリボルバーツアー本編も、これにて終了となります。


そしてレポートシリーズも堂々完結、皆様のご協力で
全通を達成することができました。
ブログランキングもついにベスト10入りを達成することが出来、
まさにありがとう、愛してるぜBaby!です。
(リアルタイムで変動しているんでもう落ちてる可能性大ですが(笑)


それでは わにお様からのレポートをどうぞ。
セットリストはこちらです。


------------------------------

こんにちは!
夜行バスで帰ってきてくたくたのわにおです。
レポ渡しておきます。。。


広島まで往復バスで行ってきました。昼特急と夜行ドリーム号。
行きのバスで、不動院を過ぎたあたりで何気なく窓のカーテンを
開けて外を見ると、目に飛び込んできたのが
見覚えある絵と「BUCK-TICK」の文字。。。おお!ツアトラ!
止まって荷物の積み下ろしをやってるようでした。
会場、この辺なのね。


記憶が神戸と混乱気味なので間違ってるところあるかもです。


本日のお洒落
あっちゃん・・・黒ブラウスにベージュのスーツ、すぐにジャケは脱いで
最後は袖も肘まで、捲り上げてました。会場暑かったもんね。

マイマイ・・・黒ラメジャケに綺羅ブローチ、グレーパンツだったと思います。

でーひー・・・黒パンツ・黒ジャケ
(ほっそーいストライプ?柄なのか、光の加減でそう見えるのか)・
インも黒のTかタンクか。

ユータ・・・黒上下、ジャケはボタンが並んでる。
インは白のブラウス襟に縁取り。

アニィ・・・白のお洒落な上下、パンツは黒ブーツイン。


本編は最近のと同じ。


「Mr.Darkness~」もちろんコーラスは皆で手振りを。とっても揃っています。
「今日は来てくれてありがとう」の言葉が。


ユータが前に出てきて「ラヴィアンローズ」
♪屋根裏野良猫♪で、あっちゃんネコポーズです。
招き猫みたいに、手を丸めて顔のよこに。
最後に「ダーリン(?)、モナムール。。。メルシィ~」


「踊れ!」と「モンタージュ」
この歌は聞けば聞くほど、好きになっていく曲です。
Yeyeee~とノリノリです。


ベースとドラムの音がカッコいい「リリィ」


CDで聴くよりライブの方が、絶対数段カッコ良いです「CREAM SODA」


「MY FUNNY VALENTINE」では、間奏のいつものところで
マイクは向けないけど、あっちゃんの「さあ~」と促すような仕草で
「OH! MY FUNNY~!」


今日も綱渡りパフォーマンスの「Tight Rope」


「Snow white」前のMCでは世界遺産(厳島神社?)の話を。
厳かで良いですね、みたいなことを言っていたような。。。
(記憶曖昧ですみません)


いつも聞き入ってしまうほど完成された感じのある「見えないものを~誤解だ」


「スパイダー」では、あっちゃんがユータをめっさ突き上げてました。
ギター2人も、動く、弾く、煽る。


ここからかどうかを覚えてないのですが(もっと前かなあ)
あの!豹柄ストールをまといました。


フラメンコ手拍子も浸透してきた「絶界」 必死で手を叩く会場。
曲終わり挨拶はもちろん「グラッチェ」


「この広島で一応ツアーが終わりです。この場をお借りしちゃいます。」
とスタッフへの感謝と労いの言葉を、ズボンを引っ張り上げながら
述べるあっちゃん。


そして「RENDEZVOUS」へ。
この曲は20周年のツアーにはとっても相応しいです。
本当に5人の「心からありがとう」が伝わってくる気がして。
今日はイントロ部分で、心臓を2回叩いて、2本指をあげる仕草を
繰り返していました。(Vサイン?20周年?)


あっちゃんの手拍子に合わせて、一緒に会場も手拍子。
どんどんテンポがアップしていって。。。
最高に盛り上がる「Alice in Wonder Underground」
ライブの定番になっていきそうですよね。
「デビエンジェル~」では今井くんの可愛いジェスチャー。
最初の1回だけでしたけど。。。


今回のアルバムはノリの良い曲が多いです。
「BEAST」 これも手を挙げっぱなし。


そして、待ってました「REVOLBER」
すっごい迫力で、音を突きつけられているようです。
バックには羽が舞う映像。


最後は「RAIN」を歌い上げてくれました。
♪俺は笑えないピエロ♪で、片足立ちの、ピエロというより
かかしのようなポーズ。
髪を振り乱して歌い上げるあっちゃん、素敵でした。


1曲ごとに「ありがとう」と言っていました。


アンコ1
「Sid~」前の恒例今井MCは神戸と一緒
今井「楽しんでまっか?」  神戸では意味不明の「ますけ」でしたけど。
会場「キャー、パチパチパチ」
今井「ホンットにいぃぃ~?」 
会場「ぎゃああああーー」
今井「では、爽やかなのをいきます」
「爽やかに。。。上げちゃって」と拳を上に突き上げポーズ


MCを始める時の今井くんの表情が最高です。
目をクリっとさせて、ちょっととぼけたような顔します。超かわええ。


ユータやヒデが次々と空いているセンターに来てくれます。


そして「Baby, I want to you」
超盛り上がる会場、最後は「あい うぉんちゅ ひろしま~」
「ベイビー ひろしま ベイビー!」
あっちゃんは上を紺色の袖がシースルーっぽいブラウスに
お色直ししてました。これも神戸と同じ。


アンコ2
12月ということでサイレントヒルには申し訳ないですが
「Silent Night」ヒデの横にぴったりと寄り添って歌ってました。


2曲目は「ロメ~ンス」がきました。
黒いベールを頭から被って唄ってました。


今回恒例のメンバー紹介。
いつも通りの順番で。(神戸のような色っぽい言い方は無かったけど)
アニィもいつもの通り長いソロで。
自分の分はとっとと済ませたボーカルですが、ユータはちゃんと
あっちゃんに向かって手を広げて紹介ポーズをとってました。


そして最後の最後は「スピード」
もう飛び跳ねまくって目茶目茶っす。


「ありがとう」と両手でバイバイポーズをして去るあっちゃん。
その後、何度もジャーンジャカジャカを繰り返す楽器隊。


ヒデと今井くんは手を振って、アニィは「また来ます」
ユータはステージ端まで行って何か(?)を投げた後
マイマイマイクに戻って「また来るけんね~」と言って
神戸でもやっていた、首をかしげて膝を曲げて腰の横で可愛く手を振る
ポーズをやって去っていきました。


広島はまともにFT先行で取れたチケで
今ツアーで一番良い、6列目センターでした。
みんなの表情がとってもよく見えて、それ故に細かいところや
全体をあまり見てないかも。
なので詳細を覚えてないのですが、今井くんとヒデは
よく動いて、ステージ端にもよく行って、
行ったきりになることもしばしば。


アニィがアンコで出てきた時にペットの水をまいたり
ペットボトルを投げたり。ユータも投げてたなあ。


長い長いツアー、本当にお疲れさまでした。そして有難う!
2週間ゆっくり休んで、体調整えて追加公演頑張って下さい。

------------------------------

ズボンを引っ張り上げながら(笑)最高です櫻井さん。
わにお様本当にありがとうございました!


9月から続いたツアー、長いようであっという間でしたね。
皆様のレポートのおかげで、毎日全国を旅しながら、
毎日ライブに参加しているようで、本当に楽しかったです。


メンバーの皆様もお疲れ様でした。
ゆっくり休んで下さい。

そして・・・武道館で会いましょう!!
Ti


(BUCK-TICKの良さを知ってもらう為、ランキングに参加しています。面白かった!と思った日はクリックして、今日はわにお様に感謝しましょう)

| コメント (14) | トラックバック (0)

「天使のリボルバー」ツアー最速レポート!12月6日 神戸国際会館・こくさいホール

先日の予告通り神戸のレポがにゃあ様から届いています。
早速紹介させていただきます。
セットリストはこちらから。


------------------------------


先日の四国と比べれば、人がいっぱい大都会!ルミナリエ初日の神戸です。
FANの数も半端ないし、衣装も様々。やっぱり黒い集団だなぁと思いつつ、入場。
薔薇指輪と、今井さんデザイントップを眺め回してから、開演を待つ。


今晩のBUCK-TICK衣装も黒。黒ジャケ金ボタンのアニイ!
黒ジャケ白シャツ(開襟具合はホスト?)の樋口さん!
黒い長いジャケにインナーも黒、黒パンツの星野さん(松山と同じ?)!
今井さんキラキラ黒ジャケにグレーパンツ、インナー覚えてないです。
多分京都衣装(音楽と人の写真っぽい)かな?
悪リーマンとか新入社員にも見えるかも知れない、
黒ジャケ、黒ベスト、白シャツに黒パンツの櫻井さん!
足長い、格好良い!でも黒だとベルトお直ししないのね、残念(笑)。
最初っからノリノリの会場!踊り過ぎてあんまり覚えていません。


La vie en Rose◇印象的な赤い照明のステージ真ん中の
黒いにゃんこさん、たくさん顔を撫でていました。


モンタージュ◇コーラス二人と櫻井さんの掛け合いが、格好良いんです(力説)!


リリィ◇拍手が上手にハマると楽しい!


CREAM SODA◇お前に夢中!と叫ぶ!叫ぶ!


MY FUNNY◇櫻井さんがマイクスタンドを向けてくれない日でした。
でもみんな、叫ぶ場所はわかっています!


Snow white◇櫻井さんコメント少なめでした。
ありがとうやサンキューは曲の終わりごとに、
丁寧におっしゃいます。WE LOVE KOBE とか神戸Babyありました。


誤解◇背中を見せつけたり、足テルミンで客席に足上げたり、
体柔らかい、じっとしていない(笑)今井さんです。


スパイダー◇樋口さんに絡む櫻井さん。
樋口さんの腰の位置が下がっていっても、今日は寝転びませんでした。


絶界◇かなぁ?イマイチ曲を覚えていませんが、
アニイに後ろから照明当たるとあの髪型格好良いんです。
横を向くとなお格好良い!後光の様でもあり、神々しいです。


拍手の煽りから始まるAlice!噂の静岡と同じデビエンジェルな今井さん!
私初めて見ました!何ですか、あの可愛い人!
ここらから私本格的に壊れて、記憶ないですね(笑)。


アンコールはSidから、今井さんは、楽しんでまっか?
ほんとに~?爽やかな曲です。


続けて、Baby!
ほとんど記憶が飛んでいます!

アンコール2はやっぱり椅子が出てくるあの曲です。
星野さんにスポットライトから始まり、今日の櫻井さんは
星野さんには近寄って行きませんでした。
それぞれの定位置で、じっくりしっとり歌い上げます。
merry Christmas と櫻井さん。


で、夢魔!もの凄い流れ!記憶がとどまる事もなく、全て忘れました!
最後の最後はフィジカル!星野さんは今井さんマイクでのコーラス!
もうはっちゃけて覚えてないです。


アニイが一言、樋口さんは一言とジャンピングKISS!可愛いったらありゃしない!
本当に本当に今夜もありがとうございました!


あぁもう眠らなきゃ、お仕事行かれない(笑)ので、
皆様、追加のレポよろしくお願いします。休憩時間のお楽しみにいたしますので!


------------------------------

今井さん「ほんとにぃ~?」って・・・最高です(笑)
SILENT NIGHTは12月の定番アンコールになったんでしょうかねー。
でもサイレントヒルだって12月だったのに・・・・(´;ω;`)


夢魔!やっぱり人気ありますねー。フェスの感動が蘇ってきました。
にゃあ様本当にありがとうございました!
さて、いよいよ今日はツアーラストの広島公演。
何かサプライズがあるんでしょうか。レポートお待ちしております。


追加公演のチケットも届き始めたようですね。
そのあたりのお話はまた後日・・・


(BUCK-TICKの良さを知ってもらう為、ランキングに参加しています。面白かった!と思った日はクリックして、今日もにゃあ様に感謝しましょう)

| コメント (6) | トラックバック (0)

†ヽ(`Д´)ノ†ウワーン

ライブ会場でチョーカー落っことしたよー!
当日は全く気付かず、さっき初めて無くなっている事に気がつきました。。
ライブでどんだけ激しく動いてたんだよって話ですよね・・・


安っぽいヤツだったけど、初めて買ったBTグッズなので、
ちょっと思い入れがあったんです。悲しー・・・

Cyo
こんなやつ。写真だとわかりづらいけど
「BUCK-TICK」ってロゴが入ってたんです(´;ω;`)


ちなみにブログのあちこちに「†」ってマークが入れてあるんだけど、
このチョーカーをイメージしたモノだったんです・・・


形あるものはいつか壊れるし、
あんまりモノに固執しちゃいけないから、
ここは気分切り替えて、前向きに行くよ!


でもとりあえず会場に「落ちてませんでしたか?」
って電話したけどね!(笑)


もちろん見つかりませんでしたあああぁぁぁぁ


(BUCK-TICKの良さを知ってもらう為、ランキングに参加しています。面白かった!と思った日はクリックして頂けると、明日も頑張れます)

| コメント (8) | トラックバック (0)

「天使のリボルバー」ツアー最速レポート!12月4日 愛媛県民文化会館・サブホール

松山ベイビーにゃあ様からレポートが届きました。
今週は1日おきにライブがあるんですよね。
メンバーも移動なんかが大変だと思いますが、
がんばってくださいね!
セットリストはこちらです。

------------------------------

今年度BUCK-TICKに会いに行くのが、X回目(笑)。
なんだかハイテンション痛い感じのにゃあです。
眠る前にとりあえずレポっときま~す!


松山、道後温泉の近く!行ってきました!
今日のお席は星野さん樋口さんライン!
アニイは髪と口しか見えない座席(泣笑)。
ちょうどシンバルがあり髪と口だけ。アニイ白服に黒縁ラインのスーツ姿。
今井さんは赤ジャケ左胸にキラキラスパイダーブローチ、
紫フリルシャツ、赤地花柄パンツ。赤い靴。


櫻井さんは黒フリルシャツ、ベージュの上下、
ウロコベルト、ベルトと同系列?靴。ストールはアニマル柄。
指輪無しの爪は黒。暑がり櫻井さん最初は髪の毛結っていて、
早いうちに解きました。上着脱ぐのも早めかな?


星野さんが少し髪を短くカットされていて、
男前増し増し。黒シャツに星野さんデザイン骸骨クロス(色見てない)、
黒ズボンを黒ブーツにイン。丈の長めの黒ジャケはストライプ。
右目の隠れ具合と、左こめかみの黒子がセクシー。


樋口さんは開襟具合が控えめ(笑)なグレーのフリルシャツに、
チラ見せ樋口さんデザイン羽の骨。上下は黒。
黒ジャケの、袖一面と左身頃にボタンが連なったデザインで、
超キュートでした。


でもキュート大賞はどこでだったがわからないけれど、
ちょこっと蹴躓いて、目撃者樋口さんに笑われる櫻井さん。
と、マイクスタンドを(使わないから後方に)置いて、
前を向いても揺れ動いているので気になってもう一度見直す櫻井さんです。


背を反らしてる櫻井さんが激格好良かった◇Mr.Darkness&Mrs.Moonlight

踊れ…(不明)…松山!◇モンタージュ

ようこそ、こんばんは◇CREAM SODA
身振り手振りがキレが良くて格好良かった櫻井さん◇MY FUNNY

影のヴォーカル樋口さん唄う唄う(笑)
マイクがあったなら櫻井さんより声デカいっぽいです(笑)◇tight rope

なっつかし~唄を櫻井さんが唄う
『ゆ~き~がふる~、あなたは』◇Snow white

今井さんはやっぱり足テルミン◇誤解

嵐のようなタンゴ拍手(笑)はほとんど無しでした◇絶界

盛り上がって行きましょう。どこまでもどこまでも。
星野さんの♪Be my baby~がマイク前に立つのが
一拍遅れて慌てっぷり&スカシ顔が面白かったです◇RENDEZVOUS

曲前から櫻井さんが拍手を要求(笑)◇Alice

樋口さんに絡む櫻井さん◇BEAST

センターの縦長のお立ち台、下からのライト用に網目になっているのですが、
4サイドと縦一筋に網目じゃない箇所があり、
櫻井さんにしか見えない水たまりは、どうもオール網目らしい(笑)。
だから横跳びばかりなんだ(笑)。十三階ツアーで今井さんの披露した
「同じ色のタイルしか踏まないステップ」の真似でしょうかね?◇RAIN


アンコールはSidから。多めに今井さんがしゃべったけれど、
覚えていません(泣)。短いバージョン格好良いです。
今夜もノリノリBabyアイウォンチュ!ラスト松山愛媛でした(笑)


どこかであった、メンバー紹介『松山(ちょっと考えるしぐさ)紹介するけん』
今井さん~完璧座って休憩?アニイ頑張ってるから、ねぇ。
ヴォーカル櫻井とおっしゃっていました。


2度目アンコール、皆様スタンバイ、
黒い椅子も左右ギターポジションにスタンバイ?ありゃ?アコギ?
とか思っていると、SILENT NIGHT!


しばらくは星野さんの真横で櫻井さんが佇み、
しっとりとうたいあげてくれました。本当に、ため息の出る名曲です。


アイコノはジャッジャッ ジャッジャッジャッ、ジャンッって
何度か今井さんが振ってから始まるので、かまえてしまいます(笑)。
踊りまくり、跳ねまくり。記憶も飛びまくり(笑)。


オーラス、スピード!踊り跳ね飛び覚えていません!
アニイのドラムヘッドが、今井さん側の壁に当たってました。
樋口さんは樋口さん側の花道からピックばらまいていました。
樋口さんが『また来るね』だったと思います。
アニイが『また来……』でマイクから離れたのが可笑しかったです。
毎度毎度の事ですが、とっても楽しかったです。


------------------------------

おおおおお!
サイレントナイト!超スゲエ!!


俺、ライブで聞いたことまだ無いんですよね・・・
羨ましすぎます。サイレントナイトだけに
サイレントヒルでもやって欲しかったぜ。

にゃあ様いつもありがとうございます。
神戸のレポも楽しみにしております。


残り2つか・・・なんか切なくなりますね・・・・


(BUCK-TICKの良さを知ってもらう為、ランキングに参加しています。面白かった!と思った日はクリックして、今日はにゃあ様に感謝しましょう)

| コメント (14) | トラックバック (0)

静岡公演おまけ

お約束のツアートラック。

Sk

木が邪魔だけど、その形がとても絶妙で♪
(ちょうどBUCK-TICKの「U」にはまってる?)


会場前より。

Sk1

こんな辺鄙な所まで、たくさんのお客さんがきてくれて、
なんだかうれしくなりました。もちろんライブをやってくれる
BUCK-TICKには心から感謝です。


やっぱりいました例の屋台。

Sk2


会場近くにて。

Sk3

俺以外にも写真撮ってる人がいたよ。
考えることは同じだね(笑)


あー、ライブに行って少しは収まるかと思ったら、
逆に武道館が待ちきれなくなってきた!
早く来い来い29日!!


(BUCK-TICKの良さを知ってもらう為、ランキングに参加しています。面白かった!と思った日はクリックして頂けると、明日も頑張れます)

| コメント (6) | トラックバック (0)

あるよ!

キム*ク「イルカ定食なんて・・・ないですよね?」


例のバーテンダー「・・・あるよ!」


「あるんですか!!」


HERO DVD-BOX リニューアルパッケージ版

お近くにお越しの際は、是非・・・・
はい、そこ!ドン引きしない!(笑)


会報の「U-1グランプリ」に投稿したら、
ユータ選んでくれたかなあ・・・


コラーゲンたっぷりでお肌ぷるぷる!
サイレントヒルこと静岡はとてもいいところですよ。


(BUCK-TICKの良さを知ってもらう為、ランキングに参加しています。面白かった!と思った日はクリックして頂けると、明日も頑張れます)

| コメント (8) | トラックバック (0)

「天使のリボルバー」ツアー最速レポート!12月2日 静岡市民文化会館

前回までのあらすじ


公儀お庭番の手を振り切り、辛くも
会場にたどり着いたデラ&うさの抜け忍二人。
しかし彼らの前には、新たな敵が・・・
とかそんな話だったっけ?
とりあえずセットリストはこちら


------------------------------


うさ「いがいに しずかな はじまりかただね。
もっとバーン!と くるとおもったけど」


デラ「こうはんになって、Mr.Darknessから
はじまるセットリストに なってからは こんなかんじだね」


うさ「あの不審なうごきをしている、ラメラメのスーツに
シルバーのアクセ むなもとに ひからせてるのはだれ?」


デラ「あれがきょくをかいている いまいひさし さんだよ。
あのうごきは「マイマイダンス」といって、
みんな あれ めあてで ライブにいってるようなもんだよ」


うさ「みぎの和製カートコバーンみたいなイケメンは?」


デラ「あれはヒデこと ほしのひでひこ さん。今日も黒のジャケットに
ネックレスがいかすね」


デラ「ちなみにドラムはヤガミトールさん、ベースの ふりふりうごいているのは
ユータこと ひぐちゆたかさんです。ふたりはじつの きょうだいなんだよ」


うさ「ということは、ちゅうおうの ごくあくな 新郎 みたいなひとが・・・」


デラ「そう、魔王こと さくらいあつしさんだ。 おっと、きをつけて!
ちょくせつめをみると、みいられてしまうから!
しょしんしゃは チラ見でおねがいします」


うさ「ほっかむりとか いなさく とかいわれていたけど、きょうのいしょうは
けっこうカッコイイと思うなあ。黒いスーツに白いシャツ・・髪もたばねて・・・
ちょいわる・・・いや、げきわる新入社員ってかんじにもみえるね」


デラ「あんなサラリーマンいねぇよ」


うさ「じょばんはしずかなのりだね」


デラ「うん、きかせるきょくが おおいから、みんな
わりとおちついているね」


うさ「あっ、クリームソーダだ!」


デラ「アルバムできいたときは、ライブでは 笑いどころになるのかと
しんぱいしたけど、なんだか なまできくと すごいかっこいいね!」


うさ「あっ、このきょくはMY FUNNY VALENTINEだね」


デラ「さっそく教えたムーヴがやくにたったね!
じもとで はじめていったライブでも このきょくをやったので、
おにいさんは かんむりょうだよ」


うさ「どんちょうも かっこよかったけど、バックのスクリーンも
すてきだね。きょくにあわせて いろんなえいぞうが うつるんだね」


デラ「うん。天使のリボルバーのジャケットの
まん中辺りのシャネルのロゴ みたいになっているところ
あれを あしらったでざいんだね」


うさ「うさこ しゃねる だーいすき」


デラ「あんた こどもってせっていじゃ なかったのかよ!」


うさ「それにしても、ステージがちかいねえ」


デラ「そうなんだ。みんなに ないしょに していたんかったけど、
ここはステージときゃくせきが近い あなばなんだ。
8れつめ くらいで、だいたい武道館の最前と同じくらい。


デラ「わかりやすく せつめいすると・・・
いちばんまえのざせきが、コンビニのレジの前だとすると、
あっちゃんは 肉まんのケースくらいの位置に立ってる かんかくだよ。
おにいさんは*れつめだったけど、ジュースのれいぞうこくらいの位置。
それくらい ちかいんだ」


うさ「わかりにきーよ」


うさ「ボーカルの人はあんまりしゃべらないねえ・・・
なんか かみかみなかんじです」


デラ「きょうはとくに しどろもどろなかんじ・・・(笑)
Snow Whiteの前は 『きょう会えたことをたいせつにして、できるだけ
舞い踊りましょう 』 というようなことをいっていました」


うさ「つぎの曲はアルバムに入っていなかったね。なんていうきょく?」


デラ「これは大作SIX/NINEにはいっていた
『見えないものを見ようとする誤解 全て誤解だ』だよ。
ひさしぶりにきいたけど、すごみがましたなあ」


うさ「あっ、いまい ひさしさんの もっている赤いギターは
おにいさんと いっしょのやつだね」


デラ「あれをつかってくれると ちょっとうれしくなるんだ。
今日はリリィとかでつかってたね。
クリームソーダの時は ネックを使ってテルミンを
ひいていたよ。いまいひさしならではの あらわざだね」


うさ「スパイダー!このきょくだいすき!」


デラ「このあたりから はげしくなってきたね。
おとなしめだった おきゃくさんも のりのりになってきたよ」


うさ「絶界は じつは あんまりすきじゃなかったけど
ライブできいたら なんだかとりはだがたちました」


デラ「そうなんだ。BTの曲は、アルバムできくときと、
ライブで聴くのと、印象がぜんぜんちがうことがあるんだ。
夢魔なんか そのさいたるものだね。
だから みたいけんの ひとには ぜひライブに あしをはこんでほしいのさ」


デラ「ランデヴーの前には『いろんな事がありますが、
今日は忘れて、たかくたかく舞い上がりましょう』 というMCがはいりました」


うさ「ここからは なんだか すごいきょくがつづくね・・・
っておにいさん?おにいさんってば?」


デラ「ウォーイェ゛ー アリシン ワンダアンダグラーン!
いまいー!いまいー!!」


うさ「おにいさんがこわれた・・・・」


うさ「うさこが 今日いちばんたのしみにしていた
REVOLVERが はじまりました。
バックのスクリーンに 舞い散る はなびらのようなものが
うつしだされています。とてもかんどうてきです
・・・あれ?おにいさん、なんで泣いてるの?」


デラ「バーカ泣いてなんかねぇよ・・・
スモークが目に入っただけだよ・・・」


うさ「さいごはRAINで ほんぺんが おわりました」


うさ「アンコールは いまいひさしさんが うたうんだね」


デラ「うん、あのきょくだけは いまいさんが ボーカルなんだ。
今日は うたのまえの おしゃべりがなくて ざんねんだね」


うさ「次の曲は・・・! 悪の華! けっこうふるいきょくもやるんだね!」


デラ「フェスでRallyバージョンをきいてから、
ほんけのも ききたいとおもっていたので おにいさんうれしいです。
やっぱりいいねえ」


うさ「あっ、ここでまたいったん もどるんだね・・・
ドラムの人が みずをまいているよ。てぬぐいもなげた!」


デラ「わたしがわたしが!ってあらそってるグループから
すぽっと抜けて、うしろにいた別にほしくなさそうな ひとの手に
すっぽりとおさまったのは、なんだかちょっとおかしかったね」


うさ「あっ、2どめのあんこーるだ・・・アイコノキタ━(゚∀゚)━!
さっそくてぶりためします!」


デラ「ゆびをだすとき、手のひらをじぶんのほうにむけて、
ひとさしゆびから ツキタテロ!」


うさ「さすがに このきょくは もりあがりがすごいね」


デラ「うん、おにいさんも もうへろへろだよ」


うさ「っていってるそばからこのいんとろは・・・
これがうわさのテーマ曲、」


デラ「そう、Baby,I want you!!」


あつし「静岡ベイビー!!」
うさこ「静岡ベイビー!!」
デラ 「静岡ベイビー!!」


デラ「おにいさんが このブログをはじめてから、
さんかしたライブでは、すべてこの曲をやっているんだ。
ディープインパクトもびっくりの れんたいりつだよ」


デラ「あっ!今デーラシィーネのボイザンガール!
って良いながら きゃくせきを ゆびさしたけど、
あれ ぜったい おれのこと さしたよな!」


うさ「いや、べつに・・・」


デラ「ぜったい おれのこと さしたって!!
っつーか あっちゃん おれと めがあったし!
ぜったい おれのことみてたって!」


うさ「・・・じゃあそれでいいです・・・」


デラ「このきょくのときは、 さくらいさんを真ん中に、
ギター二人があつまってきて JAレ なかんじになるんだけど、
今日はなぜか ギターふたりが はなみちにいっちゃって
ユータの ひとりぶたいだったね」


デラ「いやー、きょうはいつもより さらによかったよこのきょく。
だってさいごのところ・・・」


うさ「ベイビー、アイウォン・・・静岡~♪だもんね!」


うさ「おっとここでメンバーしょうかいだ」


デラ「うわさのドラムソロも・・・いまいさんすわっちゃだめ!」


うさ「ひととおり しょうかいしたあと・・・ベースの人が さくらいさんに
ちょいちょいって ゆびをさしているよ」


デラ「はずかしそうにいう「ボーカルさくらい」ってところが
もえポイントだね」


うさ「『さいごはこれでもりあがりましょう』・・・でフィジカル!」


デラ「もうこれは りくつ いらないよね!」


うさ「かいじょうがゆれました。いまいさんが ピックをくわえてました」


デラ「ぜんぜんしゃべらないおとこ、ヒデさいだいにして ゆいいつのみせば
フィジカルのコーラス・・・あれ、マイクのまえにいないじゃん!
まにあわないよ!とおもったら・・・」


うさ「なぜか いまいさんのマイクで「ハーリアップボーイ!」


デラ「はけぎわにアニイが 『また来ます』
そしてユータ 『しずおか また来ます!』」


うさ「ゆーたさんは としうえにはみえないですね」


デラ「いやーたのしかったねー」


うさ「みにきてよかったです」


デラ「まだ ライブ みたいけんの人も、きかいがあったら
ぜひ さんかしてほしいよね」


------------------------------


帰り道にて


うさ「ちょっとおなかがすきました」


デラ「よし、きぶんがいいから、おにいさんがごちそうしよう!」


うさ「やったー!なにたべるの?」


デラ「それはもちろん、名物の・・・」


うさ「めいぶつ・・・おでん?それとも焼きそば?マグロ?」


デラ「イルカ定食!」


うさ「ギャーーーーーー!」


(BUCK-TICKの良さを知ってもらう為、ランキングに参加しています。面白かった!と思った日はクリックしてください。なお、うさこは架空の人物です)

| コメント (12) | トラックバック (0)

行ってきました

とりあえず
アンコール

シド
悪の華

アイコノ
Baby i want you!!
フィジカル

まだ電車の中
なので続きは
後でね!

| コメント (8) | トラックバック (0)

ライブに行こう!

やあ、こんにちは。デラシネお兄さんだよ。

きょうは、さいきんファンになった ちびっこのために、
BUCK-TICKのライブはどんなかんじなのか、
アシスタントのうさこちゃんといっしょにみていくよ!
Usa_2

うさこ「はじめまして!今年BUCK-TICKファンになったんだけど、
ライブとかどうやっていったら判りません!おしえてください!」


うさ「まず、チケットはどうやってとるの?」


デラ「いいしつもんだね。いちばんいいのは、
ファンクラブ「FISH TANK」(ふぃっしゅたんく)に
はいることだよ。そうすれば、かいほうで ライブやチケットのじょうほうが
かなり はやいうちにわかるからね。ゆうせんはんばいもあるんだよ」


うさ「でも おかね がかかるんでしょ?」


デラ「うん、しょねんど5800円、こうしんじに4800円かかるけど、
かいほうが なかなか面白いし、ファンクラブメンバーげんていライブ
なんかもあるから、もとは とれると思うよ」


デラ「それでもちょっと・・・という人は「イープラス」がおすすめだ。
メルマガとうろく しておけば、はつばいまえに知らせてくれる。
ファンクラブよりは おそいけど、いっぱんよりは 早いよ!」


デラ「さて、チケット取ったら、後はとうじつをたのしみに待つのみ・・・」


うさ「おにいさん、もちものは なにを持っていけばいいの?」


デラ「そうだね、きょくたんに言えば チケットとおさいふさえあれば
あとは何もいらないんだけど、ざせき によっては、オペラグラスなんかを
持っていくといいかもしれないね。あとは、 あいと ゆうきと ケータイ
もっていけばOKさ」


当日


デラ「ぐーぐー」


うさ「おにいさんおにいさん、もうごご3時だよ!おきておきて」


デラ「うーん・・・ライブ6時からじゃん・・・もうちょっと寝かせてよ・・・」


うさ「わたしは きんちょうして ぜんぜんねれなかったよ」


デラ「ふぁー おはよう・・・ぼくなんかはライブのベテランだから、
いつもギリギリに行くけど、しょしんしゃは かいじょう2じかん前くらいに
いくといいね」


うさ「すこしまえに きんちょうして ねれない とかいってたじゃない・・・」

デラ「いや、あれはほら、フェス初めてだから、ね・・・(あせ)」


うさ「うさこ、ひとつ しんぱいなことがあるんだけど・・」


デラ「?」


うさ「やっぱりくろいふく 着ていかないとマズイの?」


デラ「ああ、よくされるしつもんだね。たしかに むかしは、
100メートル先からでもわかるくらい、
まっくろなカラスのしゅうだんだったけど、今はそうでもないよ」


デラ「黒系もおおいけど、ラフなかっこうや、おしごとがえりのスーツ、
がっこうのせいふくなんかもいるよ。じぶんの好きなかっこうで行けば
いいとおもうよ!」


デラ「ふつうのファッションに、ピンポイントでアーティストグッズをあしらっ
たりする、いわゆる ネオコスプレみたいな 感じもいいとおもうよ」


デラ「でもあんまり きあい入れすぎると、わるめだちするから ちゅういだ。
おにいさんも今でこそTシャツにジーンズで行ったりしてるけど、
ライブいき始めたころは良くわからなくて、かなりかんちがいした
ファッションで行ったもんだよ。たまに よる ねるときに思い出して、
ふとんの中で「あー!」とかもう顔真っ赤だよ」


デラ「じゃあ、そろそろでかけよう!」


うさ「うわー、かいさつ スイカつかえないじゃん。すっげーいなか!」


デラ「・・・」


うさ「いなかのくせにパルコとか まるきゅー なんかがあって、
なんだか とかいへのコンプレックスまるだしってかんじのまちだね」


デラ「・・・キャラかわってませんか?」


うさ「うわさの コールドストーンクリーマリーもあるね」


デラ「パルコのタワレコで、BUCK-TICKのCDを
はつばいねん順にならびかえているあやしいやつがいたら、
そいつが 俺だろう♪」


うさ「かんこうの めいしょみたいなところはないの?」


デラ「かいじょうにいくとちゅう、すんぷじょうの あとち があって、
こうえんのように なっているよ。はやくついちゃったひとは
ここで おべんとうたべたりしてもいいかもね。
いまはさむいからきびしいけど・・・」


デラ「すこしまえはこのちかくに キムタクふさいがひっこしてきて、
こどもつれてかぞくでこうえんであそんでいる、
なんてうわさがあったけど、どうやらデマだったみたいだ」


デラ「おくのほうには とくがわいえやすが うえたという、
お手植えみかんの木」というのがあるよ」


うさ「すごーい。ひとつたべてもいいですか?」


デラ「そんなことをすると、おいえは おとりつぶし、
いちぞくすべて しちゅうひきまわしのうえ ごくもんだよ」


    ∩∩
うさ「((・x・)ガクガクブルブル」


デラ「このあたりのしょうてんがいのひとたちは、
みんな こうきおにわばん、つまりいえやすこうをまもる
しのびのまつえいで、いまも しろをあらすものがいないかと
かんし しているんだよ。だから ゴミをすてたり いえやすこうのわるくち 
なんかいうと、いちぞく みなごろしに されるから おとなしくしていようね」


うさ「あわわわわ」


デラ「もちろん、今かんがえた でまかせなんだけどね」


デラ「きょねんは12月に おてうえみかんを えきで 
むりょうはいふしたそうだから、 うんがよければもらえるかもね」


うさ「そんなこんなで、いよいよかいじょうまえまで来ました!」
かいえんじかんはすぎているのに、まだけっこう なかにはいらない
ひとたちがいるね」


デラ「いぜんはBUCK-TICK時間といって、ていこくの30分押しが
ふつうだったんだけど、ちかごろは割ときっちり始まるから、
あんまり よゆうブッコいてるとオープニングをみのがすから ちゅういだ」


うさ「さむいので そろそろなかに はいりましょう」


デラ「チケットを見せるときに、いっしょに にもつチェックもするから、
並んでいるウチにバッグなんかは開けておくと、
うしろの人にめいわくがかからなくて良いね」


デラ「あと、ケータイはできればこのあたりで でんげんをきって
しまいましょう。どうしてもれんらくがあるばあいは いまのうちに
すませちゃおう」


うさ「なかにはいりました・・あっ、グッズが売ってる!」


デラ「かいじょうにもよるけど、大体はホールのロビーなんかに
うりばがあるばあいがおおいね。ぶどうかんなんかは、外でうっているよ」


うさ「でもすごいぎょうれつ・・・うさこ買えるかなあ。」


デラ「そうだね、どこも30分くらいは並ぶ かくごがひつようだね」
あまりならびたくないなら、しゅうえん後に
ダッシュで売り場にいって買うのもいいかも。
ただし、にんきアイテムは早々にうりきれている ばあいがあるんだ。


デラ「うらわざとして、こうえん中にぬけだして買う、っていうのもあるけど、
そのばあい 何曲か みのがすことになるから、あまりおすすめできないなあ」


うさ「へー、すてーじはこうなっているのかあ。えーっと・・・
おにいさんたいへん、せきがわかりません!」


デラ「わからないときは すなおにかかりのひとに
きいてあんないしてもらおう!」


うさ「ふー、やっとみつかりました・・・
なんだか きんちょうして来ちゃったなあ。ロックのライブは
はじめてなんだけど、どうやってみればいいの?」


デラ「中にはうるさい人もいるみたいだけど、じぶんのスタイルで
かんしょうすればいいと思うよ。さすがに すわりっぱなしとかはマズいけど、
変に気にせず、ライブをたのしもう!」


うさ「いがいにひとりで きているひともおおいね」


デラ「うん。ぼくも いぜんはともだちと きたりしてたけど、
ひとりのほうが きがねなく ライブにぼっとうできて また
ちがった たのしみかたができるよ。

だからいっしょに いくひとがいない、 と なやんでいるひとも
あんしんして みにきてほしいね」


うさ「ファンの間での おやくそくの動き、みたいのがあるよね。
あれ、ぜんぜんしらないんで ふあんです・・・」


デラ「BUCK-TICKはそういうのあんまり無いし、
まわりに合わせていればいいと思うけど・・・
とりあえず今ツアーでやりそうなヤツだけいくつかおしえておくよ」


「まず、MY FUNNY VALENTINE。かんそうのときに
ボーカルのひとがマイクを きゃくせきに向けるんだけど、
そのときは「オーマイファニー!」って言うんだ!


デラ「アイコノクラズムの時は、かしに数え歌みたいなぶぶんが
あるでしょ?そこでカウントに合わせて ゆびで
「1.2.3.4.」とやっていくんだ。
そして「FIVE FOR JAPANESE BABIES」の
しゅんかん、両手で5(パーの形ね)をつくってまえに付きだそう!」


デラ「夢魔の時は、イントロで手を\(^o^)/みたいにするんだけど、
これはみんなしってるよね。つうしょう ツンドラ教にゅうしんのぎだ」


うさ「うわぁ、はじまった!おとがすごい!」


デラ「そうだね。席にもよるけど、スピーカーの前なんかだと、
みみなりが 止まなくなったりするんだ。ふあんな人は、みみせんを
持っていくのも ひとつのてです。だいじょうぶ、みみせんしてても
聞こえるくらい だいおんりょうだから!」

あしたへつづくよ。


(BUCK-TICKの良さを知ってもらう為ランキングに参加しています。平仮名ばっかで読みづらいんだよ!なんて言わずに、クリックして頂けると、明日も頑張れます)

| コメント (7) | トラックバック (0)

「天使のリボルバー」ツアー最速レポート!11月25日 札幌市教育文化会館

救世主登場!ナリ様が札幌レポートを送っていただきました!
超感謝です!早速紹介するナリよ!セットリストはこちらナリ!
いざ進めーよ、キッチーン!


------------------------------


こんばんは。一度しかコメントしたことないナリです。
札幌レポがないようなので、遅ればせながら、
そして、たいしたものではございませんが、レポさせてもらいます。

当日は連日続いていた寒さが緩和してあたたかい一日でした。
でも、やっぱり夕方になれば寒い。地面も凍る。
雪が好きらしいあっちゃんのために、今日くらいちょっとくらい
降ってもいいのになと思いました。


私は花道の正面の2階席3列目。良席でした。
花道の行き着く先が2階席1列目だったので、
花道に来てくれたメンバーをじっくり見ることができました。
唯一難点は、私の席からは全くアニイの姿は見ることができなかったのでした。


そして始まる。
あっちゃんはキャメルスーツ。上着は3曲目あたりで脱いで、
濃い紫のシースルー袖のブラウス、パンツインです。
今井さんは、アー写のチェックのトレンチコートみたいなの。
中は白のタンクトップ。ヒデは長めの丈のジャケット。
クロスのペンダントはツアーグッズのでしょうか?
ユータは白い縁取りのスーツ
アニイは・・・はけるときしか見えなかった・・・白いスーツ。


あっちゃん、あのパンツなんか動きづらそう。
始まったときは、いつもより、動きにキレがない?と思いましたが、
体があったまってなかっただけのようで、
終わりに近づくにつれてそれは気にならなくなりました・・・


mogさんの定番の動きはほぼチェックしました。
ほんとに全部ステキで、かわいくて・・・。
特に、絶界のはないちもんめが、今井さんとあっちゃんが
同じタイミングでやるとき目を合わせて「やるよ」って感じでステキでした。
Aliceの今井さんの手拍子も合わせてできました。


今井さんが花道に何回も来てくれました。
客席にちょっと突っ込み気味に足かけてくれたのですが、
それをやる一回目になんか、誰かにやってもいいかアイコンタクトしてた。
警備の人でしょうか。そんな細かいところまで見えたのが近くの醍醐味?


あとは、ユータがアニイのとこまで近づいてったら、
あっちゃんのステッキとか置いてあるところに、
シールドからまっちゃって助けられてました。


個人的には、天使のリボルバー以外の曲、
MY FUNNY VALENTINE、Tight Rope、誤解は、なんかあつくなりました。
特にMY FUNNY VALENTINEは大好きだけど、ライブでは初!
「オーマイハニー」も嬉しかった。


MCはあっちゃんが

「札幌ベイビーsex」


Snow Whiteの前に

「雪が積もって…凍ってるのも知らないでツルツルの靴
はいてきちゃって…大変だった…昨日の月も喜んでいるでしょう…」

「今年は蝦夷… ロックフェスえぞ・・・
エゾに呼んでくださってありがとうございました」

今井さんが「爽やかなのいきます」

ユータが「札幌愛してる」投げキッス

月はちょうど前日満月っぽかったんです。
私もちょうど月が昇る頃見てて、満月かなあと思ってたから、
ちょっと得した気分。
雪は歩道はあんまりつもってなかったけど、大通公園が凍っていました。
あっちゃんはライジングサンって言葉が出てこなかったみたいで、
えぞ・・・エゾって言ってました。


今回の目玉、私の中ではREVOLVERでした。
涙出そうなほど感動しました。
あっちゃんが、一生懸命大切なもの守っててほんとに、涙が・・・
帰ってからも思い出すたびに涙が・・・


音響はあんまり良くなかったと思います。
端っこだったからスピーカーのバランスよくない場所だったけど、
それにしちゃ、Bassが飛び出てみたり、vocalがつぶれてたり。


照明は最高でした。
今まであまり気にしたことなかったけど、今回はちゃんと見ました。
すてきでした。下から光がでて、光の廊下みたいになるのが幻想的で。


アンコール1つ目と2つ目の間に客席明かりついてBGM流れたので、
もう終わりかと思って焦りました。
長い間だったけど、2つ目もあってほっとした~


そういえばアンコールのBaby, I want you. の最後って、
いつも客との掛け合いありますか?
今回は珍しくbaby!でマイクこちらに向けてI want youってやってましたが、
他のとこでもやってたのでしょうか?


何はともあれ、最高の夜でした。
また来年もよろしくお願いします!


------------------------------

そうそう、雪に慣れてないエリアに住んでいる人は滑るんですよ。
僕も歩き方が判らず、冬場に東京に行ったときはスベリまくりです。


Babyの掛け合い自体は合ったと思いますが、
マイクを向けてたかな?


そういえば今年はライジングにも参戦したんですよね。
超盛り上がったみたいですが、オンエアが2曲くらいしか
されてないのが残念です。全曲流してよスカパー!


ナリ様本当にありがとうございました。これでまた
レポート全通の夢に一歩近づきました!


(BUCK-TICKの良さを知ってもらう為、ランキングに参加しています。面白かった!と思った日はクリックして、今日はナリ様に感謝するナリよ)

| コメント (9) | トラックバック (0)

« 2007年11月 | トップページ | 2008年1月 »