« BUCK-TICK FEST2007 PARADE最速レポート PART3 | トップページ | BUCK-TICK FEST2007 PARADE最速レポート  FINAL »

BUCK-TICK FEST2007 PARADE最速レポート PART4

清春とあっちゃんの夢の共演
見に行けなかった方の為に・・・
ここにちっちゃいけど写真がありましたよ!


俺の記憶と衣装が違う・・・でもそんなの関係ねー!
素敵すぎる。どうです?羨ましいでしょー。


そういえば、この曲が終わってあっちゃんが帰ったあと、
清春が

「このあとの俺の立場・・・やりずらくね?」

と言っていたのが面白かった。そんな事ねぇぞー!
俺はオマエを見に来たんだー!


さて、ライブレポートの続きです。
遂にabingdon boys schoolです!
それまで後ろに控えていたグループが、
一気に前方に進撃を開始。もうギュウギュウ詰め!


ステージを見ると、おっ、今までとちょっと違う。
それまでは機材を置いたシンプルなモノが多かったのですが、
absの時は、セットっぽい感じになってました。
ボーカルの立ち位置辺りの車のフロント部分
(ミニクーパー?)のようなオブジェが・・・
イギリスの学生バンド、みたいなコンセプトのようなので、
それに因んでいるのかな?


メンバーの衣装も、学生服っぽいアレンジの可愛いヤツでした。
西川さんは眼鏡装着!


そしていきなり「ドレス」からスタート!!


以前のCDデータの記事でも思ったんですが、
実物見るとやはり西川さんは小柄ですね。
ユータと同じくらい?


でも、あの体の何処からこんなパワーが、
と言うくらい、凄まじい声量、圧倒的な歌唱力でした。
天部の才もあると思いますが、相当
トレーニングを積んでいるんでしょうね。
軽めのキャラなので誤解されがちですが、
かなりの実力派です。

「こんばんは!absです!今夜は*******」


ドレスのあとMCがありましたが、
もうこの辺りで、観客の悲鳴にも近い歓声で、
良く聞き取れません。


その後何曲が続けましたが、もう会場はノリノリ。
曲は知らないモノでしたが、何しろボーカルが良く通るので、
聞いてて楽しいし、自然に体が動くんですよね。


タイトルは良く聞き取れませんでしたが、
HOWLINGとStay awayかな・・・


そして、ラストの曲の前に長めのMCが。


「上京したときに同じ事務所にお世話になりました。
あれから20年。呼んでもらって嬉しい。皆さん以上に、
僕がどれだけBUCK-TICKを尊敬しているかという
思いを、全て話したいんですが、そうすると大体
7時間30分くらいかかってしまうので・・・」

面白すぎる(笑)

「演奏時間25分を過ぎると、自動的に電源落とされちゃうんで、
お話しできなくて残念です。BUCK-TICKさんへの思いが大体
4時間、そのあと3時間半くらいかけて、
僕の生い立ちから今後の活動への展望などを・・・」


もう会場は爆笑の嵐でした。歌も上手いけどMCも
レベル高いなあ。それとも関西人はみんなこれくらい
普通なのか?(笑)


「ちょっと宣伝になっちゃうんですけど・・・10/17に
僕らのデビューアルバムがでます。よろしかったらお一つ・・・
日本一腰の低いロックバンド、absです!」
みたいなトークも。

abingdon boys school(初回生産限定盤)(DVD付)

これの事ですかね。皆さんもよろしく御願い致します(笑)


そして最後の曲・・・INNOCENT SORROW
この曲は知ってます!


トークの口調と歌っているときのギャップが凄いんだよなあ。
歌唱力に関して言えば、今日登場したアーティストの中で、
1.2を争うレベルでした。


大興奮のアクトは終了、abs親衛隊(笑)も後ろに下がり、
お、これは楽になるか・・・と思いきや、
続いては、Rallyの近衛兵軍団が前進開始!


absも凄かったですけど、Rallyファンも気合い入ってましたね。
確かに、名前は違えどメンバーはほぼGLAYですもんね。
ぼくも生TERU、生HISASHIが見れるので、
かなーり前の方へ行こうと努力してたんですが(ミーハーでスマン)
無理でした。


しかし、今回のフェスで思ったのは、セットチェンジの時の
スタッフの皆さんの手際の良さ。


他のフェスでは、手間取って観客がブーイング飛ばしたり、
観客の熱が醒めたり・・・なんて話を聞きましたが、
今回は毎回物凄いスピードでやってくれました。
本当に感謝したいです。


ここで会場に行けた人にだけ判るギャグを・・・


「うードゥッ!どぅっ!フェーエー・・フェー!エー!エー?
次、ハードディスク行っちゃいまーす」


セットチェンジはここでも高速で終了、
スクリーンのドクロが砕けて・・・「Rally!」のコールが。

(余談ですけど、あのコールの声ってやっぱり
あっちゃんですかね?いくつか違う声に
聞こえたところもあったんですけど・・・どうなんでしょう)


第9に合わせて登場したのは・・・おお!TERU!
格好いい!黒いサングラスが決まってます!超男前だ!


右手が・・・HISASHIかな?人が凄くて良く見えねー!
スカパー!で放映されたデイインの時の
櫻井さんの白い衣装(羽根突き帽子見たいのかぶってたヤツ)
あれのブラックバージョン、と言った感じでした。


オープニングは・・・「Rally」って単語を
連呼しているように聞こえましたが・・・
オリジナル曲ですかね。
(他の曲は、みんなカヴァー曲だったようです)


そして・・・悪の華!
トリビュート盤の中に入っていた曲の中でも、
Rally版悪の華はかなり気に入っているので、
楽しみにしてましたが・・・期待以上です!


TERUやHISASHIは、一時期、BOOWYの
正当後継者、と言う感じで言われていましたし、
メンバーもかなり影響をうけていますよね。


そしてBUCK-TICKは、もう言うまでもなく、
群馬における弟分。今でこそ大分違いますが、
当時はやはりBOOWYの直系フォロワーと言われていました。


そして、悪の華という曲は、初期BT、つまり
BOOWYの流れを汲むビート計の曲調に近いモノがありますよね。


つまり、BOOWY+BUCK-TICK+GLAY、
3つの魂が融合した曲だと思うんです、Rally版悪の華は!


これがつまらないわけがない!本人達がこの曲をセレクトしたのかは
判りませんが、悪の華をカヴァーするのは彼らしかいない!


会場も、RallyファンとBUCK-TICKファンはもちろん、
知名度の高い曲なので、観客全てが素晴らしい盛り上がりでした。


そのあとは海外アーティストのカヴァーが続きました。


途中MCが一度だけあって
20周年を祝う言葉だったのですが・・・


「バチクっ・・チク20周年おめでとうございます。
うちは今日からスタートですが、適当に盛り上がって下さい」


噛んだ・・・TERUっち噛んだよ(笑)


TERUさんのブログなど読んだり他の情報などから判断すると、
かなり結構緊張していたみたいですね。
Rallyとしてのライブは、なんとこのフェスが
始めてだったそうですし、無理もないかも・・・
でも、全然変な感じではなく、むしろ「かわいいー!」
って感じでしたよ。クールに振る舞っていましたが、
彼の人柄の良さが滲み出ていて、ますます好きになってしまいました。


そして最後の曲・・・
(ビョークのヤツだったと思うんだけど、自信なし)
これまたいい感じでアクトは終了。


しかし、改めて凄いフェスだ・・・
清春、西川、TERUが見れて、たったの7500円!
奥さん、どうですこの価格!?今なら酔っぱらって乱入する
今井寿もお付けしますよ、しかも2回!


そう言えば、自分のすぐ前にいたお姉さんは
ドラムのモトカツの大ファンだったらしく、
開始前から「モトカツゥーーーーーーー!」
と絶叫しながらダンス。鞄を2度ほど踏んづけられました(笑)


(TERUじゃなくてモトカツかよ)とか内心思っていた自分ですが、
最終的には洗脳され「モトカツ!モトカツ!」と一緒に
拳を振り上げてました。なにやってんだ俺!
でもMADは結構好きだったんだ!CDも5枚くらい持ってるぜ!


Rally軍もアクト終了と共に、後方へ・・・
これで少しは・・・と思いきや、2度ある事は3度ある。


Jの軍勢が!しかもこれまでで最大規模かも!!
いや、abs&Rallyメニアも凄かったけど、
Jのファンは更に熱かった。セットチェンジ中になんと、
「Jコール」が!

J!J!J!J!J!J!J!


密集度もピーク。それまでは自分の足下にバッグなんかを
置いている人が多かったんですが、もう無理。
重いけど、抱きかかえながらJの登場を待ちます。


そして遂に登場、J!


おお、格好いい、ワイルドだ!
自分はLUNA SEA時代のイメージが強かったので、
割とビジュアル系な衣装の、色白なJしか知らなかったんですけど、
今はタンクトップにジーンズ、浅黒い肌・・・
そして背が高いですね!スタイルもいい!


最初の曲から会場は男臭いノリ。いいですねえ。
Jのボーカルも、想像していたより随分とイイ声でした。
2曲目が確か、パイロマニア。以前に紹介したあれですよ。

ひょっとして・・・と期待してたら、
Jファンの皆さん、やってくれました!ライター点火!


スクリーンも、ステージから会場にパンしてくれて、
暗闇の中に揺らめく無数の炎が・・・!
今回、カメラワークが凄い良かったと思うんです。
ここ見たい、とか、ここ写して、と言うところで期待通りの
仕事してくれました。かなりの台数入ってたし、
やっぱりDVDになるのかな?


そしてMC・・・これが本当に良かった。


まず、会場を見渡して・・・


「スゲェ入ってんなあ、おい!流石バクチク20周年だな!」


と嬉しそうな顔で。
それに合わせてスクリーンに客席が映ったんですが・・・


うわっ、すげえ人混み!雑誌のフェスリポートでよく見る、
あのスシ詰めな感じですよ。自分もここにいるんだ!


開始直後はけっこう余裕があって、
やっぱ暑いしあんまり人来ないのかなあ、
なんてちょっとだけ心配してましたが、それは全くの杞憂。
もうギッチギチの満員御礼状態ですよ。


そして・・「次は・・・あの曲だ。みんなの力が必要だ。
声聞かせてくれ!」


と会場を煽りまくり。みんなもウォー!と叫びますが・・・


「おいおい、そんなんじゃ、ドレッシングルームの
兄さん達に聞こえないぜもっと出せるだろ?」

この「兄さん」ってところがスゴいよかったんだよなあ。
噂には聞いてましたけど、本当にJはBT、そして今井さん
リスペクトなんですね。


でも、どう見てもJの方が「兄さん」っぽいし、
しっかりしてて強そう!なのにその彼を
「今飲んでるから来いよ。え、場所?石川県ww」
とか呼び出す今井ってどんだけー?(笑)

ただの酔っぱらいオヤジに見えて、やはり今井寿は凄い男なんだなあ。

そして2度目の絶叫。しかし
「そんなんじゃBUCK-TICK兄さん達出てきてくれないぜ、
行けるかー!?行けるかー!?」


ウオオオオオオオオオオオオオオ!


この日最大とも言える雄叫びを聞いて、満足した彼は・・


「ICONOCLASM」!


それまではJファンに助けられていた分、
この曲は俺達が引っ張らなきゃイカンだろう!


久しぶりにあの「手振り」、全力でやっちゃったよ!
いやー、気持ちよかった。

本当にJは盛り上げるのが上手いなあ。
BT前に会場は完全にヒートアップ!感謝感謝です。


ラストのFeel Your Blaze でアクトは終了。
いやマジですっかりJファンになっちゃったよ。
彼こそまさに「アニキ」だ!


ところで、Jさんと同じくらい、気になっていたのが
ドラムの方・・・彼が、あのアニイが「メジャーは違う」
と絶賛していたスコット氏!あの伝説のバンド、
THE CULTのドラマー。


いやあ、テクニックも凄いけど、あの腕!
さすが、肉喰ってる国の人は違うぜ!(笑)


WWEに、同じ「スコット」スタイナーという人がいるんですが、
名前と腕っぷしで思わずその人思い浮かべちゃったよ
腕の太さは負けてなかったよ!

この人がドラム叩いてた、と思ってもらって、
そんなに間違ってないです(笑)


さて、今日はここまで・・・明日は遂に、兄さん達が登場だ!


(BUCK-TICKの良さを知ってもらう為、ランキングに参加しています。面白かった!と思った日はクリックして頂けると、明日も頑張れます)

« BUCK-TICK FEST2007 PARADE最速レポート PART3 | トップページ | BUCK-TICK FEST2007 PARADE最速レポート  FINAL »

LIVE」カテゴリの記事

コメント

こんばんは。
まだまだ筋肉痛が治りませんよ、にゃあです。ふくらはぎが鈍痛なのがずっと続いています。9時間野外はキツいね。
西川さんは体小さいですね。彼は元嫁よりも背が低いのですよ。でも歌もトークも最高です!ラリーメニア(笑)マニアの誤字でしょうが、凄すぎっすね。なにせ初ラリー。次があるかもわからないラリー。お嬢さん達に負けて、逃げていました。
Jさん!以外と目元が愛らしいので、サングラス外すと、BUCK-TICK兄さんとか言うのにも納得(笑)できるかも。Jさんあたりから自分のテンションピークになりました。

Bブロック、双眼鏡忘れた上に体調不良(笑)だったので、立つのとフリと拍手で参加してました。ステージは見えないからおっきな画面を見てました。Bブロック狭いので、割と皆さん(スタッフに立ち見禁止の注意されながら)囲いの外で広くなって見てましたね。火薬の届く範囲とも知らず(笑)。

投稿: にゃあ | 2007/09/11 20:11

こんばんは!
>にゃあ様
自分は筋肉痛にならなかったんですよー。
次の日も一日中歩き回ったのに、奇跡だ・・・
その代わり、顔の日焼けしたところが、
なんと早くも皮剥け・・・季節外れの日焼けは
ちょっと恥ずかしいです。

メニアは米国的発音ですねー。
WWEなんか見てると、熱狂的ファンの事を
**メニアって言うんですよ。スペルは
MANIAなんですけどねー。

そうそう、Jさんは良く見るとつぶらな瞳ですよね(笑)

投稿: デラシネ | 2007/09/11 20:53

やはり内容濃い、濃~いLIVEですね。
リスペクトして参加している方たちも、今回を機により注目してみるようになりそう。TVとか出てたら、そうかそうかあなたもB-T『LOVE』な人なのねって思いながら見ちゃいそう。
今日、「天使のリボルバー」ツアーのチケットが手元に届きました。
気付くの遅れたけど、フェスに参戦できなかった私の元にフェスの当日に次のツアーのチケットが届いてたみたい。
来月が楽しみです。レポ読んでたら、ますますLIVEモードです。

投稿: らみーちょこ | 2007/09/11 21:15

あっちゃん&清春の写真。。。ため息が出ちゃうよ~かっこいい♪
私も「天使のリボルバー」ツアーのチケットが届きました。
ななななんと、5列目!!興奮しまくりです(笑)
何十年ぶりのツアーだから、本当に待ち遠しいな☆

投稿: ちーちゃん | 2007/09/11 23:00

>らみーちょこ様
これでも大分省略して書いてるんですよー。
ホントにホントに、ボリュームも質も濃いフェスでした。
チケットは前半戦の分が届き始めているようですね。
僕は後半の方に参戦なのでまだ・・・
ってまさか会報の時のように超遅れて届いたり
しないよね!?

>ちーちゃん様
でしょでしょー。
実際はもっと密着して唄ってましたよ~

ご、5列目・・・これは気合いの入ったレポート書いて
もらわんといけませんな(笑)

俺も2年前くらいは良い席が連発してたんだけど、
去年くらいから暗黒期に・・・
デイインも2年連続2回だったし。
今回は期待してるよ、FTさん!

投稿: デラシネ | 2007/09/11 23:06

ちーちゃんさん、5列目ですか!
私は、今回6列目と9列目です!!
今まで座席運はよくなかったんですが、私のこれまでの席のなかでは最前です。
しかも、ひとつは「今井寿・誕生祭」(勝手に決めている)です。
ほんと興奮しまくりです。

投稿: らみーちょこ | 2007/09/11 23:24

ああっ、私の見られなかった2ショットだあ!
イメージ的にあっちゃんが清春の肩を抱いてると思ってたんだけど
逆だったのね。。。
B-TFesの記事でこの写真を使ってるとこが、何かびみょー。

absファンってすぐわかる服の人がたくさんいましたね。
タータンチェックファッション。1人西川くんそっくりさんがいました。
西川くんの『ドレス』素敵でしたね。
自分のライブでもやるだけあります。
喋りもいかにも関西人で。。。関西で生まれ育つと
こういう喋りになるんですよね。。。すいませんね。
声がでかいのと喋りが早いのも、関西人の特徴?

rally、最初はやけに落ち着きがない感じがしたのですが
緊張してたからでしょうか。私の周りでも、みんな
「噛んだ。TERU噛んだよ」って言ってました。
ブログ読むと、なんか嬉しくなりますね。会場の写真まで
載せてたりして。
rallyといっても、GLAYとマドカプですもんねえ。
私、GLAYは初生でした。

そして、「J」。本当に日本一のバクチクファンですね。
でも、バクチク兄さんって。おまいは芸人か。
あの時間帯、例のごとく体力温存に努めてたんですが
Jが許してくれなくて。。。「その兄さんたちのために
体力とってるんだよ」って言いたかったよ。
生Jを見るのも、LUNA SEA時以来です。
とてもカッコよくなって、たくましいいいオトコっぷりでした。
惚れ直しちゃいましたよwww。

私の周りも、JファンとB-Tファンが入り混じっていて
Jの曲の時は、Jファンが手を振上げてて、B-Tファンは
曲に合わせて体を揺らして踊る。
でも、アイコノが始まるとこれが逆転して、B-Tファンが
あの手振りをノリノリで、Jファンは曲に合わせて
体を揺らして踊ってました。何か不思議で面白かった。
この頃になると、涼しくなっていい感じでしたwww。

参加した人だけにわかるギャグ。。。
うん、うん、わかりました!セットチェンジ後のマイクテストの人!
毎回面白かった。1人とってもうまい人がいましたよね。
すっごく良い声の人。何でも上手い下手があるんですね。


投稿: わにお | 2007/09/11 23:40

らみーちょこさま。。。
更に、やや今井さん側なんですよ。うれしい~♪
6列目と9列目もスゴ~~イ!「今井寿・誕生祭」楽しみですね~☆

投稿: ちーちゃん | 2007/09/11 23:56

こんばんわ。
デラシネさんvsJさん。
B-Tへの愛情は甲乙つけがたいですね。さすがです。

皆さん、フェスの熱が冷める間もなく、ツアーモードですね。
私もチケット届きました。
休日出勤覚悟で、仕事そっちのけで、東京近辺を網羅する予定です。
一番良いのは4列目でした。他も良好で満足です。
デイイン以外は、ここのところ運が良いです。
13階のときは、実家の帰省を利用したら
さすがはド田舎、、念願の1列目でした。
でも、緊張しすぎて、凍ってしまいました。
周囲の女性の方々は、櫻井さんに触りまくりでした。
しかも触ってる場所は、、(想像に難くないですよね。)
私も握手?ぐらいしたかったなぁ。男には無理です。
意外と良い席は、私は有効に使えないようです。

某巨大掲示板とか見てると、今回のフェスが好評みたいで、
新規のファンも付きそうですね。
今後、チケット取り難くなりそうですけど、
それも嬉しいですよね。良いものは広まって欲しいですから。
ツアーも皆さんで、盛り上げていきましょう。

投稿: trick_bluck | 2007/09/12 00:01

Jさんまたやってくれちゃいましたねぇ笑
仙台思い出しちゃいました!!!!!
あの時も同じ感じで煽ってた☆
ドラムの方はすんごいパワフルですよね!!
youtube見ました! 
ちょっと吹いた!
でも間違いないと思います 笑
私はアレからすっかりとりこになってCD買いましたけどね♪

投稿: latte | 2007/09/12 00:06

うあ~~~
あっちゃん清春さん2ショット~~~~
格好良すぎっ…


落ち着け自分、ていう感じです
見たくて見たくて仕方なかった2ショット、写真だけでも拝めて嬉しいです。ありがとうございました!

Jさん、確かにあなたの方こそ「アニキ」な風貌でしたよ~
ファンの方たちも、「アニキ、ついてきまっせ!」みたいな雰囲気で、セットチェンジの時の「Jコール」、ようやく会場にたどりついたばかりの私の耳にもはっきり聞こえました。
昔から、ベースといえばJの音が一番好きで(ユータは別格)、今回のライブもすっごく楽しみにしてたんです!
ベースだけじゃなくて、歌もグルーブも、盛り上げ方も、そしてBT愛(笑)も、最高だったよ、J!

そういえば、私もツアーチケット届きました。
とりあえず一箇所だけだったんですが、21列目。まあまあかな~と思ってたんですが…
皆さん…4とか5とか6とか9とか………うらやましか~
後半のチケットに期待しつつ、皆さんの至近距離・愛あるレポ、期待しています☆

さてデラ様、次はいよいよ兄さんたちの登場ですね!わくわく

投稿: anne | 2007/09/12 01:12

>わにお様
この写真だと清春だけど、あっちゃんが
肩を抱いていたシーンもあったよ。

僕も「兄さん」は、芸人かよと思っちゃいました。
楽屋戻ったときに、芸人さんのように、
「お先に勉強させていただきました!」とか
今井さんに言ってる姿を想像しちゃいました(笑)

マイクテストは普通に
「あーあー、ただいまマイクのテスト中」とか
やらないんですね。あれがプロ仕様?

> trick_bluck様
1列目・・・!僕には、いつの日か、一度で
イイから最前を経験したいという夢があるんですが、
未だにかなっていません・・・(最高5列目かな)
でも、もし最前来たら、緊張して楽しめないかも・・・
5列目でもなかなかに落ち着きませんでしたから。
前の方って、女性のグループが多くて、男の1人客は
結構辛いモノがありますよね!

>latte 様
ほんと、Jは素晴らしいアニキでした。
スコットさんは厳ついけど、合間に見せる笑顔は
なかなかにチャーミングでしたよ(笑)

> anne様
僕もすっかりJファンになっちゃいましたよ。
ああいう体育会系なノリはBTではなかなか無いので、新鮮で良かったです。
チケット早く届かないかなー。期待半分、
不安半分です。気がつくと、あともう10日後
位なんですよね。皆さんのレポートも期待していますよ!

投稿: デラシネ | 2007/09/12 04:25

またおじゃまします。

デラシネ様、熱い熱いレポートありがとうございます!
そしてJについてたくさんふれてくださってありがとうございます!!(当方Jファンです)。
「割とビジュアル系な衣装の、色白なJ」
…最近のステージ衣装は、ほぼTシャツにジーンズ、そしてもさっとした長髪に髭なんですよ。良く言えばワイルド。
タンクトップにジーンズ、浅黒い肌でも格好いいと思っていただけて嬉しいです…
ボーカルも…イイ声と言ってもらえて…ヘタウマ?ですが勢いはありますよねっ?!(笑)
パイロマニアでライター着火は、お約束です。
Jライブの持ち物の優先順位は、チケット、ライター、着替え、交通費…最後に化粧直し道具って感じです(笑)。
6月の仙台でも、もちろん持ち合わせていたので、アンコールにヒデさんのお誕生日を祝うべく点火していました☆
今回も定番のようにやりましたが、まわりのバクチクファンの方も期待してくれていたようで、楽しんでくれて良かったです(^^)
そうそう、ドラムのスコット・ギャレットですが、腕、すごいですよねー!実は孫もいるおじいちゃんだったりします!!

そしてバクチクファンの皆様…Jを褒めてくださってありがとうございますっ!
今井先生LOVEな男ですので、これからもよろしくお願いしますm(__)m。

番外で補足ですが…ラリーのベースと遠藤ミチロウさんのドラムは元ミッシェルガンエレファントで~す!

投稿: 横浜市民ゆみ | 2007/09/12 21:30

>横浜市民ゆみ様
こんばんは!Jは格好良かったよ。
ああいうタイプは男に人気出ると思う。
ボーカルも決して上手とは言えないけど、
僕には好みの声質だったなあ。

ライターは皆さんのあまりの手際の良さにビックリ!
いつの間にか準備して、間奏が終わると
ささっとしまう。凄い!

スコットさんはそんなお歳なんですか!そういえば
土屋さんバンドのパーカッショニストのスティーブさん、
実は50才オーバーってホントですかね?

あー、12月のLUNA SEA復活ライブ、
見に行きたくなって来ちゃったなあ。

投稿: デラシネ | 2007/09/12 23:27

12月のLUNA SEA復活ライブ、デラシネさんも行きましょうよ!!
チケットの入手が、一夜限りなので楽ではないかも知れませんけど。
Jさんのベースソロからのファンへの煽りは、
LUNA SEAでも見られます。Jさんの作曲は名曲揃いですし、
ライブそのものも、B-Tとは違いますが、質も高く良いものです。
ぜひぜひ、私からもオススメします。

投稿: trick_bluck | 2007/09/13 01:02

みなさま、フェスお疲れ様でした。
楽しい1日でしたね。
きっとあれが夢の始まりなんですね。
あ~皆様の感想聞いて、こんなことを言うのも何かと思ったのですが、
バクチクファンとして、これは言っておきたかったのです。
Jさんの時のライター点火は危ない!!!!!
一緒にいた友人がかなり怖い状態になったようで(しかもそんな事になることは知らない)私もかなり怖かったのです。
警備の方も「やめてください」と言ってたし、あれがよかったとは思えませんでした。
なによりファンの方が「ダメ!ダメ!!」と叫んでいたのが印象に残っています。密着した状態でのあのパホーマンスは、ご本人の狙いなら正直、イヤです。帰り道友人と「あれさえなけりゃぁね・・・・」と言いながら帰ったのが悔やまれました。
話の腰を折るようですいません、しかしこんなことはもう二度とあってほしくないのです。

西川くんはかわいかったです。喋りうますぎ。
いや、大阪でもああも滑らかに喋れる男はいません。
「今日も暑いですね、体力に気をつけてください、いくぞオラァァァ!!!」
惚れ直しました。あ、でも1番はバクチクだし。

投稿: 夜響 | 2007/09/13 20:56

西川さん161cmだそうです。
U-TAよりも2センチ低いですけどあの声量はすごいですね~。
いまだに吉本出身て言われるあのトークは好きです。

TERUさん緊張してたんですねw
なんだかほほえましいです。
すごく新鮮な気持ちだったんでしょうね。
BT意外の参加アーティストの方々にもいい刺激があったんだなって思いました。

投稿: su4neko | 2007/09/14 23:43

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/78811/16415163

この記事へのトラックバック一覧です: BUCK-TICK FEST2007 PARADE最速レポート PART4:

« BUCK-TICK FEST2007 PARADE最速レポート PART3 | トップページ | BUCK-TICK FEST2007 PARADE最速レポート  FINAL »