« 出掛けようパレード | トップページ | BUCK-TICK FEST2007 PARADE最速レポート PART2 »

BUCK-TICK FEST2007 PARADE最速レポート!!

昨日はは丸一日、炎天下にいて、
体力も使い果たして泥のように眠ってしまいましたが、
もう目が覚めてしまいました。


足が痛い・・・そして日焼け・・・赤鼻のトナカイ状態です。


今ホテルでこれを書いています。
一気に書き上げてしまおうかと思いましたが、
かなり長くなりそうなので、少しずつ書いてきます。


当日開場は11時30分、開演13時ということで、
自分は12時30分頃に中に入りました。


受付でチケットを見せると、リストバンドをはめてくれます。
これが入場許可証みたいなもので、
各ブロックごとに色が違うようです。


自分は幸運にもAブロックの前のほうでした。
中に入ると、予想以上にステージが近くていい感じです。


しかし、暑い!風はありますが、台風直後の雲一つない強い日差し。
そして、オフィシャルページでも告知されていましたが、
本当に日陰がない!


開演まで、後ろのほうでちょっと腰を下ろそうとしたら、
アスファルトが焼けていて熱い!


涼しくなってから参加しよう、と考えている人も多いのか、
この時点では半分くらいの客入り。


自分も一瞬、「夕方からにすればよかったかな・・・」
と思いました(それはすぐに覆りますが)


さて、ステージは鉄骨を組み合わせたものにライトなどを
つけた比較的シンプルなもの。


一つ違うのは、かなり大きなスクリーンが上のほうに
ついていること。これはいいですね。どの席からでも、
ライブが見られますし、出演者の微妙な表情まで
判るのです。


しばらくこのモニターに公演上の注意などが流れていたのですが、
ついにSEが!


フェスのロゴ(金色の髑髏)が現れ、そして砕ける。
大音響で「清春!」のコールが!


ついに待望の生清春!かっこいい!そしてほっせぇー!


白いシャツに赤いネクタイ、真紅の帽子・・・といったいでたち
(だったと思います)


いきなりMCが。


「いきなり、あの人が来てくれます・・・櫻井敦司!」


そして櫻井さんが超笑顔で登場!会場はいきなり最高潮!

そして・・・JUST ONE MORE KISSをデュエットですよ!!!
ああ・・・早起きして、炎天下、最初から見てよかったよ・・・
もうすでにこれだけでチケットの元取った・・・・


櫻井さんが清春を立てて控えめに歌っていたのが印象的でした。
しかし、日本ロック界の2大イイ男が肩組んでジャスト歌ってる・・・
本当に夢のような光景だ。まさにフェスの醍醐味。


ジャストが終わると櫻井さんは清春に謝辞を述べてステージを去ります。


その後は新曲の「輪廻」・・・だったと思います。


間のMCも結構面白かった。清春はぶっきらぼうなイメージが
あったけど、結構気さくな感じでした。


「お互い野外には慣れてないんで・・・」で観客は爆笑。
「俺が今一番気になってるのは日焼けなんだ」


そしてその後は・・・「忘却の空」!
オープニングアクトということで、気を使ってくれたのか、
続いて「少年」!


アーティストとしては最近の曲をやりたいと思うんですが、
そこを抑えて有名な曲をやってくれるあたり、清春の
心遣いが判ってうれしかったです。もちろん会場は
大合唱。まだそれほど人口密度が高くなかったので、
かなり最前に近いところまで余裕でいけましたよ。
シャツを脱いで肩を出したセクスィー清春も見れて、
もうわたくし大満足でございます(笑)


「バクチク出るまでがんばって!」という言葉を残し、
惜しまれつつも清春退場。もっと聞きたいよー!


さて、ここでセットチェンジが入るわけですが・・・
ステージの左手に、船が停泊しているんですよね。
そこの二階席を見ると・・・なんと今井さんの姿が!


この船は、控え室兼来賓席、見たいな感じで、
その後もいろんな人が現れて、退屈しませんでした。
今井さんがペットボトルを会場に投げ込んだりして、
みんなキャーキャー(笑)いったりしていると・・


スクリーンに例の髑髏が現れ、
セットチェンジ終了を告げます。
そしてそれが砕け・・・「BALZAC!」のコールが!


実は清春で燃え尽きた僕は後ろに下がり、休憩でもしようかと
思っていたんですが・・・拡声器でガナリ立てるボーカルと、
激しい超高速ビートに、自然に体が・・・


BALZACには熱狂的なファンの方が多いようで、
ツアーTシャツを着たちょっと怖そうなお兄さんお姉さんたちが、
最善で激しく踊っていました。いいなあこの感じ。
これこそフェスだよなあ。
ボーカルの人の衣装が、なんだか
特撮のヒーローのように見えました。
ファンの方が着ていたシャツに書いてあった
「SHOCKER」と言う文字の所為かも。格好良かったー。


勢いは留まらず、一気に五曲ほどプレイして終了。
気がつけば僕も汗だくに。
今井さんもずっとBALZAC見てましたよ。


ここでまたセットチェンジタイム。しかしまだ1時間もたっていないのに、
もう既に僕はガス欠状態・・とりあえず何か腹に入れておこうと、
食べ物やグッズを売る物販コーナーへ・・・


いったん観客席を出て、入り口のゲート近くで戻りますが・・
すごい行列!!食べ物はもちろん、グッズなんて1時間待ちくらいの
長蛇の列・・・うおー、次のアクトが始まっちゃう!


とりあえず比較的列が短かったケバブサンドの列に並びます。
なんとか購入した頃に・・・次のアーティストのコールが!


急いで戻れー!!


というところで、続きは後ほど。
いや、これは結構長くなりそう・・・


(BUCK-TICKの良さを知ってもらう為、ランキングに参加しています。面白かった!と思った日はクリックして頂けると、明日も頑張れます)

« 出掛けようパレード | トップページ | BUCK-TICK FEST2007 PARADE最速レポート PART2 »

LIVE」カテゴリの記事

コメント

お疲れさまでしたああああ。
さっき、夜行バスで帰ってきました。。。疲れたあああ。
ほぼ8時間以上立ちっぱなしだもん。日陰なしだしwww。
でもデラ様の言う通り、その価値はありました。
まだ全部書かれてないので、書いてるとこまでの範囲で
コメントします。

私も「清春」を見るつもりだったんです(最初は絶対
あっちゃん出るって思ってたし)が、時間があったので
まずドリンク(通称BT水)を買って、グッズに並びました。
間に合うと思ったの。。。でも、もう少しのところで始まってしまって
清春の「櫻井敦司www」のコールが!!
物販列や飲食してた人達がどよめいて、かなりの人が
会場へ詰めかけたはず。
私達「もう少しで買える」組は、また長蛇の列に並ぶことを想像すると
離れるのも惜しくて、身体は思いっきり会場の方に向けて
並んでました。
声だけでもと思ったのですが、あっちゃんの声はほとんど
聞こえませんでした。遠慮してたのね。2人の肩組み見たかったよ。

なんとか、Amazonに裏切られたキャップとドリンクホルダーと
記念ライターを買って急いで会場へ。
どうにかラストの『少年』だけは聴くことが出来ました。
清春、とってもカッコ良かった。黒夢の頃より今の方がいいですね。

「BT水」だけは物販の方でも売ってたんですね。
最初から物販だけ並べばよかったです。。。
BALZACは見ませんでした。ごめんなさい。
ロコモコ丼(ハンバーグデミソース)を食べてました。
美味しかったです。ご馳走様でした。

投稿: わにお | 2007/09/09 09:00

>わにお様
お疲れさまー。あの行列は尋常じゃなかったよね。
グッズあきらめようかと思ったら、
夕方くらいに並ばないで買える時が一瞬あって、
そこでまとめて買いました。

いきなり櫻井さんでるとは思わないからねー。
見逃した人も多いと思う。

ケバブサンドも結構おいしかったよ。
五分で食べたからあんまり味からなかったけど笑

あの会場のどこかにわにお様もいたんですね。
関西弁話す人がいるたび、ドキッとして
顔隠したよ(嘘)

さて、自分は今から中華街に遊びに行ってきます。
ひ弱が売りの僕だけど、意外にタフかも!


投稿: デラシネ | 2007/09/09 09:20

げ、元気っすね。デラ様。全然ひ弱じゃないっす。
顔隠すって。。。挙動不審すぎる。
私の方こそあの暑さと疲れで、絶対に誰とも会えない顔でした。

結局私の見たのは、
清春(「少年」のみ)、AGE of PUNK、シアターブルック、
そして、遠藤ミチロウさん以降は全て見ました。

洗濯が済んだので、私は今から一眠りします。
さすがにバスでは熟睡できなかったああああwwwww。。。
中華街楽しんできてね~ 行ってらっしゃwwい!
おやすみなさい。

投稿: わにお | 2007/09/09 09:45

デラシネさん、参加された皆様おつかれさまでした^^
歴史に残る伝説ライブで感動・感涙しました。

私はメンバーは夕方から登場かな?と思いつつも、
入場がもたついて13時頃に会場入りしたのですが、
最初の30秒くらい出遅れ「きゃ~!!!」の会場の歓声で
周囲も猛ダッシュwww 

初めて拝見した独特の色香漂う清春さん、
満面笑顔のあっちゃんの間奏でのKISS観れただけで悶絶(スイマセン・笑)、
船上のメンバーのくつろぐ姿(ゲストの皆さんに丁寧にご挨拶、
日焼けを恐れ船尾で隠れ気味のあっちゃん。Tシャツ目立ちすぎ・笑)
拝めただけでもう大満足でした。

8時間レポは大変でしょうが、感動がよみがえるので楽しみにしています♪(=^・^=)

投稿: ころ | 2007/09/09 13:25

見たかった…
見たかったよ、清春さん…そしてあっちゃんとのデュエット…
しかも超笑顔って!
ああ、見られなかった自分が呪わしい~

でも、物販も食べ物もそんなに混んでたんですね!
私が泣きそうになりながら会場に向けて走っていたとき、道でTERUの歌声が聞こえ、そして会場に到着したとき終わった(泣)のですが、さすがにその時間帯はスッカスカで、即、水や物をゲットできました。
いいんだか悪いんだか…

デラ様、これから中華街ですか!
楽しんできてくださいね!

投稿: anne | 2007/09/09 13:37

こんにちは。お疲れさまでした。
liveの現場の感じはどうだった。格好いいでしょう。
羨ましい!!!!
昨日横浜は凄い熱いですか。杭州は最近あまり暑くないです。
清春さんとあっちゃんのデュエット、見たい!!(涙)
8・17のliveの情報をも見た。
素晴らしい!!
酔ったあっちゃんも格好いいし、可愛いなあ(^^;;)大好きよ!!
この間あっちゃんと今井さんの宣傳映像を見た、二人は同じデザインのシャツを着ていた、黙契があった!~(^。^~)
可愛い二人はまるで20歳みたい。(笑)

投稿: kim | 2007/09/09 13:55

やっとお家へ帰れました~。
暑くて、暑くて疲れましたが、最高のフェスでしたね!!

JUST ONE MORE KISSをデュエットよかったですね♪
あっちゃんニコニコで可愛らしかつた。
清春さんかっこいいー!夜行性のイメージがあるので
心配しました。白いし、細いし(笑い)
「忘却の空」大好きなのでうれしかった。

フェスグッズに並んでるときに「デラシネさんが居たりして!?」
と、ちょびっとドキドキいたしました。

投稿: イトウ | 2007/09/09 17:29

参加された皆様、お疲れさまでした。
“素敵な一日をありがとう!!”ですね。
軽く興味のある程度の、男の後輩を連れて行ったのですが、
楽しめたそうです。土屋さんからの流れが気に入ったようでした。
あと、櫻井さんのカッコよさにはノックアウト!だったそうです。
やっぱり、同姓にも愛される稀有な存在ですね。
『スピード』と『JUPITER』が良かったようです。

私のほうで、印象的だったのは、
・清春さん。櫻井さんとのJUST ONE MORE KISS。
 これだけで満足です。格好よかったですね。
 独特の雰囲気、華と言いましょうか。
 『輪廻』『忘却の空』『少年』も最高。
 少しずつ、清春さんの曲も集めて、ライブも挑戦してみたく
 なりました。
・遠藤ミチロウさん、土屋さん
 お二人とも、オーラが凄い。遠藤さんはパワフルの一言に尽きます。
 土屋さんのセッションバンドもグルーブ感が最高。
 土屋さん一人で演奏された曲も、青空とあいまって
 凄く心に染みる名曲でした。
 TOKIEさん素敵でした。綺麗なうえに、あのベースのプレイは
 カッコイイ。

・abingdon boys school
 西川さんのドレスは鳥肌もの!!本家とは違う良さがありました。
 西川さん、櫻井さんとはタイプが違うけど、この人も、
 生粋のボーカリストなんだなぁと実感。
 ニューアルバムを期待してしまいます。
 
・Jさん
 B-Tへの愛情を感じずにはいられません。
 一人のファンとしての愛情を超えてましたね。
 近くに居たJさんのファンの一体感も凄かった!!
 Jさんの曲って、メロディラインがしっかりしていて、
 凄く良い曲だなぁって思いました。
 LUNA SEAが、あそこまで人気がでたのも
 Jさんのメロディメーカーとしてのセンスによるところが大きいと、
 再確認です。
 『ROSIER』『TONIGHT』『WISH』などは、Jさんの作曲のはず。
 
・B-T
 曲数は少なかったですけど、凄く楽しそうでした。
 ファン以上に、『この日』を満喫していたように見えました。
 何回も聴いてきましたが、この日の『JUPITER』が、
 今まで聴いたなかで一番素敵でした。
 本当は悲しい曲なのでしょうが、もう別次元の曲に成長してしまった
 そんな気がしました。
 櫻井さんのお母さんへのレクイエムだったかもしれないけど、
 上手く言えませんが、今は、それだけじゃなく、暖かくて、優しくて、
 「櫻井さんから、櫻井さんのお母さんからもう大丈夫」とか
 「俺達がファンを愛してる」 「ファンがあなた達を愛してる」
 そんな感じがすごくしました。
 私はお目にかかったことはないので、勝手なことになってしまいます
 けど、櫻井さんのお母さんが空から見て下さってるような気持ちに
 なりました。
 あと、Xのhideさんの笑顔も思い浮かびました。(ちょっと涙しました)
 きっと、お二人も喜んでくれてたんじゃないかなぁ。

・スタッフの方々
 日陰がなかたったり、飲み物の購入に時間がかかったとか
 ありましたが、台風の中の設営、セットチェンジのスピード、
 本当にオンタイムでの運営を考えると、素晴らしいスタッフだったと
 思います。ありがとうございました。

参加されるアーティストがリスペクトされあってて、
最後、船から皆さんがB-Tのステージを見てる姿も良かったなぁと
思いました。
TERUさんのコメントが、
http://teru-me-night.seesaa.net/
にありますので、皆さんも是非。嬉しいものですよ!!

本当に良い一日でした。また何かの機会があったら、
こういうイベントがあったら嬉しいです。
今月の『音楽と人』で、今井さんが最後のほうで、
「バンドに不可能なことなんて一個もない。」云々と
おっしゃってましたが、、本当にそれを感じさせてくれました。
その言葉には、20年続けた人だけが言える重みがあり、
やっぱり凄いな20年ですね。
これからも、B-Tの活動に期待して、
私はそれを応援していきたいと思いました。


投稿: trick_bluck | 2007/09/09 17:40

デラシネさんの体調が心配になります。
体の疲れはあっても感動の方が大きすぎてドーピング状態かもしれないですねw
アっちゃんといい清春といい、会場のみんなを楽しませてくれようとする感じがヒシヒシと伝わります~。
なんだかセットチェンジ中も目が離せない、トイレにも行けそうにない感じですねw
ライブレポもすごく楽しみですけど、デラシネさん、余韻を楽しみつつ、体はゆっくり休めてくださいね。

投稿: su4neko | 2007/09/09 20:07

私も参加して今日帰ってきました!

最初から見たんですね、凄いです!
私は途中から行きました。

清晴さんは黒夢の時から好きでライブとかも行ってたのですが、最近は見ていなかったので、見たかったです。
そしてBALZACは大阪で見てかなりカッコよかったので、もういちど見たかったんです。
タイムテーブルを見て恨みました。

でも、BUCK-TICKを確実に見るためには途中からにしよう、という事になって、断念しました。
今、かなり後悔してます(泣)
BUCK-TICKを前で見れたのが(A-2ブロック3列目くらいでした)唯一の救いかもです。

見れなかった分はデラシネさんのレポで楽しみます。ありがとうございます。

投稿: あい | 2007/09/09 23:18

みなさんお疲れさま。

台風一過の晴天で暑かったですね。
もう日焼けと脱水状態で大変でした。
あれで、風が吹いてなかったら…(怖)

従来のフェスには無い、BUCK-TICKらしいフェス。
ゲストも観客も質か高かったと思います。

ありがとう。
心からありがとう。
愛してるぜBaby!

BUCK-TICKからのメッセージ
こちらこそありがとうでした。


投稿: えすえす | 2007/09/09 23:23

お疲れ様~♪
最後の花火が見れただけも、元取れた感じっぽいのに、FESの内容まで
こんなにすばらしかったとは、参加された皆さん本当によかったですね~☆
私は「天使のリボルバー」ツアーを2箇所申し込んだのを、1つにして
FESに参戦すればよかったと、激しく後悔してます(汗)
trick_bluckさんが教えてくれた、TERUさんのコメントも凄~~くよかったぁぁ!!

留守番のうさこから、アニキに変わってホッとしました☆なかなか出来る子だったよ(笑)

投稿: ちーちゃん | 2007/09/10 08:12

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/78811/16388858

この記事へのトラックバック一覧です: BUCK-TICK FEST2007 PARADE最速レポート!!:

« 出掛けようパレード | トップページ | BUCK-TICK FEST2007 PARADE最速レポート PART2 »