« Baby,I want you | トップページ | 地獄みたいな熱で みんな蒸発させて »

降り注ぐ太陽 眩しくて堪らない

お休み中は何をしていたのかというと
バリ島の美しいビーチを見ながら、優雅に読書などを
楽しんでいるという妄想をしながら、
普段とあまり変わらない生活を送っておりました。


どんな内容だったかは、休み期間中に貼っていた画像や
動画からご想像下さい(わかんねーよ)
まあ大体8/26に掲載したマリオさんと同じような生活でしたよ。


それでも溜まっていたDVDやら本やらを消化できたので
まあまあ良かったかな。しかし、暑さにはホント参りましたね。
結局8月はお蕎麦とかつけ麺とか、冷たい物ばかり食べてました。
そうでない日はカロリーメイト+ポカリとか。
最近出たポテト味はなかなか美味しいですよね。


ところでコメント欄でも話が出ましたが、
1週間前からカウントダウンしていたの、気付いてくれました?
疾風のブレードランナー冒頭の英語詩を引用していたんですが・・
企画倒れだったかな・・・


まあそれはおいといて。


休み中にあちこち探して、ようやくCDデータの
アルバム解説と、西川氏との対談を読む事が出来ました。


いや、これは密度の濃い内容でしたね。ちょっとびっくりしました。
最近の下手な音楽雑誌よりボリュームあったし・・・


まず前半4ページはメンバーによる天使のリボルバー解説。
やはりキーワードはシンプルなロックと言う事でした。


今井さんが
「2本のギターの絡みを面白いアレンジにしたいと思っていたので、
その辺は考えたけど、おかげでライブでどうしようかっていう位
ソロを弾いてます」


と言っていたのが印象的・・・っていうか、アンタキャリア20年の
大御所だろ!緊張するな!いつもの通りで良いんだ!
・・・いや、いつもの通りじゃダメか?(笑)


収録される13曲についても、メンバーによる解説が
されていたんですが、やっぱり気になったのは1曲目の
「Mr.Darkness&Mrs.Moonlight」
ですね。相当にインパクトのある曲のようです。


なんせ次の曲、ランデヴーの解説が
「1曲目で受けたショックを紛らわす」ですから!


BUCK-TICKのアルバム1曲目は、僕も毎回楽しみに
しているんですよね。シングルになったポップな曲を
持ってくる事もありますが(スピードなど)、どちらかというとそれは
少数で、ほとんどはそのアルバムに置ける、今井さんの自信作、
シングルを表看板とするならば、
「裏看板曲」的なモノを持ってきていると思うんです。


古くはTABOOの「ICONOCLASM」。
あのインパクトは凄いですよね。
NATIONAL MEDIA BOYSも強烈でした。


最近ではナカユビも驚きましたね。
名曲、「疾風のブレードランナー」も1曲目でした。
以上のような事から、今回もかなーり期待しています。


さて、後半4ページはグラビアも織り交ぜた西川氏との対談です。
これも面白かった!長くなりそうなので続きはまた明日。

---------------------------

新デザインにしたところ、最適なフォントサイズは「最小」
になったようです(以前は中でした)
お手数ですが調節していただけると読みやすくなると思います。
改行なども最小サイズのフォントに合わせてあります。


(BUCK-TICKの良さを知ってもらう為、ランキングに参加しています。面白かった!と思った日はクリックして頂けると明日も頑張れます)

« Baby,I want you | トップページ | 地獄みたいな熱で みんな蒸発させて »

BUCK-TICK」カテゴリの記事

コメント

デラシネさん、はじめまして。
ずーっと、春先からストーカーしてたんですけど、度胸が足らずにコメント残すタイミングを逸したまま…。
復帰してくださって、とても嬉しいです。
お休みのあいだも、デラシネさんの記事やみなさんのコメントを読んで、出戻りB-T熱を発症させていました!
残念ながら、当方海外在住なので、FesやTourはおろか、CDですら一週間遅れて入手、という惨状ですので、このブログをココロの支えにさせてください。
(今回のような雑誌記事のレポとか、在海外僻地ファンにはほんとうに貴重です!)
今後も、無理のない範囲でがんばってくださいね。
更新、楽しみにしていますから!

P.S.
B-T熱再燃の直接の原因は、最近雇ったアシスタント25歳(現地人、天然金髪ブルーアイズ)が、なんとB-Tファンだったからなのです…あなどれなしB-T!

投稿: opal | 2007/09/03 18:18

お帰りなさいデラシネさん!!
夏休みはどうでしたか。もう元気になりましたか?
デラシネさんがいなかったとき、とても寂しかったですね。(笑)
それから一緒にバクチクの事のために頑張りますね。^^

投稿: kim | 2007/09/03 20:38

お。更新されてる~。
10カウント、もちろん気づいていましたよwww。
ところどころしか、覚えてなかったけど。。。
今日のタイトルはもしかして、「モンタージュ」?
こんな歌詞が入ってなかったっけ。僕らwww。

Fes用にAmazonに申し込んでいたオンパキャップが
「どこからも仕入れ不可能になり数量不足」で
キャンセルされてしまいました。。。欲しかったのに。
当日手に入るのか?くっすん。
何を準備して行こうか思案中。昼と夜じゃ温度も違うだろうなあ。
誰の時に休憩しようかも思案中。

opal さんの追伸にびっくりしました。
B-Tって世界的だったのね。やはりYouTubeあたりで?
現地がどこなのか、とても気になる。月世界より遠いのか。

投稿: わにお | 2007/09/03 20:56

こんなに多くの人がアニキの復活を待っていたんだね~!
なんか感動しちゃった☆頑張ってね!

休み期間中に貼っていた画像、いい写真が多かったから、何処なんだろ~??ってずーっと気になってたよ!(もちろん食べ物もね)教えて~!!

ハゲタカも、全然興味なかったのに段々はまってって、出張中の旦那には
「なんで録画しなかったんだ~!」とせめられる始末。千明様は痩せ過ぎで、
もうちょっとぽっちゃりした方がかわいいんじゃないかと勝手に思ったり。。。
結果、スゴク楽しませてもらいましたぁ(笑)

CDデータ、内容も面白かったけど、写真が良かった~☆
西川さんのキャラがまたいい感じで!
最近はフールズが表紙だったから、何十年振りに音楽雑誌なんか買ってみたよ♪
他は、得意の立ち読みね。。。


投稿: ちーちゃん | 2007/09/03 22:16

こんばんは、コメントありがとうございます。

>opal様
きゃー!ストーカーよ、男の人呼んでぇ~
(byピカデリー梅田)
というのはもちろんジョークです、ストーキング大歓迎!初めまして!
有り難い事に、最近は海外からのアクセスも多く、
外国の方のコメントもある(すぐ下のkim様とか)
のですが、海外在住の日本人からは初めてです!
少しでもお役に立てれば嬉しいですね!
確かにライブは厳しいですけど、CDやDVDは
今や世界中で手にはいるので、それで寂しさを
紛らわせて下さい。

アシスタントの方、凄いですね!
休んでいる間に色んなサイトを見て回ったのですが、
海外にも熱心なファンが居るようで、
まさにネットの力というヤツですね。

ところでアシスタントというと、
お仕事はイラストレーターやデザイナーなんかを
想像しちゃいます。差し支えなければ教えて下さい。
これからも頑張ったり、時々休んだり(笑)しますが
応援よろしく御願い致します!

>kim様
好久不見!
もうすっかり元気になりました!
また一緒に頑張りましょう。
中国の夏は暑いですか?
(香港は湿気が凄かったなあ)

>わにお様
さすがですねー。
アマゾンのフェスグッズ、どうもはっきりしない
ですよね。急に受け付け再開したり、
在庫無くなったり・・結局フェス会場で買え、って
ことなのかなあ。行けないけど欲しいって人、
かなり沢山居ると思うんだけどなあ。

今日のタイトルは・・・・フフフ、秘密です。

>ちーちゃん様
休んだらもう誰も来なくなってしまうのでは、
と心配していたんですが、みんな戻ってきてくれて
本当に嬉しいです!

ハゲタカはレンタルも始まっているみたいなんで、
ツタヤとかに行く機会があったら見て下さい。
栗山さんは、モデル出身なんでほっそいですよねー。
確かにもう少し肉付いても良いかも。
内容も難しい部分もあったけど、オフィシャルのHPで
結構フォローしてあるので見てみると面白いですよ。
千明さんのやっていた記者の机、と言う設定のコーナーが
あって、そこで色んなモノが見れて笑えます。
(ファミレスで奢ったときのレシートとか)


フールズ、今日読もうと近所の本屋に
寄ったんですけど、またしても入荷せず・・・
でもバーン!はいつでも置いてあるんだよなー。
ヘビメタ恐るべし!

写真は・・・詳細はおいおい・・・・
とりあえず、カレーの写真は結構有名なお店のヤツです。
カレーの前にまずジャガイモが出てくる・・・
といえばもう判っちゃうかな?

投稿: デラシネ | 2007/09/03 23:29

わかる、わかります。
1曲目のインパクト。「ナカユビ」も「ICONOCLASM」も。
インパクト大ですね。
そしてこれらの曲がLIVEで始まると、何かこう「ガッ!!!!」と
(って言い方変だけど)上がります。
「疾風のブレードランナー」のカウント、もちろん気付いてましたよ。
とても好きな曲なので、毎朝携帯の目覚ましアラームで使用中です。

投稿: らみーちょこ | 2007/09/03 23:46

こんばんわ~。
蕎麦とかつけ麺だなんて体が参ってしまいますよ?
ほんとに体は大丈夫なんでしょうか?
フェスまでに体力づくりしておきましょうねw

ハゲタカさんの時はおジャマしなかったんですけど、
RSSで記事タイトルが、「あら、疾風じゃないの?」って気がついて、
なんかおかしいな、と思っていました。
そこはやっぱりデラシネさんらしいです。
楽しませてくれようとしてくれているんだなあと。
ハゲタカさんって、デラシネさんなんですよね?w

ギタリストらしからぬところが今井先生の持ち味ですよね。
ソロ弾くとおおーっ!!ってツッコミが入りますしww

「Mr.Darkness&Mrs.Moonlight」
すごく楽しみです。
どんだけ、ショックを与えてくれるか、もうムチ打たれるくらいの感じですw
BTのアルバム1曲目はどれも好きですね。
「キラメキ~」「Maria」当然、テーマ曲の「Baby、~」もですがw
2曲目との兼ね合いをすごく感じます。

新デザインになってかなり読みやすくなりました。
シンプルで分かり易くていい感じです~。

投稿: su4neko | 2007/09/04 00:26

CDデータ、良かったですよね~
そしてフールズ、表紙に吸い寄せられて、私もひっさしぶりに買ってしまいました。電車の中で読むのは勇気がいりましたけど…

さてデラシネ隊長、遅ればせながら蝦夷遠征の報告をさせていただきます 

酷暑の8月17日、羽田空港は35度。
北海道の気温…20度。夜の気温…確実に15度以下。
寒っ!!

しかし、そんな寒さも嘘のような熱気溢れるライブでした。
機材のセッティングのため、10分ほど押してスタート。
Theme of BTの後、流れた前奏は、RENDEZVOUS!
いきなり会場は大盛り上がりです。
フェスとはいえ、BTファンはやはり大勢いたようで(前方にいたので全体像はわかりませんが、歓声や盛り上がりは相当でした)、あのコーラスは最早お手の物。櫻井さんも会場を見わたし、遠くに屆けるように歌っていたのが印象的でした。
遠くに屆けようとするあまり、足元のモニターに乗り…バランス取れずによろけて落ちる櫻井氏。ステージもセットも、いつもよりずっと小さかったんです。(それにしても櫻井さん、モニターに登るの好きですよね?)
しかし、彼は諦めなかった。本当に諦めなかった。
何度もトライし、立てた?と思った瞬間、まさかのステージ落下!ステージの高さは1mちょいだったので、危険は全くなかったのですが、「やっちゃった」みたいに、にやりと笑って、ひょいとステージに登ったのが可愛らしかったです^^その後はモニター登りはしませんでした(笑)

そしてそのまま、「Baby、I want you」「MY FUCKIN’VALENTINE」と怒濤の流れで突き進みました。
「Baby~」の途中でユータが降りてきた時、「MY FUCKIN~」ヒデの間奏の時と、それぞれの見せ場をメンバーが盛り上げ(櫻井さんが「ヒデ~」と言ったりしてました)、ステージを作っている様子は、ホントいいな~と思います。見ていて凄く嬉しいし、バンドとしての素敵さを再認識した場面でした。

その後のMCで、「ほろ酔い加減でごめんなさい」と、櫻井さんは自ら暴露^^ 「ライジングサンに出られて嬉しいです、ありがとう」と、上機嫌で「モンタージュ」「アリス」「スパイダー」の新曲攻撃でした。

「アリス」は、スタートから櫻井さんが手拍子で、会場もつられて手拍子。みんなで楽しく、みたいな雰囲気いっぱいの演奏でした。
前にも書きましたが、サビの直前の拍手音は今井さんのご担当。かっこよく「パパンっ」とお叩きになってました。ギターは??というツッコミはやぼってもんですね(笑)間奏では「リードボーカル今井寿~」と紹介されて歌ってましたし(笑)

その後、一転して「ROMANCE」「夢魔」と、十三階ワールドに一気に染め上げ、暗黒の魅力全開。
ライジングサンという今回のフェスで日本のロックバンドをいっぱい見ましたが、こんな世界を作れるのはBTだけです!断言!
直前まで踊っていた観客が静まり返って見入る、「ROMANCE」。
圧倒的な迫力の「夢魔」。
でも、最後にみんなを盛り上げて楽しませて終わらせるのが、優しさなんでしょうか。
「もう少し楽しんでいってください」みたいなMCから「ICONO~」!
近くにいた、明らかにBTファンではない人も、明らかなファンも、思いっきり腕を振りまくり。
そして最後に、「ありがとう、世界が平和でありますように!」というMCから「スピード」で終わりでした。

公式HPによると、モニターが聞こえなくて大変だったみたいですけど、メンバーを大切にして、その場にいる聴衆を大切にして、楽しもう楽しませよう、という気持ちが伝わってきたライブでした。

本当にながっながとすみません。
拙いレポートでした;

投稿: anne | 2007/09/04 01:04

コメントありがとうございます。

>らみーちょこ様
そうそう、まさに「ガツン」と来ますよね。
特にナカユビはライブでのテンションが
凄かったです。

>su4neko様
ハゲタカ・・・?
さあ、僕とは別人だと思うなあ(笑)

デザインは結構悩みの種なんですよね。
全開は本当に初めてだったので、
とりあえず載せられるモノは全部載せろ、
みたいな感じでしたが、徐々に必要な物と
そうでないものが分かって来たので、
今回結構色々外してみました。
少しは軽くなったかなあ。

> anne 様
ありがとうございます!早速明日本文の方で紹介
させてもらいます。いいよね?

投稿: デラシネ | 2007/09/04 22:26

本文??
うわぁ~ しょぼい文章で申し訳ないっす…
皆さんのお目汚しでなければ、ど、どうぞ…
デラシネさんのセンスで添削の上、お使いくださいませ

投稿: anne | 2007/09/05 00:05

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/78811/16330501

この記事へのトラックバック一覧です: 降り注ぐ太陽 眩しくて堪らない:

« Baby,I want you | トップページ | 地獄みたいな熱で みんな蒸発させて »