« 激震!株主総会 | トップページ | 新しきバイアウト »

ホワイトナイト

大木会長の魂が込められたメッセージと
芝野の演説により、波乱の株主総会は
満場の拍手によって締めくくられた。


しかしそれを、茶番だと断じる男がいた。
かつて、全てを失った西野治は、
今や、時価総額数千億を誇るIT企業
「ハイパークリエイション」の若きカリスマとして、
時代の寵児となっていた。


一方、TOBを仕掛けようとするホライズン社内には不穏な空気が・・・


第1部(1-3話)が比較的原作に沿っていたのに対し、
第2部(4-6話)はドラマオリジナルと言っても良い展開。


ここ数年、激動の経済界で起きた出来事(ライブドア事件など)を
彷彿とさせるストーリーが展開する。


シリーズ最大のクライマックス、
第5話「ホワイトナイト」はNHK総合 22時から。


(株価(ランキング順位)下落防止の為、クリックしてくれると助かるな)

« 激震!株主総会 | トップページ | 新しきバイアウト »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/78811/16213846

この記事へのトラックバック一覧です: ホワイトナイト:

« 激震!株主総会 | トップページ | 新しきバイアウト »