« BUCK-TICK FEST2007 PARADE最速レポート!! | トップページ | BUCK-TICK FEST2007 PARADE最速レポート PART3 »

BUCK-TICK FEST2007 PARADE最速レポート PART2

ただいま!
18時頃家に帰ってきたんですけど、
ちょっと仮眠取るつもりが、気がついたら
もうこんな時間に・・・
2日で8時間くらいしか寝てなかったからなあ。


今日は帰る前にちょっとだけ中華街で食事と観光
していくつもりが、なんかノリノリになってしまい、
気がついたら


中華街→山下公園→水上バス→みなとみらい→遊園地


とガッツリ夕方まで遊んでしまいました・・・


いや、遊んでばっかりじゃないですよ!
ちゃんとブログのネタも拾ってきました!


F

これ、フェス会場の入り口から取った写真なんですが・・・
観客席から言うとステージ右手にあった大きな観覧車、
メチャ気になりませんでしたか?


乗ってきたッスよ!


そして中から逆に会場の写真を撮ってみた!

F2

まだ撤去作業が続いてるようですね。
今日も暑かった。スタッフの皆さんには本当に感謝です。
フェスも、あのタイトなスケジュールが、
なんとほぼタイムテーブル通りに進みました。
凄い手際。皆さんのチームワークのおかげです。


ご存じの通り、前日の台風で、セットはかなりダメージを
受けていたそうですが、それを見事に修復、
期日通りに開催してくれた事に心から感謝したいです。


で、ステージの区分けを大体の感覚で
線引いてみました・・・

F2a


こんな感じなんスけど、
判りにくいかな?マウスで線引くのって大変なの!

赤 ステージ
黄 飲食・物販
灰 店舗スペース
青 Aブロック前
緑 Aブロック後
黒 Bブロック

その横にあるのが通路スペースで、
飲食エリアなどに通じているんですが、ここも
人でびっちりでしたよ。


ステージの右端が、飲食・物販エリアに隣接していて、
アーティストが端まで来ると少しだけ姿が見えました。


また、全エリアに音が響いたので、食事や休憩で席を外していても、
それなりに楽しめました。開放的で、良かったと思います。


まあ前振りはこのくらいで、レポートの続きです。


BALZACに続いて、RUNAWAY BOYSです。
まずはkYO無しで、C.O.Dの状態?で
演奏開始。みんなウメェなあ。


しかし演奏以上に驚いたのが、ナラサキのMC。
か、可愛い声・・・(笑)


彼は特撮というバンドで何曲がボーカルを取っているのですが、
かなり高いというか、少年の様な声なんです。


どんな人だろうと思ってたら・・見た目はかなり男っぽいのに、
声はユータより子供っぽくて、なんだか可愛いぞ。


「今日は楽しんでって下さい」的な事を言いましたが、
ホントに中学生が喋っているみたい・・・これは女性ファンは
更に増えたんじゃないか?母性本能くすぐられて・・・(笑)


そして何曲かプレイしたあと、遂にKYOが登場!
うおー!デランジェファンのくせに、実は生で見るの
始めてなんスよー。もうテンション最高潮。
おなじみの煽るMCが炸裂したあと、「MONSTER」!


この、演奏開始の瞬間、しびれました。
それまで、バンドの皆さんは割と動き回ったりしていたんですが、
KYOが来てこの曲が始まった瞬間、みんなビシッと、
動きを止め、凄まじいパワーの演奏を始めました。


RUNAWAYS BOYS版MONSTERは
本家よりテンポも速いし、ギターやドラムも激しい曲なので、
ひょっとしたら打ち込みでやるのかと思いきや・・・
生で完全再現!ウメェ、上手すぎるよ!


特に僕が凄いと思ったのがドラム。あの炎天下、
全く休むことなく、まさに覚醒したMACHINEのように
正確なリズムをキープしていました。手と足の動きをずっと見てたら、
ホントに機械仕掛けで動いているのでは、と思うくらいで感動・・・
こういう楽しみ方もフェスならではですね。
やっぱりみんな超一流が集まっているんだなあ。


激しい時は一瞬で終わり、彼らのアクトは終了。
帰るときに、KYOがナラサキと肩を抱いて、
労をねぎらうような感じで歩いていったのが
印象的でした。


さて、ここまでで2時間弱・・・流石にもう限界、
ちょっと後ろで休もうと、エリアを仕切るフェンスに
寄りかかっていると、AGE of PUNKが登場。


LUCYの繋がりもあるからか、結構会場にはファンの方が
多かったです。ボーカルのアサキさんのモヒカンが
いつもより気合い入っていたような(笑)


そして写真見る度「格好いいなあ」と思ってた岡ちゃんは、
実物もそれ以上にイカス、イケメンでした。笑顔が爽やか!


演奏も良かったですが、アサキのMCが面白かったなあ。

「こんにちは、
日本一嵐に巻き込まれるバンド、AGE of PUNKです!」


「いやー、無事に開催されて良かったよー」みたいな事言ってました。
喋り方のテンポが、なんかウケルんだよなあ。


自分は彼らの曲を知らないんですが、彼の軽妙なトークに
ノセられ?結局またも前の方へ・・・すると彼が


「いいですか?夢かなえちゃっても良いですかー!?」


そして・・・なんと今井寿登場!
黄色いシャツに白いジャケットの彼は、ビール片手に顔真っ赤!
既に酔っぱらい状態で、気持ちよさそうにフラフラ(笑)


そして始まったのはもちろん「PHYSICAL NEUROSE 」


いやー、最高。元々乗りの良い、勢い重視の曲なので、
みんな暴れまくり。今井さんなんか、前述したステージ右端に
走っていって、飲食コーナーで休んでいる人達を煽りまくり!


あれ、あそこにいた人達驚いただろうなあ。
飯喰ってたらいきなり目の前に今井さんが出てきて
ギター片手に酔っぱらい。まさにお祭りです。


超盛り上がりでアクト終了。
次は・・・ ATTACK HAUS


主観ですけど、この時間帯が一番人が減ったと思います。
何しろ暑さがピークだったし、最初から飛ばしていた人達、
僕もそうですけど、もう限界でしたから。


このキツイ時間帯に登場した彼らは、やりづらかったと思います。
しかも、ここまでに出たアーティストは、割とBTとも
音楽性が近かったり、メンバー同士の交流があって知名度もある。
固定ファンも来ていて、ある意味みんなホームだった。


でも、 ATTACK HAUS は・・・皆さん知ってましたか?
自分はほとんど知りませんでした。会場もそう言った雰囲気。
(あとから知りましたが元カスケードなどのメンバーが
いるんですよね。知りませんでした・・・
ジャンル的繋がりはあるといえるのかな)


だから、彼らが最初、飛び出す目玉みたいなのを付けて
出てきたときには、なんだコイツら・・・的な空気が凄かったです。


PARADEではMY FUCKIN’ VALENTINE をカヴァーしていましたが、
確か聞こえたのは男性の声。でもステージを見ると、どうやら
女性ボーカルもいるようです。
(サイトなどを調べたんですけど、EMIKAさん?かな。
でも以前はストロベリージャムのメンバーだった方が
唯一の女性メンバー、ギター担当だったようで・・ちょっと
判らないです。ファンの方、アドバイスいただけると助かります)


演奏が始まりましたが、会場の反応は薄い。
座ってる人も多かった・・・


自分も休憩時間にしようかと思ってたんですけど、
あまりに周りの反応が薄いんで、なんか申し訳なくなって来ちゃって、
よし、俺だけでも頑張るか・・・と、ちょっとだけ前の方に・・・
ってこればっかじゃん!休まないと死ぬって!


MCで観客をいじるも、反応は薄い。
「ATTACK HAUS」知ってる人~!」という
問いかけにも、反応は・・・
一番手が上がったのが、「僕らの事知らない人~」
という質問だったのが・・・


でも、カヴァーしたMY FUCKIN’ VALENTINE 辺りから、
少しずつ観客も動き始めます。


そして次の曲辺りからかなあ。
会場の空気が変わり始めました。
炎天下の中、一心不乱に演奏する彼らの姿に、
皆、心を動かされたのだと思います。
特に女性のボーカルが、パワフルで、凄い頑張ってた・・・


その辺りで、スクリーンにギターの方の顔が映ったんです。
目の周りに青いペイントをしていたのですが、
汗で溶け出してぐちゃぐちゃ。
観客の中には笑っている人もいました。


でも、彼はそのまま物ともせずに、一心不乱に
ギターを引き続けます。それをみて自分は、
不覚にも感動して涙を流してしまいました。


曲は知らないけれど、彼らの熱意は充分に伝わってきたから。
炎天下、そしてアウェイと言っていいこの状況で
それでも戦い続ける彼は、メイクは崩れてメチャクチャな顔
だったけど、それまでに出たどのギタリストより
格好良く見えました。


アクトが終わる頃には、結構な数のお客さんが立ち上がって、
彼らに熱い拍手を送っていましたよ。
思いは、まっすぐに投げれば伝わるんですよね。


彼らのパフォーマンスが見れて本当に良かった。
そして、今日は全てのアーティストを見る、と
僕が覚悟を決めた瞬間でした。


これだけ素晴らしいパフォーマンスを見せてくれるんだから、
俺もそれに答えなきゃ・・・
好みがどうとか、疲れたとか、そんなの言ってられないよ。


と言うところで、今日はここまで・・・
これでまだ5組か!


長くなって申し訳ないですけど、これでもかなり
端折ってるんです。どれだけ密度の濃いフェスだったか、
判ってくれますよね?


(BUCK-TICKの良さを知ってもらう為、ランキングに参加しています。面白かった!と思った日はクリックして頂けると、明日も頑張れます)

« BUCK-TICK FEST2007 PARADE最速レポート!! | トップページ | BUCK-TICK FEST2007 PARADE最速レポート PART3 »

LIVE」カテゴリの記事

コメント

お疲れ様です。デラシネさん。
留守番組としては、ここでのレポが心の糧。
撤去されたとはいえ、会場の写真をみるだけでも、そうかここであったのね~と思うとなんだか切なくなっちゃった。
そうそう岡崎かっちゃん、生でみるとよりかっこいい~と思いますよね。
去年のLUCY SHOWでは、最後に投げたかっちゃんのドラムスティック
を、ガシッとつかみとったらみーちょこ。心のなかで「かっちゃん、ありがとう」と叫びました。酔った今井さんが入り込んでくるなんて、やはりフェスって感じですね。
レポの続き楽しみにしてます。

投稿: らみーちょこ | 2007/09/10 00:29

寝過ごしてしまうのはわかります。興奮冷めてから疲れが出る。。。

RUNAWAY BOYSは、kyoちゃんが見たかったんですけど
後々を考えて諦めてしまいました。
DIE IN CRIES の頃にライブに行ったなあ。
BUGでは、kyoとASAKI は一緒にやってるんですよね。
別々に同じFesに出るって、変な感じじゃないのかな。
ちなみにRUNAWAY BOYSはkyoちゃんが高校時代に使ってた
バンド名らしいです。

2番目に見たのがAGE of PUNK!かっちゃんは絶対生のが
カッコいいですよね。爽やかな男前笑顔にやられます。
ASAKI のMCもいい♪ 「夢かなえちゃって~」のとこで
「あっ、今井出るwww」と更にテンション上がりました。
顔見て、その赤さに笑ってしまいました。
あんた、今まで飲んでただろう。
ステージの右端まで行って、通路や休憩スペースに向かって
ギター振り上げてましたね。「お前ら、何休憩してんだwww」って。

ATTACK HAUS でトイレへ行ってしまいました。
音やMCはずっと聞こえてて、やりにくそうだなあと思ってました。
やはり現場ではそんな感じだったのですね。。。
AWAY状態でのライブは、見てる方もどうにかしたいと
思ってしまうのですが(演ってるバンドが良いと更にそう
思いますよね)、それをする体力的自信がありませんでした。。。

後から出てくると思いますけど、MCUさんも同様です。
えらいなあ、デラ様は。尊敬します。
何とか最後まで見て、無事に大阪まで帰るために、
体力温存に走った私をお許し下さい。

投稿: わにお | 2007/09/10 10:14

沢山のコメントありがとうございます。
ようやく落ち着いてきましたが、流石に丸2日
家を空けていたので色々やる事が・・・
そのため全てのコメントにお返事かけないかも
しれません、ごめんなさい!でも全部読んでますよ!
ああー、鼻の頭がヒリヒリするよう。

>らみーちょこ様
かっちゃんは健康的イイ男でしたね。
いつも不健康的イイ男(例:櫻井敦司)を見ているので
ああいった感じは新鮮でした。
スティック良いなあ・・
写真、少しでも雰囲気が伝わってくれると
良いのですが・・・観覧車の中で、震えながら
撮影した甲斐があります(笑)

>わにお様
ようやく体が日常モードに戻りつつあります。
ダイイン、少し前にCD買いました。
自分にとってはもはや伝説上のバンドなので、
実際にライブにいった事があるとは驚きです。
ラルクのユキヒロがいたんですよね?

ATTACK HAUS は、良かったですよ。
掘り出し物見つけた感じで、疲れも吹っ飛びました。
しかし、ロックにパンク、ラップにヒップホップと、
本当にてんこ盛りの贅沢なフェスだったなあ。

投稿: デラシネ | 2007/09/10 17:48

お帰りなさい、デラシネさん。
まだまだ余韻が覚めやらぬ感じなんでしょうね~。
今自分は「PARADE」を聴きながら、
ライブに参加したつもりでコメントさせてもらっていますw

その画像の場所でライブがあったんですね~。
実際に行ってないですけど、行けた気分がします~!
たくさんのひと達がこの場所で、アーティストもファンもスタッフさんもみんなが、
ひとつになれたんですね。

自分もkyoさんのファンなんですけど、初生は感動モノでしょうね~。
う~ん、見たかったな~~~~。

ATTACK HAUS観てる時のデラシネさん、優しい~・・・
アーティストの熱い気持ちはデラシネさんを通して、
ライブに参加できない自分にも充分届きました。
ライブレポ、本当に嬉しくてありがたいです。
まだまだ続くと思いますけど、楽しみにしていますね。

さっき「YouTube」でこの前のNHK出演の動画がありましたよ~。
http://jp.youtube.com/watch?v=XDATa4PC2K8
もし、カブっていたら削除お願いします。

投稿: su4neko | 2007/09/11 01:57

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/78811/16398701

この記事へのトラックバック一覧です: BUCK-TICK FEST2007 PARADE最速レポート PART2:

« BUCK-TICK FEST2007 PARADE最速レポート!! | トップページ | BUCK-TICK FEST2007 PARADE最速レポート PART3 »