« 歴史的一夜!? | トップページ | ディープキーッス! »

「天使のリボルバー」ツアー最速レポート!! 9/24 神奈川県民ホール

ツアー2カ所目、神奈川県民ホール!
今日はtrick_bluck様から濃密なレポートが届きましたので、
早速紹介します。セットリストはこちら


--------------------------


こんばんは、B-T中毒、live中毒です。
行って来ました。神奈川県民ホール。
今回の収穫は「おしりぺんぺん」と「えーと、櫻井さん一回休み」です。


では、レポさせていただきます。
(席は星野さんの正面、4列目。満足です。)
完全にネタバレですし、注意ください。
また、どうしても櫻井さん中心になっている上に長い!!
のもご容赦ください。


ステージは、6枚くらい三角形の布と、
1枚の大きい四角形の布で幕が張られていました。
10分おしくらいでスタート。カッコイイSEが流れる中、
メンバーがステージに現れたところから、幕が落ちていきます。
最後に櫻井さんがステージに現れて、完全に幕が落ち、
ヤガミさんのドラムから『RENDEZVOUS~ランデヴー~』へ。
イキナリ会場が揺れる揺れる。メンバーご機嫌!!。良い曲です。


衣装は、櫻井さんは、フェスの時と同じようなベージュのパンツに、
同系色のロングコート(ジャケット?)ひょっとして、、と思ったら、
後でその予感が的中してしまいます。


今井さんは、白のレザージャケットと、迷彩っぽいパンツ。
星野さんとユータさんは、上下黒のいつもの感じ。
ユータさんは、胸元を多めに肌蹴てます。おそらく狙ってますね。
ヤガミさんは、上下白で、これもいつもの感じでしょうか?
(描写が下手ですいません。)


「hello、hello、Mr.Darkness & Mrs.Moonlight」で、
『Mr.Darkness & Mrs.Moonlight』へ。
ランデブーの後でも、違和感全くなし。
つづいて『La vie en Rose ~ラヴィアン・ローズ~』
櫻井さん、ノリノリで踊りまくっています。「メルシィ」と一言。
そして、好きな人が多いと思います。『モンタージュ』へ。


私もこの曲好きなんですよね。フロントの
3人のボーカルとコーラス掛け合いが
カッコイイです。ギターソロの前のベースと、
ドラムが前面にでてくるところが、良かったです。


今回は、リズム隊の、ラインにも耳をしっかり傾けたいですね。
櫻井さんは、ライトに対して手をかざして眩しさを表現したり、
顔の前で、手を交差させてモンタージュ写真を表現したり、
歌詞に沿ったアクションをしてました。次に


「皆さん愛はあると思いますか?僕は少しだけあると思います。
皆さんに愛のある話を。 愛のある生活を。」で『リリィ』。


今(昔から?)の櫻井さんは、
少しどころから愛はあると信じていると思うんだけどなぁ。
そして、『CREAM SODA』へ。暴れまくりです。まさに狂いそうだです。
『MY FUNNY VALENTINE』は、相変わらずの名曲です。
サビのファルセットが、いつにも増して綺麗な感じです。
櫻井さんの真骨頂ですね。


「めを閉じて~」『tight rope』へ。ステージには、スクリーンがあるのですが、
そこに、銀河が映し出されてとても綺麗でしたよ。ヤガミさんの前に腰掛けて、
アコギを弾く今井さん。アコギから紡ぎだされる音が、ふわふわして気持ち良い。
次は、このliveの目玉の一つなんじゃないでしょうか?『snow white』へ。


星野さんのアルペジオが一気に雰囲気を変えます。アコギは引き続き今井さん。
スモークが多めに焚かれ、雪の変わりでしょうか?リズム隊も最高。


そこに、櫻井さんのボーカル、、
この曲が終わるまで、鳥肌が立ちっぱなしでした。
確かに、シングル候補かも。
タイアップもついて、多くの人達に聴いて欲しい曲。哀しい感じがするけど、
その向こうには?みたいなことを考えながら聴いてました。


ずれてるかもしれませんが、フランダースの犬?の
最後の、ネロとパトラッシュが、天国に召される場面も、
少し頭に浮かんでしまいました。
Liveでさらに説得力、表現力を増していきそうです。期待大の曲です。


この曲のあと、星野さんの水分補給。
「ヒデも水分たっぷりとって。まだまだ暑い!!。
見えないものをみようとする誤解 全て誤解だ!!」から
『見えないものを見ようとする誤解 全て誤解だ』へ。


迫力のある演奏です。そして、『スパイダー』へ。
スピード感があってカッコイイ。
間奏では、ユータさんがセンターで、ベースを掻き鳴らします。
今回、いつもよりユータさんが前面に出てきますのご期待ください。


で、『おしりぺんぺん』です。「Shake! Hip! Hit!」で櫻井さんが、
お尻をファンに向けて、ぺんぺん。反則です。女性陣から嬉しい悲鳴が、、、
一回目は、センターだったんですが、二回目は星野さん側に来て
しかも、ステージ最前ギリギリで、くるっとお尻をファンに向けて、、、
死人が出ても知りませんよ、、、(笑)


おそらく、これは女性にとっては、デ(以下当局により検閲(笑)のことを
されるのに匹敵するのでは、、良いもの見れました。


今回、センター部分は、櫻井さんが上によく立ってたモニターぐらい?
少し高めになってますので、パフォーマンスは良く見えますよ。
続いて『絶界』。スパイダーもそうですが、ギターの二人は良く動きます。
この曲は、今井ダンスが炸裂で、ノリノリです。
「いつもより高めに足をあげております」って感じです。
ギターは、ボルドー色かな?で迷彩な感じの
新しいマイマイギターを使用してました。ニューアイテムかな?


「横浜はこの前もお世話になって。
スタッフの努力で台風の進路を少し変えてくれて、、、 
 あんまり面白くなかったね」みたいなことを言って、
『Alice in wonder under ground』
この曲が一番盛り上がる感じですね。


スクリーンには、スペード、ハート、ダイヤ、クローバーが、
映し出されB-Tもファンもジャンプジャンプ。
この曲のシングルカットを推薦したヤガミさんは素晴らしい!!
DIABOLOの歌詞の後の、
「君の耳元で息を吐く」では、今井さんにぴったり張り付いて、息を吐き、
「君の耳元で囁いた」では、星野さんにぴったり張り付いて、囁いてました。


「ロックンロール!!」と叫んで、『BEAST』へ。
今井さん、手を抜かずにちゃんとギターソロ弾いてましたよ。
櫻井さんは、四つんばいで獣を表現して唄い続けてました。


そして、女性のコーラスから、皆さんの大好きな『Revolver』へ。
迫力満点です。この曲もシングルに向いてそうですね。
この曲で終わりかなぁとツアー前は予想してたんですが、
なんとなく次の『Rain』を聴くと、『Revolver』⇒『Rain』っていうのは
凄く良い流れですね。これは体験してみると良く分かると思います。
反戦的なことを歌う『Revolver』へのAnswer Song的な感じがします。


争いなんてしたくないのに、争いがなくならない人間の愚かしさ、
映画やドラマを追い越している悲惨な現実、
だけど人間が本当は愛しくて愛しくて、やっぱり信じていたい、、、
櫻井さんだから書ける詞、歌える詞じゃないかなぁと思います。
難しい言葉も出てこない、
簡単な言葉だからこそ、伝わってくる気がします。


「いつか世界は輝くでしょうと 歌い続ける」
等身大の櫻井さんが感じられるのは私だけでしょうか?
ということで、私はこの曲が大好きです。


哀しい感じもしますが、実は凄く希望や救いがあるような。
水面に雨粒が落ちて波紋のように広がるのをバックに演奏され、
最後は明るいステージで、全員で「雨に歌えば」を繰り返して終了。
もう、これで終わっても良いというぐらい大満足です。


『Rain』のシングルカットも良いなぁ。
『Jupiter/さくら』のシングルみたいに、
『Snow white/Rain』両A面。
プラス『MACHINE』、『Sid Vicious ON THE BEACH』
でどうでしょう?ボリュームがありすぎでしょうか?


「Rain」の前には、20周年への感謝などがありましたが、
ちょっと覚えてません。


アンコールは、 今井さんの「えーと、櫻井さん一回休み」というMCから、
ニューアレンジの『Sid Vicious ON THE BEACH』と、
櫻井さんが加わっての『MACHINE』。
『MACHINE』は、跳ねる感じで、
「WOW!WOW!」っていう感じにニヤリ。


アンコール2回目は、、
『ROMANCE』から。このときの櫻井さんの衣装が、フェスの再現!!
一部ファンから、不評だった?被り物、パリコレ?でしたか、、、
周囲の女性陣からの「あちゃー」というような声が、、
ですが、私は思います!!


「良いじゃないですか、、だから櫻井さんなんだし、
みんなが愛してやまない男なんだと」
『ROMANNCE』は、相変わらずの格好良さです。


そのまま、『悪の華』へ。「オゥ!!」といういつもの叫び声から
入るつもりだったんでしょうが、ヤガミさんとタイミングが合わなかったのか、
再度叫びなおして開始。もう、説明不要のカッコよさです。


「最近、一曲一曲を大切に演奏するようになってます。最後に一曲」
云々で、『My eyes & Your eyes』へ。本当に良い曲です。
アレンジが違うとは言え、デビューアルバムにこの曲が存在している。
今井寿の才能には驚くしかないですね。涙がでそうでした。


「ありがとう。また会いましょう!」投げキッスでステージをさる櫻井さん。
淡々と去っていった今井さん。星野さんはいつものように手を軽く振って。
ユータさんは、ピックをばら撒いて、ヤガミさんはスティック投げて。
夢のような2時間は幕を閉じました。


凄く良いliveでした。『天使のリボルバー』の曲は、
粒が立っていて凄く良いです。
ツアー開始まもないので、今後さらに良くなっていくと思います。


今回は、生身の5人で勝負!!というのが強く感じられます。
特に、ベースラインやドラムにも耳を傾けると、
いっそう楽しめるかと思います。
あと、全体にliveの音のつくりが良いような気がします。
PAの人、頑張ってる感じがします。凄く良い音ですよ。


年末の『デイイン』あるかどうか、現時点では不明ですが、
さらに色んな曲と『天使のリボルバー』のmixされたliveを想像すると、
楽しみで仕方ありません。もちろん、
今は『天使のリボルバー』を楽しみますけど。
多くの人の耳に入って欲しいなぁ。
『みゅーじん』『僕らの音楽』とかに、リクエストしてみようかなぁ。


最後に、やっぱりB-TはOnly Oneであり、素敵なバンドです。
人に感謝するって、難しいですよね。それを言葉にし、
音楽にし、人に届けられるって、
本当に凄いなって思います。しかも20年続けて来れるなんて?
音楽は素晴らしい、「人生はバラ色 なんて素晴らしい」です。
私の人生も、他人が羨むようなものじゃないけど、B-Tと出会えただけでも、
幸せですよね?感動できるものがあるし、
皆さんともBLOGを通じて出会えてるし。


B-Tに感謝!デラシネさんに感謝!皆さんに感謝!です。
長文失礼しました。


---------------------------------

以上です。もう何も言う事はありません。
素晴らしいレポートでした。trick_bluck様本当にありがとうございます。
栗山さん関係の箇所はスペースの都合で泣く泣くカットさせて頂きました。
申し訳ございません。ほんとにスペースの都合だって!(笑)


(BUCK-TICKの良さを知ってもらう為、ランキングに参加しています。面白かった!と思った日はクリックして、今日はtrick_bluck様に感謝しましょう)

« 歴史的一夜!? | トップページ | ディープキーッス! »

LIVE」カテゴリの記事

コメント

trick_bluck様、デラシネさんの言われる通り、
本当に濃密なライブレポありがとうございます。
読んでいるだけでもライブの様子がひしひしと伝わってきます。
これだけ濃密にレポが書けるのはtrick_bluck様に「愛」があるからです。
BTの愛もデラシネさんの愛も皆さんの愛もいっぱい広げたいですね。
新しいマイマイギターが気になります・・・

投稿: su4neko | 2007/09/25 19:36

trick_bluck様、レポートありがとうございます。
櫻井さんのMCには、何となくフェスでの土屋さんの
言葉の影響が感じられますね。
あんな素晴らしいメンターを持つなんて、羨ましい限りです。

>su4neko様
僕もマイマイユーザーとして気になります!
完全にインテリアになってますけど(涙)

投稿: デラシネ | 2007/09/25 20:23

今日の夕飯は親子丼でした!久々に思い出してみたり(笑)
おしりぺんぺん。。。
あっちゃんの衣装。。。
アコギを弾く今井さん。。。
新しいマイマイ。。。
見所満載なライブですね~~♪
trick_bluck様、レポートすばらしかったです~☆
自分もその場に居るような錯覚すら覚えました!!
ありがとうございます。

投稿: ちーちゃん | 2007/09/25 20:41

trick_bluck様、素晴らしいレポ有難うございました。
今、ちょっと涙出そうです。。。

やっぱりB-Tの本当の良さはLiveでなきゃ!ですね。
今回のアルバム、特にリズム隊をLiveで味わいたいです。
おしりペンペン、以前名古屋でされたのを思い出しました。
今回の trick_bluckさんと同じような、ヒデ側端っこ4列目くらいで。
思いっきりあっちゃんのケツを見てしまいました。うっとり。

今井くんがアコギなんですね。
どうしてもアコギ=ヒデと思ってしまいますが。
今井くんMCが、どうか後半まで続きますように。。。
衣装なんて、もうラクダの股引でもいいっすよ。
ウソです。。(T_T)

投稿: わにお | 2007/09/25 21:08

trick_bluck様、熱意かつ愛溢れるレポありがとうございました。

自分はB-Tに触れていると、薔薇色の日々です。
そして今日もtrick_bluck様のレポのおかげで、人生はバラ色です。
とても心が満たされました。感謝いたします♪

しかし検閲内容と栗山さんが気になる....

投稿: 輝 | 2007/09/25 21:51

コメントありがとうございます。
今日の夕食は栗ご飯でした。
でも混ぜご飯はあんまり好きじゃないのです・・・

>ちーちゃん様
親子丼喰わせろー!(笑)
20年目ですが、まだまだ彼らの新しい魅力が
どんどん出てきますね。ライブ楽しみ。
ちーちゃん様も復帰戦無事勝利できますように・・・
ってライブで何を持って勝利なのか判りませんが(笑)

>わにお様
僕も今井さんのアコギは想像出来ないなあ。
それだけに楽しみッス。
ラクダの股引・・・俺は櫻井さんが例え全身タイツでも
言葉はいらない愛してるぜBaby!(笑)

>輝様
僕もBTの事を皆さんと話しているときが
今は一番幸せです。2番目は
ピルクル飲んでるときかな・・・(安い人生だ!)

検閲内容は、栗山さんに(以下略)

投稿: デラシネ | 2007/09/25 23:56

私の稚拙なレポに対して、皆様有難うございます。
デラシネさん、掲載ありがとうございました。
色々考えたのですが、見たこと、思ったこと、感じたことを
ストレートに書かせていただきました。
それで叱られたりするかなぁと思ったのですが、
共感していただけて、こちらこそ感謝でいっぱいです。

でも、これが全てではなく、これからも、凄いliveになり、
新しい発見があり、感動があると思います。
今度は、デラシネさんをはじめ、皆さんの感想を、
私は楽しみに待ってますね。

櫻井さん、土屋さんからの影響は、多分にあると思いますね。
今、B-Tって凄く良いサイクル?にあると思います。
先輩、後輩と刺激し合い、尊敬しあい、高めあってますよね。

これからも、BUCK-TICKとデラシネの少年を応援していきましょう!!
『Snow white』か『Rain』、大勢の人の耳に入るように、
タイアップとか付かないかなぁというのも、私の願いですね。

投稿: trick_bluck | 2007/09/26 01:03

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/78811/16564666

この記事へのトラックバック一覧です: 「天使のリボルバー」ツアー最速レポート!! 9/24 神奈川県民ホール:

« 歴史的一夜!? | トップページ | ディープキーッス! »