« 2007年7月 | トップページ | 2007年9月 »

Three Angels fly fly fly

P


(BUCK-TICKの良さを知ってもらう為ランキングに参加しました。クリックして頂けると復活が早まります)

| コメント (0) | トラックバック (0)

Five,Four star




(BUCK-TICKの良さを知ってもらう為ランキングに参加しました。クリックして頂けると復活が早まります)

| コメント (1) | トラックバック (0)

Six gun

C_2

(BUCK-TICKの良さを知ってもらう為ランキングに参加しました。クリックして頂けると復活が早まります)

| コメント (2) | トラックバック (0)

Seventh Heaven

F


(BUCK-TICKの良さを知ってもらう為ランキングに参加しました。クリックして頂けると復活が早まります)

| コメント (2) | トラックバック (0)

Eight hole boots


(BUCK-TICKの良さを知ってもらう為ランキングに参加しました。クリックして頂けると復活が早まります)

| コメント (0) | トラックバック (0)

Nine goddes


(BUCK-TICKの良さを知ってもらう為ランキングに参加しました。クリックして頂けると復活が早まります)

| コメント (2) | トラックバック (0)

Ten death Waiting for everyone

Y_7


(BUCK-TICKの良さを知ってもらう為ランキングに参加しました。クリックして頂けると復活が早まります)

| コメント (0) | トラックバック (0)

新しきバイアウト

ホワイトナイトとして名乗り出たハイパークリエイションは、
証取法違反の容疑で強制捜査が入り、事実上崩壊。


大空電器はホライズンのモノになる。
そして、過酷なリストラが始まる。


矢面に立たされるのは、ホライズンに利用される芝野だった。
一方、昏睡状態の続く鷲津と、逮捕された西野。


3人の運命は・・・


全ての決着は、最終話「新しきバイアウト」で。
NHK総合22時からです。


さて、残念ながらこのブログもEBOによって、
元の株主・そしてCEOの元に戻る事となった。
遺憾だが、この1週間楽しかったよ。また会おう。

(株価(ランキング順位)下落防止の為、クリックしてくれると助かるな)

| コメント (0) | トラックバック (0)

ホワイトナイト

大木会長の魂が込められたメッセージと
芝野の演説により、波乱の株主総会は
満場の拍手によって締めくくられた。


しかしそれを、茶番だと断じる男がいた。
かつて、全てを失った西野治は、
今や、時価総額数千億を誇るIT企業
「ハイパークリエイション」の若きカリスマとして、
時代の寵児となっていた。


一方、TOBを仕掛けようとするホライズン社内には不穏な空気が・・・


第1部(1-3話)が比較的原作に沿っていたのに対し、
第2部(4-6話)はドラマオリジナルと言っても良い展開。


ここ数年、激動の経済界で起きた出来事(ライブドア事件など)を
彷彿とさせるストーリーが展開する。


シリーズ最大のクライマックス、
第5話「ホワイトナイト」はNHK総合 22時から。


(株価(ランキング順位)下落防止の為、クリックしてくれると助かるな)

| コメント (0) | トラックバック (0)

激震!株主総会

第3話より4年後の、2004年。
アメリカの本社より、日本有数の電器メーカー
「大空電機」の買収を命じられるホライズン。


大空電器には、銀行を辞め、企業再生コンサルティング会社を
立ち上げた芝野の姿があった。
数多くの企業を復活させた手腕を評価する一方、
冷酷な人員削減等その手法から、
「首切り屋」「コストカッター」との批判も受けていた。


一方、東洋テレビの三島由香は、4年前のスクープにより
頭角を現し、遂にニュースショウの看板キャスターとなる。


それぞれの道を歩み始めた3人は、再び巡り会う・・・


舞台となる大空電器はカリスマ経営者の元、
日本企業の典型的な経営スタイルで発展してきたが、
故に近年のグローバル化に対応できず、瀕死の状態・・・
モデルとなったのはこの辺りではないかと言われている。


第4話「激震!株主総会」はNHK総合で22時から。


(株価(ランキング順位)下落防止の為、クリックしてくれると助かるな)

| トラックバック (0)

終わりなき入札

一方的にホライズンにやられていた三葉銀行だったが、
遂に反撃。サンデートイズ社長、大河内瑞恵の
息子である伸彰に取締役解任動議を提出させ、
内部からの切り崩しを画策する。。


その一方で、鷲津・芝野、そして経済記者の三島由香
3人の過去が明らかに・・・


サンデートイズの行方は、ホライズンとアイアンオックス、
両者の入札に委ねられる事に。


今日の見所は、なんといってもラストの飯島専務(中尾彬)が
芝野に浴びせる言葉だろう。


第1部ラストに相応しい、緊迫の第3話
「終わりなき入札」はNHK総合、22時から。


(株価(ランキング順位)下落防止の為、クリックしてくれると助かるな)

| コメント (2) | トラックバック (0)

ゴールデン・パラシュート

衝撃的なラストだった第1話、見てくれただろうか。
父親と旅館を同時に失った西野治の動向が気になる。


第2話に登場するサンデートイズは、さしずめ
トミーと合併したタカラと言うところだろうか。


第2話「ゴールデン・パラシュート」
本日(20日)22時からだ。


こちらの用語集に目を通しておくと、
より一層楽しめるはずだ。


(株価(ランキング順位)下落防止の為、クリックしてくれると助かるな)

| トラックバック (0)

日本を買い叩け!

初めまして、鷲巣と申します。
この度、当ブログをバイアウトさせていただきました。
よろしく。


第1話、「日本を買い叩け!」は
NHK総合で、本日21時50分からの放送です。
我々の活躍をお楽しみに。詳細はこちらで。


ん、デラシネ?
ああ、前経営者には責任を取って辞任してもらった。
こんなにアクセスのあるブログを放置するとは、
特別背任に当たるからな。


なお、過去の記事については、株主代表起訴対策として、
全て残してあるので、安心して欲しい。


(株価(ランキング順位)下落防止の為、クリックしてくれると助かるな)

しばしのお別れ

流石に半年間休み無しでやってきて、
ちょっと燃え尽きました。


実はここ数日お送りした
聖地巡礼ネタをやったところで、
このブログは終了する予定だったんですけど、
思いの外多くの方に見ていただけるようになり、
またS/Nの曲解説もまだ完結していないし、
ニューアルバムやらフェスやら
イベントが目白押しなので、
もう少し続けてみようかなと思っています。


でも、ここ数日夏バテ気味で体調が
悪いのと、PCのモニタを修理に出す事なんかが
重なったので、申し訳ありませんがちょっとだけ
夏休みを頂きます。


いつまでかは判らないですけど、
フェスまでには戻ってきます。多分。


大丈夫、いつかまたいつか 
綺麗な場所で会えるさ・・・


それに記事200件以上・コメントも
900以上あるので、
しばらく退屈はしないと思います。
この機会にバックナンバー
コーナーも御覧下さい。


埼玉のラジオ(Nack5?)で、アルバム収録曲の
「リボルバー」が流れたようです。
ニコニコにアップして
くれた方がいましたので、紹介させていただきます。

超期待!
しばらくこれを聞いて待っていてくださいね。


P.S
明日からいよいよハゲタカ再放送です!
久しぶりにゆっくりと
テレビでも楽しませてもらいます。
みんなも見ると良い事かあるかもよ。


(BUCK-TICKの良さを知ってもらう為、ランキングに参加しました。面白かった!と思った日はクリックして頂けるといつかまたいつか、頑張れます)

| コメント (14) | トラックバック (0)

特別企画 少年は聖地を目指す!! 最終章

お・・・お父様・・
あまりの展開に放心してしまい、
何をどうすればイイやら・・・
とりあえず、握手してもらいました(なにやってんだ笑)


ここに来る前に、間違えて栃木の方の藤岡に
言ったことを話すと


「ああ、先月もそんな人がいたよ」とのお言葉。


俺だけじゃなかったのか・・・駅員さんが言ってた
「毎月何人か間違える」
間違えてるのみんなBTファンだったりして・・・


**から来たというと
「**から!寿のいとこが**の***に勤めているんだよ」
とのレア情報が!


お話していて、今井さんの事を「寿」って呼ぶのが、
ちょっと感動。当たり前なんですけど、
ああ、俺は本当に今井さんのお父さんと話しているんだなあ、
とここで初めて実感しました。


その後もう少しお話をしたあと、お父様はまた
お家の方にお戻りになられました。


僕も帰ろうとすると、店員の女性
(お父さんの妹さん、つまり
今井さんの叔母様と言う事がここで判明!)が、


「まだ時間あるでしょう。電車の時間まで休んで行きなさい」
と、椅子とお茶、お菓子を出してくれました。なんという僥倖・・・
上州の空っ風は冷たいけど、人は温かい!!


お茶を飲みながら、しばし叔母様と歓談。
今井さんが東京に旅立った日のことを
まるで昨日のことのように話してくれました。
感動して、泣きそうでしたよ。僕がね。


「でも、東京に出てからも、しばらくは
ご飯食べに毎週日曜日にこっちへ戻ってきてたのよね(笑)
帰ってくる度に髪の色が変わってて、もうしょうがないんだから」


何て言いつつも、
甥っ子が可愛くて仕方ない、というご様子でした。


他にも色々とお話をしてくれました。
印象に残ったお話というと・・・


「お父さんは息子の追っかけしてるのよ。
ライブもしょっちゅう見に行ってるの(笑)」


「ここのところ何人か立て続けに
間違って栃木に行ったって人が来たのよ」


「最近は日本のファンだけでなく、
韓国、台湾、香港などからわざわざ来てくれる
子たちがいて嬉しい限り」


こんなところでしょうか・・・
他にも色々話た気もするんですが、
なんせ舞い上がってしまって・・・ごめんなさい。


さて、ひとしきり話したあと、流石に
これ以上ご厚意に甘えるわけにも行かないので、
そろそろ帰る事にしました。


電車が来るまでもう少し時間がありましたが、
既に30分以上もお邪魔してるんで・・・


最初の予定通り、残りの時間は
イトーヨーカ堂で時間潰すか、と思っていたところに・・・


なんと今井パパ再登場!そして・・・


「近所に用事があるから、ついでに新町
(ここからだと乗り換え無しで一気に
1時間半ほどで上野まで行ける便利な駅)まで
車で送ってやるよ」


との提案が。


・・・え? マジすか・・・ってええええええ!
それって、今井パパとRENDEZVOUSってことじゃん!!


いやいやいやいや、それは超嬉しいですが、
あまりに申し訳無いので一度お断りしたんですが、
お父さんが「良いから良いから、ついでだからね」
と言ってくれた事。そして電車の時間が結構ヤバイ、
ということで・・・お言葉に甘えさせてもらいました!
みんなごめん!


これがその時の写真です!!
P


(本当は二人でツーショットもしたんですが、
ご家族のお顔を出すわけにはいきませんので、
これがギリギリです。許してね)


それからの車中は、あまりの緊張に、何を話したのか。
気が付いたら駅に着いてた、って感じでした。
あとになってから、「もっと色々話せば良かったなー」
とちょっと後悔。


でも、緊張気味の僕に気を使ってくれたのか、
お父さんの方から色々話してくれて楽しかったです。
第一印象は怖そうだったんだけど、気さくな良い人でした。
お顔も似てます。特に最近の今井さんは、ドンドンお父さんに
似てきていますね。


あと、良く通る、物凄い良い声だった。
世界不思議発見のナレーションやっている方
(家弓 家正さんでしたっけ?)に似ている感じ。
今井さんのあの魅力的な歌声は、お父さん譲りなのかも!

「時間があったら、あっちゃん家に寄ってあげるんだけどね」
とか、何故か凄いサービスが良かったです。男のファンは
あんまり来ないと言う話でしたから、贔屓してもらっちゃったかな?


他に面白かった話は、


お父様「寿は一時期スノボにハマってたことがあって、
そのころは帰りによく家に寄ったりしたよ。
ああ見えて結構アウトドア好きなんだよな。見えないでしょ?」


俺「本当ですか!?確かにイメージと違うかも・・」


お父様「キャンプなんかも好きで、
この間ヒデ連れてキャンプ行ったよ」


俺「あ、ありえねぇ~!」


当時は信じられなかったこの話ですが、後年、これを裏付ける
証言が。そうです、以前紹介した「酒飲み日記」!
あの中で「ヒデと今井はキャンパーだから」って
市川さんとかがいってましたよね!!


あとはお父様がメンバーのことを
愛称で呼ぶのが面白かったです。


「アニィとユータのお袋さんが体壊しちゃってねえ」って話は、
ちょっと心配になりました。以前は飲み屋さんか
なにかをやってたらしいんですが、
今は閉めてしまったのもそれが理由のようですね。
メンバーだけでなく、そのご家族も仲が良いんですねー。


駅に向かう途中、向こうに延びる国道を見ながら
「昔はこんな道が無くてね、新潟まで6時間くらいかけて
寿を海水浴に連れてったよ」と話すのを聞いて、
なんだかまたウルウル来てしまいました。


今井さんが幾つになっても、お父さんにとっては
大切な子供なんだよなあ・・・


さて、夢のような時間はあっという間に過ぎ、
新町の駅に着きました。


何度も頭を下げる僕に「良いから良いから。気をつけてね」
と言ってくれたお父さん、本当に、本当にありがとうございました。
この思い出は、一生忘れません。


都心へ戻る電車の座席に座りながら、僕は
お父さんがいっていた
「寿やあっちゃんたちも、この電車で東京にいったんだよ」

と言う言葉を思い出していました。


みんな生まれたときからスターだったわけではない。
普通の若者が、音楽で成功する事を夢見て、
この電車で旅立ったんですよね。


どんな気持ちだったんでしょうか。
不安だったのか。それとも希望で満ちあふれていたのか。


僕には判りません。
けれど、一つ言えるのは、この街は紛れもない
メンバーの皆さんの故郷であり、
BUCK-TICKを生んだ土地であり、
大切な家族や思い出が今も残っている場所だという事です。


思いつきで始めた旅でしたが、
訪れて本当に良かったと思います。


--------------------------


長々と付き合っていただきありがとうございます。
これで、このシリーズは終わります。
最後にこの旅を振り返り、エピローグの代わりに。


そして半年間ブログを応援してくれた皆さんに、
感謝の意を込めて、この曲を送ります。


「希望の歌をくちずさみながら 
空虚の谷を君と歩いてきた
今日までも そして明日からも 


限りなき旅は続く わき出るような痛みに 
突き動かされ 歩きつづければ
目の前に 今こそ扉は開く

 
変わり続けてゆくだろう 時も宇宙も未来も
そして僕も 変わり続けていく 
それこそが 新しい全てをつくる


限りなき旅は続く わき出るような痛みに
突き動かされ 歩きつづければ 
目の前に 今こそ扉は開く」



(BUCK-TICKの良さを知ってもらう為、ランキングに参加しました。面白かった!と思った日はクリックして頂けると明日も頑張れます)

| コメント (16) | トラックバック (0)

特別企画 少年は聖地を目指す!! 第3章 急転編

現在午前10時30分。群馬藤岡に向かうのであれば、
あと10分後くらいに来る電車に乗らなければならない。
決断を迫られる俺。どうする?


今からでは、群馬藤岡に行けたとしても、
到着するのは14時から15時頃・・・
そこから都心に戻って来るとなると、
今日中に家に帰れるかどうかも微妙になってくる。


しかし。


ここまで来たら、答えはもう決まってる。
「行きます。教えて下さい、行き方を!」


親切な駅員さんは、寒いからと駅舎の中に入れてくれ、
丁寧に乗り換えの手順などを教えてくれました。


コピーしてもらったルート図を貰い、
お礼を言ったあと、やってきた電車に
滑り込む様に乗り込みました。


今度は、間違えられない。


乗り換えの度に、駅員さんや、地元の方に
確認を取り、慎重に進む事、2時間30分・・・


とうとう「高崎駅」までやってきました!


駅で路線図を確認すると・・・あったよ八高線!
そして「群馬藤岡駅」の文字が!


次の電車は・・・1時間後!!


ヽ(´▽`)ノわーい、本に載ってた通り、
1時間に一本だー!嬉しいなー


ってそんなわけあるか!!


うわー、なんか超帰りてぇ・・・
急にホームシックになってきた・・・


ここでの時間つぶしが、一番辛かったです。
都心へと戻れる電車が次々と入ってくる・・・
これに乗っちゃえば楽になる・・・
しかしそれでは・・・


デジカメのデータを色々調べたんですけど、
この辺りの写真は一切無いんですよね。
色々撮っておけば面白かったのに・・・
そんな余裕のない、ギリギリの精神状態だったって事でしょうか。


葛藤する中、ようやく群馬藤岡行きの電車が到着!
意を決して乗り込みました。
電車はかなーりローカルな感じで、学校帰りの中学生や、
買い物に行く地元の人で一杯(既に15時位だったので)


路線図上では間違いないのですが、それでもやっぱり不安。
ここで間違えてたら、もう諦めて帰るしかないのです。
やり直す時間はないのですから・・・


そして、ようやくその時はやってきました。
遂に!「聖地」群馬藤岡へ降り立ったのです!


しかし・・・またもや不安が・・・なんか、駅が
すごーい小さい・・・栃木の藤岡ほどではないですけど、
ほとんど人もいないし、これはまた嫌な予感が・・・


でもここまで来たらやるしかない。
駅をでて、周りを見渡すも・・・


無い!無いよ!!たばこ屋さんなんて無いじゃん!
万事休す・・・


諦めて帰ろうと思ったんですが・・・
念のため、駅員さんに尋ねてみる事に。


「あのう・・・この辺に今井商店なんて・・・無いですよね?」
(栃木での件があるのでかなり弱気)

「ああ、駅を出て、ちょっと歩いた先の信号前にあるよ。
アレでしょ、バクチクの?」


神よ!!!


「ありがとうございます!」


言いながら走り出し、駅からひとつ目の交差点・・・・

I1

あったぁーっ!!あったよ!ラピュタ・・・じゃなかった、
今井商店は実在したんだよ!!


逸る心を落ち着け、深呼吸。
あくまでここは、普通のお店。迷惑をかけたらいけない。


とりあえずガラス戸の隙間から、中を覗くと・・・
ちょうどお客さんは居ない様だ。


よし・・・・


意を決して、店内に入りました。


「いらっしゃいませ」と声をかけてくれたのは女性の方。
他には誰もいないようです。


店内を見ると・・・おお!間違いない!
BT関係の色紙やポスターなんかが飾ってある!


さて、どうしたモノか・・・


営業中だし、店員さんに話しかけるのもマズイしなあ・・・
でも、いつまでも店内うろうろしているわけにも行かないし・・・


色々考えたんですが、とりあえず、
お土産にいくつか買い物をし、精算の時に、


「大変不躾な御願いだとは思うのですが、よろしければ
店内に掲示してあるポスターなどの写真を撮らせて
頂けないでしょうか?もちろんご迷惑でしたら・・・」


すると


「あら、全然構いませんよ。今ちょうど他にお客さんも居ませんし。
どうぞどうぞ」


との暖かい言葉が。感謝の意を表し、


何枚か写真を撮影させて頂きました。
そして・・・結局そのまま出てきました。


だって・・・いきなり「今井さんの家ですよね?」
とか話しかけるのも失礼ですし・・・


6時間くらいかけて辿り着きましたが、滞在は数分でした。
仕方ないですよね。これがその時の写真です。
I2
おお!これは!HYPにも載っていたヤツだ!
I2a

まだ残っていたんですね!
I3


I4

ポスターも懐かしい。ハリアップモードの頃の奴ですよね!

I5

いやー、充分充分。来た甲斐はあったよー。


さて、名残惜しいですが、そろそろ帰らないと時間がヤバイので、
電車の時刻表を確認しに駅へ。
現在15時30分程。HYPに乗っていた通り、
当時と変わらず八高線は1時間に1本しか止まりません!(笑)


15時台のはもう行ってしまった様なので、16時台のを確認・・・
ん?な、何てことだ!ない!
何故か16時台は1本も止まらないんだよ!


こ、これは本格的にヤバイ・・・どうしよう・・・
タクシーで高崎まで行くか?しかし、時間がどれくらいかかるか
読めない・・・どうしたものか・・・


次の電車を待つにしても、17時過ぎ・・・あと2時間弱も
どうやって時間を潰せば・・・


そうだ。さっき今井商店に入ったときに、少し向こうに
イトーヨーカ堂が見えた。あそこで飯でも喰って
時間潰すか・・・


トボトボと歩き始める。なんだかさっきまで軽かった荷物が、
急に重く感じる。疲れた・・・


ふと今井商店を見ると、「ゆうぱっく」のノボリが。
そうだ、荷物だけ送ってしまおう。このあとの事考えれば、
少しでも身軽な方がいいや。


そう思い、再度入店。さっき店を出てから
まだ10分も経ってないので、ちょっと恥ずかしい・・・


荷物を送りたい旨を申し出て、そそくさと伝票を記入。
しながら、店員の女性(おばさん)に


「次の電車まで2時間くらいあるんですね・・
この辺の人間じゃないもんで知らなくて・・・」と何気なく言うと、


「あら、あなたどこから来たの?」との質問。


「えーっと実は**から来たッス・・」


すると、かなり驚いた様子で、


「まあまあ随分遠いところから・・・あら、
ひょっとしてあなた、バクチクのファンの子!?」


「ええ、そうです・・(ちょっと赤面)」


「まぁ!遠いとこからわざわざ!先に言ってくれれば
良かったのに!ちょっと、お父さん、おとーさーん!」


なんと・・・奥から出てきたのは・・・


今井さんのお父上!!


うおおおおお!まさかの超展開!
このあと、一体、どうなってしまうのか!(ガチンコ風に)


続きは、明日!


(BUCK-TICKの良さを知ってもらう為、ランキングに参加しました。面白かった!と思った日はクリックして頂けると明日も頑張れます)

| コメント (13) | トラックバック (0)

特別企画 少年は聖地を目指す!! 第2章 挫折編

わずか1時間程度で、あの憧れの聖地、今井商店に行ける!
それが判った瞬間、翌日の予定は決定しました。


荷物をまとめ、朝9時にはすぐにチェックアウトできるように支度を。
まるで遠足に出かける前の夜の子供のように、
布団の中でニヤニヤしながら、朝を待ちました。


翌日。


朝食も取らずに、大急ぎでホテルを出て、さいたま新都心駅へ。
メモした駅すぱあとの指示通りに切符を買い、
電車に乗り込みます。


予定では、10時過ぎには藤岡に着き、
そこで記念写真でも取って、またすぐに戻ってくる。


翌日は予定が入っていたので、
なるべく早く帰りたかったのですが、
予定通り行けば、かなり余裕を持って行動しても、
都心には14時頃には戻ってこれるでしょー。


そう計算して、電車に揺られていました。
しかし・・・


車窓からの見えるのは、想像以上にのどかな風景。
すすき野原みたいのばっかりだし・・・
ちょっと不安になってきましたが、
さいたま新都心も、名前の割には、
駅の周辺何もなかったし(埼玉の人ごめん)こんなもんか。


これなら俺の地元の方が都会じゃね?
まあ俺様の地元は最近政令指定都市になったし、
この分じゃ再来年辺りには首都になりそうだな
そしてデイインはウチから歩いて5分の
市民文化会館でやる事になるのさ
ウフフフフなどと妄想に耽りながら
電車に揺られていたんですが・・・


途中で違和感というか・・・
何となくおかしいな、と言う感覚にとらわれたんですよね。


前回紹介した「HYP」と言う本の中で、
電車の話が出てきたのですが、
たしか「八高線」?とかそんな名前で、その電車が
1時間に1本しか来なかったので、今井さんの家で
時間を潰した、と言うような内容だったんです。


八高線なんて、通ってないよなあ。
HYPに載っていた写真とも雰囲気が随分違う。
まあ乗り換えルートが5候補くらいあったし、
たまたま通らないパターンなんだろうな。


あの記事内の写真や話にしたって、
十数年前の事だし、変わっていて当然。


そう自分に言い聞かせ、各駅停車の旅を満喫・・・
と言いたいところだったんですが、流石に飽きてきた。


もうそろそろ限界・・・と立ち上がり、路線図に目をやると。


「藤岡駅」の文字が!あと3駅先に!!


あと二駅、あと一駅・・・と心の中でカウントダウンしていると、
ついにその時が来ました。


「次は藤岡~藤岡です」

ぃよっしゃあー!


長旅の疲れも吹き飛び、踊るようにドアを飛び出し、
改札を通過。そして目の前には・・・・!


「・・・あれ?」


確か今井商店は、駅前すぐにある、
たばこ屋さんという事だったのですが・・
何処にも見あたらない。
っていうか、タバコやどころかなんにもない!
ジュースの自動販売機が置いてあるだけだ!!


ま、まあ、駅の周辺は結構様変わりするし、
もしかしたら出口が違うのかも。


そう思い直し、周囲を歩き回ったのですが・・・
見渡す限りの田んぼ!


こりゃいくら何でもおかしいだろう、と思い、
とりあえず駅に戻る事にしました。
そして、小さな駅舎の中にいた駅員さんに、


「あのう、すいません。この辺りに、「今井商店」ってないですか?」

と聞くと、

「いや、ないですね~」との答え。


おかしいなあ。移転とかしちゃったのかなあ。
もしかして閉店?


「ここ、藤岡ですよね、群馬の」


「ええ、藤岡ですけど・・・群馬じゃないです。栃木です」


・・・え?


「群馬藤岡と、藤岡って、別なんですよ。
向こうは群馬県。ここは栃木県の藤岡です」


なななななななななもなんですとーーー!?


うう・・・僕はもうすぐ天使様の元へ旅立つけど、
みんなにこれだけは言っておくよ・・・


駅すぱあとで検索するとき、「藤岡」って入れると、
出てくるのは栃木県の藤岡駅なんだ・・・
群馬の方は「群馬藤岡」って入れないと駄目なんだよ・・・


せめて候補として、両方の駅を表示すればいいのにね・・・
2007/7の最新バージョンでも変わっていなかったよ・・・


それじゃあね・・・パトラッシュ・・・なんだか僕眠いんだ・・・



冬の藤岡(栃木県)で行き倒れるデラシネ(動画はイメージです)


デラシネの悲劇に全米が泣いた

「僕もシアトルに行こうとして、間違えてシャトール(パン屋)に
行ってしまった事があるから、彼の哀しみは理解できるよ」
(マイケル・ブラウン デトロイト在住)


・・・はっ!
ココハドコダ ソシテコノオレハダレダ?
完全に迷った、クソッ!


なんてやってる場合じゃない!
ショックで僕が臨死体験していた間に
駅員さんが机から何かをだしながら、


「いやー、間違える人、結構居るんですよ。毎月何人かね」


と言いながら見せてくれたのは、群馬藤岡への最短ルートが
書かれた紙でした。カードケースに入れられて、
すぐに取り出せるようになっているところを見ると、
間違える人がいるって言うのはホントの話らしい。


バカだなあ、コイツぅ。ははは・・・待てよ~
(砂浜で恋人を追いかけながら)


なんて現実逃避している場合じゃない!
すぐさまそのルートを確認すると・・・


ここから群馬藤岡まで、最短ルートで
・・・3時間弱!!
(ちなみに都内には2時間弱で戻れます)


・・・ガンダムミュージアム行こっかなー


どうすんの?どうすんのよ俺!続く!


おまけ


いやーガンダムミュージアム凄いねー。
吹き抜けのエリアに原寸大(約18メートル)の
ガンダムがあるよ!
G

「乗せて下さい、奴だ、ヤツが来たんだ!赤い彗星のシャアが!」
G1

って係のお姉さんに言ったんですけど、
「スイマセン列に並んで貰えますかー?
あと、入場料とは別に料金がかかりマース」だって。


ぼ、僕が一番ガンダムを上手く動かせるのに・・・!


っていうか、ホントはこれ着て乗りたかったけど、

G2

ガンダムを取り囲むように、周りにレストランの席が
配置されてて、食事してる人がみんな半笑いで
見下ろしてるんですよ!(被害妄想)
こんな所でコスプレできるわけ無いじゃないですか!
足なんて飾りですよ!偉い人達にはそれがワカランのです!


ちなみにそのレストランのメニュー。
M

なんだよ「老いたな父上」って・・・・
マクベの壺ってどんな料理だよ(笑)


え、結局「群馬」藤岡は諦めたのかって?
・・・まだだ、まだ終わらんよ!


(BUCK-TICKの良さを知ってもらう為、ランキングに参加しました。面白かった!と思った日はクリックして頂けると明日も頑張れます)

| コメント (11) | トラックバック (0)

特別企画 少年は聖地を目指す!! 第一章 立志編

200X年、冬・・・
当時の僕は、BUCK-TICKと同じくらい、あるモノに
ハマっていました・・・それは・・・WWE!


スカパー!なんかに加入している方はご存じの方も
いるかもしれませんが、アメリカのプロレス・・・
なんですけど、その一言では片付けられない、
なんでもアリのエンタテイメントショウです。


一応レスリングもするんですけど、そこに至るまで、
笑いあり、お色気アリ、そして「そこまでやるか?」
のド派手な演出アリと、徹底的に娯楽に徹した、まさに
「エンタテイメント・スポーツ」です。


(例 敵対するレスラーをひき逃げしたり、
社長が車ごと爆破され死亡、その操作にFBIが
リングにやってくる・・・とか。もちろん
ネタですけど、大まじめにやるところが素晴らしい)


入場一つ取っても、車やバイクで入場したり・・・
今年の特番では車が・・・!
(始まって3分程経った辺りから、物凄い事が!)

当時は日本でもそのブームは最高潮。
何度か来日公演も行われていたんですが、
なんとさいたまスーパーアリーナで、
初のTVショウが収録される事に。


通常日本でやるときは「ハウスショウ」といわれ、
普通に試合をやるだけなんですけど、
TVショウは前述の通り、試合はかなり少なめ、
多くは控え室でのドラマ(ファンは「コント」と呼んでます笑)
や、スーパースター(WWEではレスラーのことを
スーパースター、女子レスラーはディーバと呼びます)
の喋りや、ディーバのお色気コーナーなど、
バラエティショウの色彩が強いんです。


そして何より、その内容が全世界に放映されるのです!


WWEは毎週月曜の夜、2時間番組で
全米で放映されています。もう10数年、
ゴールデンタイムでそれが続いている。
ちょっと日本では考えられませんけど、それだけ内容が濃く、
支持されている番組なんですよね。
(レスリングの時間を敢えて少なくし、お笑いや
ドラマの部分を強調している為、一般層に人気があるのが
長く続いている理由のようです)


こんなチャンスは最初で最後だと思い、
チケットをゲット。1泊2日で、埼玉に遠征する事に決めました!


当日の様子はこの辺で・・・

開始前には巨大スクリーンで
こんなむPVが流され、会場はヒートアップ!
(音楽も良いんですよねー)

そして本編・・・

僕もサインボード上げたよ!(笑)
どうです?凄い盛り上がりでしょ。
W1


W2

何より、全ての観客がショウに参加して、
盛り上げよう!とする姿勢が素晴らしかった。
みんながスーパースターにリスペクトを表し、
彼らも我々に敬意を表し、全力でパフォーマンスを
見せてくれる。
W3


動画を見た方は気付いたと思いますが、
なんと全編英語で進行しているんですよ。

当初は通訳が居たんですが、見に来ているファンは、
現地と同じ「本物の」WWEが見たいわけです。
そこでみんな大ブーイング。


凄いなあ、と思ったのが、進行するWWE側が
その空気を瞬時に理解し、アドリブで通訳を
追い返す!そしてそこからは一切の日本語無し、
まさに現地と同じショウを始めたのです。


コレって凄いですよね。
だって、色々説明しなきゃならない事もあるし、
そもそも盛り上がって欲しいところで言葉が通じず、
歓声が起こらなかったらどうしよう・・・とか。


でも、それは杞憂でした。みんな一体となって、
ショウに参加。もちろん英語が全部分かるわけではないですが、
スパスタもゆっくり判りやすい発音に、
ジェスチャーなどを加えてくれ
気を使ってくれましたし、
何より不思議な事に、あの空間にいると、
言葉を超越したコミュニケーションが取れるんですよね。
その様子はこの辺りを見てもらうとわかると思います。

コレは撮影が終わった後、見に来てくれた人達の為だけに
行われた特別編。ファンの間では、「ボーナストラック」
と呼ばれています。


ちなみに僕はリングサイド6列目という素晴らしい席で見る
事が出来ました。チケットを譲ってくれた山口様、
本当に感謝しています。
ちょうどこの動画を撮影した人の辺りにいたんだよなあ。
感動が蘇るよ・・・ハンターさん格好いいぜ。
まだまだWWEの話は尽きませんが、この辺で。


僕のBUCK-TICKやライブ、そして音楽に対する
姿勢は、WWEを知ってから随分と変わりました。


以前はBT以外はみんな駄目!認めません!
勧められても聞く前から「興味なし!」
と、かなりの強硬派BTメニアだったんです。


あの頃の僕がフェスなんかでBT以外の
アーティストを見たら、暴言を吐いたり、、
不遜な態度を取ってしまったかもしれません。


でも、WWEとスーパースターに「リスペクト」を
教えてもらい、今では絶対そんな事はしない。
そして、BT以外のモノも機会があれば
積極的に触れるように心がけているつもりです。
(その辺りの話はこちらで・・・)


さて、公演終了後、ホテルに戻ったのですが、
興奮冷めやらずなかなか寝付けない。


そこで、翌日の予定を考える事に。
土地勘のないところ(さいたまは初めてでした)だったので、
部屋に置いてあるパンフとか、ネットで検索したりと、
色々調べていたときに、ふと頭に浮かんだのです。


さいたまって、群馬に結構近いんじゃないか・・・?


なぜ群馬?もう、おわかりですよね。
そうです、BUCK-TICK生誕の地、群馬県藤岡市に
行ってみようと思い立ったのです。


東京や千葉辺りはよく行くんですが、北関東はコレが始めて。
そして埼玉も、この先来る事は、もしかしたら無いかもしれない。
ならばこのチャンス、生かさない手はない・・・


でも、藤岡と言ったって、広いですよね。何処へ?
心は決まっていました。


そうです、「今井商店」です!


僕がBUCK-TICKファンになってから、
読んだ本の中でも、非常に素晴らしいと思っているモノの一つに
「HYP SPECIAL ISSUE BUCK-TICK」
という、フールズメイトの別冊があります。


自分は初期の頃を全く知らなかったので、
結成時から悪の華辺りまでの事を書いたこの本は、
それこそすり切れるくらい読み込みました。


この本には、年表のようなモノが付いていて、
1983年から1990年辺りまでの出来事が
かなり詳細に書かれているんです。


結成前夜の話も色々書いてあるんですが、
そこに何度も登場するのが「今井商店」、今井さんの
実家のたばこ屋さんです。


簡単に書くと、電車待ちの間に今井さんの部屋で
時間を潰したり、ダベっていた仲間たちが
「バンドやろうぜ」と結成したのが、
BUCK-TICKの元になる非難GOGOなんです。


つまり、今井商店から、
全てが始まったと行っても過言ではないんですよ。
本文から少し引用させてもらうと・・・


「・・・現在のBUCK-TICK成立に至るまでの運命的とも
言える大きな輪の中枢にあったのは、今井・櫻井・星野の
地元である群馬県藤岡駅前にある今井の実家だった」


櫻井「自転車レースしながら行ったよね今井んちまで(笑)
元々は隣町に友達が居て、そいつのところへ行く電車の待ち時間
を潰す為に行っていたんですけど」


ヤガミ「行くとUCCコーヒーとジャンプが出てくるんですよ」


ユータ「有名だったんですよ、今井さんの家は。
階段上がる途中に窓があって
ちょうどそこから部屋に入り込めるんです」


今井「たまり場だったんです」


ニルヴァーナファンがシアトルを目指すように。
プレスリーのファンがトゥーペロを目指すように。
ジョジョファンが杜王町の代わりに盛岡を目指すように(笑)


BUCK-TICKファンが藤岡を目指すのは、必然!


友人などにはさいたまスーパーアリーナにある
「ジョンレノンミュージアム」とか、松戸にある
「ガンダムミュージアム」なんかがお勧め、
と言われていたんですが・・


BTマニアならビートルズやモビルスーツより、
群馬のたばこ屋さんのほうが魅力的だよな?


早速、持っていったノートPCにインストールしていた
「駅すぱあと」で調べると・・・
予想以上に近い!最短46分、乗り換えなどを考慮しても
1時間程度でイケルジャン!


この「駅すぱあと」というソフト、当時導入したてだったんですけど、
初めて行くさいたまスーパーアリーナへの経路も、
クリック一つで、電車の時間から乗換駅、
料金に至るまで、詳細に教えてくれるんですよね。
コレを導入してから、ライブで東京などに行くときも
本当に楽になりました。なんせ最寄りの駅から
会場前の駅まで、分単位で
正確なスケジュールが組めるんですから・・・・
その便利さに、すっかり依存しきっていたんです。


それが、悲劇の始まりともしらず・・・・


続く。


おまけ。
Hbk

これはWWE横浜公演でのヒトコマ。
この方も、熱狂的なWWEファンなんですよね。
WWEへのリスペクトに溢れた、素晴らしい方でした。
ちゃんとレアなTシャツが見えるようにしてくれてる・・・
(WWEファンは、観戦に行くとき、選手のTシャツを
着ていくのがお約束&マナー?みたいなモノなんです)


それに引き替え俺、ONE LIFE ONE DEATH!(笑)

(BUCK-TICKの良さを知ってもらう為、ランキングに参加しました。面白かった!と思った日はクリックして頂けると明日も頑張れます)

| コメント (10) | トラックバック (0)

心からありがとう。そして予告!

ブログを始めて、6ヶ月経ちました!
おかげさまで一日のアクセスも1000を越えるようになり、
コメントも沢山付けていただいて、感謝の意に絶えません。
本当にありがとうございます!


2005年に一度始めたこのブログですが、僅か2日ほどで挫折。
その後、2年ほど放置していたんですが、今年の2月に
思い立って再開。それから半年。なんとか毎日更新できています。


実は最初の頃は、BUCK-TICKとはあんまり関係ない内容の方が
多く、ブログタイトルにも「BUCK-TICK Fan siTe」
というのは付いていなかったんです!衝撃の?事実。
(関係ないですけど、FとTだけ大文字になってるって
気付きました?FishTankに敬意を表しているんです。
タイプミスじゃないですよ笑)


しばらくはリハビリも兼ねて
どうでも良い事を色々書いていたんですけど、
ある時BUCK-TICK関係の事を書いたら、
急にアクセスが上がったんですよね。


意外に隠れファンが多いのかな、と嬉しくなり、
方向性が定まっていなかった事もあって、
それじゃあBUCK-TICKの事をメインに書こう、
と思い立ったのが、3月の中頃。


そこから黙々と、BTについて書き始めているわけですけど、
この時期が結構きつかったかなあ。


と言うのも、コメントが全然付かなかったんですよね。
もちろんコメントもらう為にやっている訳じゃないですし、
付かなくとも構わなかったんですが、
果たして自分の書いている事は間違っていないのか。
みんなはBTの事をどう思っているのか?


それが判らなかったんですよね。
でも、走り出したからには続けるしかない。
じっと我慢で2ヶ月ほど・・・
遂に5/2,記念すべき初めてのコメントが!


ゴールデンウィークにやったプチ特集の時かなあ。
正直、嬉しかったです。


コメントもらった事も嬉しかったですが、自分の周りの人間以外の
BUCK-TICKファンとコミュニケーション取ったのが始めて
だった、と言うのも大きかったです。


女性は割と、ライブ会場で友達になったりとか、そう言う繋がりが
多いですけど、男ファンはなかなかそう言うの無いんですよ。
本当は話しかけたりしたいんですけど、
変な下心があると警戒されてしまうとマズイので・・・
って考え過ぎかな。でも、女性が圧倒的に多いライヴ会場なので、
結構気を使ってるんですよ。だから男性ファンがポツンと居ても、
いやな顔せずに優しくして下さいね。


ともかく、この世界には自分と同じBUCK-TICKファンが居て、
みんな僕と同じくらい、いや、それ以上にBT愛に溢れている。
それを知る事が出来ただけでも、
ブログを始めた甲斐があったと思います。


その後はアクセスも順調に伸び、コメントも昨日の時点で、
900件弱!コメントを読み直すだけで、半日かかりました。


しかも、僕なんかよりファン歴の長い方からのコメントや、
僕が行けなかったライブのレポートなど、
ある意味本文より価値のある内容のモノも多くて、
本当に素晴らしい。


情報を発信する側(一応ね)なのに、
こちらが教わる事の方が多く、ちょっと情けないなあ、
と思う反面、それもweb2.0の
醍醐味かなあ、なんて思ったり・・・


ともかく、今までありがとうございました!


そして、予告。


ブログ開設半年を記念して、明日からはちょっといつもと違う
ネタをやります。4夜連続!(予定)


なんて大袈裟に書くと、散々煽って大コケした
「マグロ!ご期待下さい」
みたいになっちゃうので、まあいつも通り、ゆるーい気持ちで
お待ち下さい。BTファンには楽しめる内容・・・
だと思います。そうなるよう努力します。


ちょうどお盆休みという事で、タイミング的にも良いかなあ、
とか思ってるんですけど、どうかなあ。
とりあえず今、写真を発掘しているところです。
それでは、明日の朝にお会いしましょう。
真夜中は1人震えましょう。
あなたと私の胸にタナトスの花。Let me down.Let me fly.


(BUCK-TICKの良さを知ってもらう為、ランキングに参加しました。面白かった!と思った日はクリックして頂けると明日も頑張れます)

| コメント (19) | トラックバック (0)

謎は全て解けた!

先日こんなニュースを見かけました。
猫がバスに乗ってお出かけ、と言う・・・


家の前のバス停から乗り込み、
少し先のフィッシュアンドチップスの店がある
停留所で降りていくそうです。
こちらに実際の写真があります)


可愛いニュースだけど、ホントかなあ、
と思っていたんです。


でも最近、猫の賢さを知る事件が・・・


ウチには台所から裏庭へと出られる
裏口があるんですが、通常は防犯の為
締めてあるんですよね。ロックして。


ところが、夜しめたのに、朝になると
あいている、と言う事が何度かあったんです。


最初は閉め忘れかと思ったんですけど、
何度か続き、コレは明らかに誰かが
開けたモノだという結論に。


いくら田舎とはいえ、流石に物騒なので、
各自気をつけるようにしたんですが、
それでも同じように、締めたはずなのにいつの間にかあいている。


ドアが壊れたのかと思い調べ増したが、そんな事もなく。
流石に気味が悪くなり、
近くの交番に相談しようかと思っていた矢先・・・
真犯人を見つけました!


あのワルネコ、ネコネコ詐欺で有名な(笑)
タロウだったんです!


そして、遂にその決定的瞬間を撮影できました!
実はタロウがやってるというのは結構前に判ったのですが、
なかなか注意深いヤツで、僕らが見ているときは
おとなしくしているんですよ。昨日やっと現場を取り押さえました。


C1
キョロキョロ 誰もいないニャ・・・


C2
カギ締めても無駄だニャ・・・


C3
ここをこうすれば開くって知ってるニャ!


C4
僕はフリーダムニャ!


なんて器用なヤツ・・・
そもそも、ロックの位置はかなり高いところにあるので、
絶対に届かないはずなんですが、
ひょいっと二本足で立ち上がってる・・・


そう言えば以前、自室で夜本を読んでいたら、
いきなり窓が開いて、タロウが飛び込んできた事がありました。
あれはホントに驚いたよ・・・だって2階ッスよ。


想像してみて下さい、いきなり夜ドアを開けて、
何かが飛び込んでくる様子を・・・
心臓に悪いから勘弁して欲しいよ。


しかし、普段はそんな風には見えない、ただのバカ猫
っぽいんだけどなあ・・・
C5
バンニャーイ・・・むにゃむにゃ・・・


人は、いや、猫は見かけによりません。


(BUCK-TICKの良さを知ってもらう為、ランキングに参加しました。面白かった!と思った日はクリックして頂けると明日も頑張れます)

| コメント (5) | トラックバック (0)

FLY HIGH

いつもコメントを頂いているちーちゃん様の
御令嬢、マリアお嬢様がフランスへ旅行に行っていたそうです。


そして飛行機の中で見つけたのがコレ・・・

Btf


機内で聞ける音楽リストでしょうか。その中に早くも
ランデヴーが。素晴らしい!


随分早いですねー。
やっぱりオリコンベスト10に入った効果かな?
ランデヴーってタイトルも、飛行機での旅にピッタリですもんね。
だから選ばれたのかも。
(左の方の立川志の輔もかなり気になりますが笑)


機内で映画や音楽のサービスがありますけど、
なかなか気を使ってセレクトされているんですよね。


墜落を連想させるような物は論外ですし、
人が死んだりするのも駄目みたい。
あと、聖飢魔Ⅱの曲は全面的にNGって言われたとか
デーモンが言ってたなあ(笑)


シートによってはビデオゲームが出来る事もあるんですけど、
飛行機のゲームとか、敵を打ち落とす所謂シューティング系の
ゲームも外されていますよね。


さて、一緒に頂いた写真も紹介。
こちらエッフェル塔。
E


夜のエッフェル塔はなかなか見る機会ありませんからね。
現地に行った人だけの特権です。
ええ、僕も行った事ありますよ。
鬼武者3でね・・・(涙)


そしてこちらはモン・サン=ミシェル。
S

言わずとしれた世界遺産ですね。凄いなあ・・・
この辺りは、かのノルマンディー上陸作戦のあった地区としても
有名ですよね。お城の中には当時の大砲なんかが
まだ置かれたりしているそうです。
(百年戦争時の物かもしれませんけど)


ちーちゃん様、綺麗な写真をどうもありがとうございました。
久しぶりに旅行に行きたくなったなあ。


来月のフェスは、旅行も兼ねて1泊で行く予定なので、
綺麗な写真が撮れるといいな。
何処かお勧めのスポットあったら教えて下さいね。


関係ないですけど、このフランスでの写真撮影するのに使われた
デジカメって、僕のと同タイプなんですよね。
片や世界遺産を撮ってるのに、俺と来たら・・・

Ap

SDカード内にあった直近に撮影した画像がコレ。
何撮ってんだ俺・・・


(BUCK-TICKの良さを知ってもらう為、ランキングに参加しました。面白かった!と思った日はクリックして頂けると明日も頑張れます)

| コメント (7) | トラックバック (0)

天使のリボルバー 収録曲発表!!

オフィシャルサイトにて、9/19日発売のニューアルバム
天使のリボルバー」のジャケットデザインと、
収録曲のタイトルが発表されました!


(ところでさっき気付いたんですが、グーグルで
「天使のリボルバー」って検索してみて下さい、すると・・・
オ、オフィシャルサイトに勝った!?(笑)


ジャケットは少し前に別のところで発表済みでしたが、
収録曲はオフィシャルが最初に発表したという事になります。
当然と言えば当然ですが、最近はアマゾンなんかの通販サイトの
方が早かったり、発売延期情報はBMGのサイトに
先を越されたりしていましたので、
ようやく面目躍如と言ったところかな。


さて注目の収録曲は・・・!


▲1. Mr.Darkness & Mrs.Moonlight       
●2. RENDEZVOUS~ランデヴー~       
▲3. モンタージュ                
▲4 .リリィ                     
☆5. Lavie en Rose~ラヴィアン・ローズ~   
☆6. CREAM SODA                 
●7. RAIN                       
●8. BEAST                       
●9 .絶界                        
☆10.Snow white
●11.スパイダー
▲12.Alice in Wonder Underground
●13.REVOLVER


▲作詞 作曲  今井寿
●作詞 櫻井敦司 作曲 今井寿
☆作詞 櫻井敦司 作曲 星野英彦


おおーー!ついにキタ━(゚∀゚)━!って感じですね。
この瞬間が堪らないんだよなあ。


まず、先日の記事でも話題にした「長いタイトルの曲」とは
「Mr.Darkness & Mrs.Moonlight」だったんですね。
宣言通り1曲目に持ってきました。


パッと見た時、「MY EYES&YOUR EYES」に見えて、
「あれ、アルバムにも収録!?」と思ってしまいました。
今井さんもそれを狙ったのかも。作詞作曲共に今井さんです。


この曲の他に、モンタージュ、リリィ、そしてALice~の
計4曲が今井さんが作詞・作曲両方を担当しています。
いつもより多いですね。気合い入りまくり?


さて、ヒデファンの皆様、お待たせいたしました(笑)
今アルバムにはヒデ曲が3曲入っています!
Lavie en Rose~ラヴィアン・ローズ~ 、 CREAM SODA
そして Snow whiteの3曲。作詞は全て櫻井さんです。


ク、クリームソーダ!?そしてスノウホワイト!?
なんというロマンティック・・・これは甘ーいバラードの予感?(笑)


他には、会報で何度がタイトルがでてきた「絶界」、
コレが9曲目ですね。作詞 櫻井/作曲 今井です。期待大です。


こういうのが発表されると、いよいよ発売も近くなってきた
と言う実感が湧きますね。早く9/19になってー!  


なお、初回限定版に付属のDVDには、ランデヴーとアリスの
PVが収録されるようです。買うならやっぱ初回限定版?


(BUCK-TICKの良さを知ってもらう為、ランキングに参加しました。面白かった!と思った日はクリックして頂けると明日も頑張れます)

| コメント (10) | トラックバック (0)

BUCK-TICKウォーター 1本200円ナリ

暑い日が続きますねー・・・


手早くお昼を済ませようと、シネコンに隣接した
マックに入ったんですが・・・
この大行列(ケータイなんでボケボケでごめん)
81

座席も満席でございます・・・
82

夏休みだもんね。うっかりしてました。


仕方ないので、2階の出口から屋外のテラス、
そこから階段を下りてヨットハーバーに隣接した広場へ。
Y


T


涼しい時は満席なんですが、流石に今日は誰もいない。
人気のアジアン屋台も閑古鳥さんが泣いてます。
Y2


確かに暑い!まあ、貸し切り状態だと自分に言い聞かせ、
我慢します。途中、巨大タンカーが横切ったりして、
なかなか楽しい一時でした。
T2


フェスが行われるみなとみらいの新港埠頭も、
ここに近い感じなのかなあ。海に面した広場のようですが・・・


しかし当日もこの気温だったらちょっとキツいなあ。
食べ物持ち込み禁止は仕方ないとして、
せめて水は無料の給水所みたいの用意しないと、
体調崩す人が続出しそうな予感。


フェスのページを見てみたら、グッズのコーナー
「BUCK-TICK FEST オフィシャル ミネラルウォーター」
の表記があって、苦笑してしまいました。
500ミリリットルで200円・・・


高いとか野暮な事は言いませんけど、
水くらいは持ち込み自由にして欲しいな。


もしくは一度買ったら、中身は追加無料とかね。
大学近くのマックですら、ソフトドリンクは
おかわり無料なんだから・・・


何てこと考えていたら、暑さで頭がボーッとしてきたので、
今日はこの辺で。9/8はむしろ、ピーカンよりは
小雨交じりくらいの天候の方がいいかもね。

Y3

(BUCK-TICKの良さを知ってもらう為、ランキングに参加しました。面白かった!と思った日はクリックして頂けると明日も頑張れます)

| コメント (10) | トラックバック (0)

「天使のリボルバー」ジャケット画像初公開!

B-R様からの情報で、ニューアルバム、「天使のリボルバー
のジャケット画像が公開されているところを
教えていただきました。ありがとうございます!

R

ここ最近のデザインとは随分違いますね。
映画のポスターみたいですね。上のは櫻井さんかな?
アニイにも見えますが・・・イラストかなあ。


後ひと月ほどで、発売です。
今のところ発表されている収録曲タイトルは・・・


ランデヴー
Alice in Wonder Underground
スパイダー
モンタージュ
絶界


そして
タイトルが長いから1曲目にしようか、と
今井さんが目論んでいるらしい(笑)
「●●、●●●●●●●●&●●●、●●●●」


収録曲のタイトルが発表されて、
発売までの間に、どんな曲なのか想像する時って、
スゴイ楽しい時間ですよね。


今回もかなりワクワク・・・スパイダーやモンタージュは
もう聴いた人もいるんですよね。いいなあ。
絶界は格好いい曲のような予感が・・・


そして、伏せ字のところには何が入るのか謎な
前述のタイトル長い曲。何が入るか想像しながら、
もう少しだけ待つ事にしましょうか。


「オレ、チーズハンバーグ&ライス、250㌘」


・・・それは先日の僕の夕食でした・・・・


(BUCK-TICKの良さを知ってもらう為、ランキングに参加しました。面白かった!と思った日はクリックして頂けると明日も頑張れます)

| コメント (7) | トラックバック (0)

日本最速!Alice in Wonder Undergroundレビュー!

光よりも速いスピードで買ってきたよ!
Al
(商品にフィギュアは含まれておりません)


アリスは、PVで曲を聴いた方も多いと思いますけど、
ポップで明るいDIABOLOと言った感じですね。


ただ、当然ニコニコの動画なんかとは
音質が比べものにならないほどいいので、
よりキレのあるサウンドを耳にする事が出来ます。


やっぱり聞き所は、2分35秒からの今井さんのソロ。
サビなのにギターを弾かずに歌を唄うギタリスト、
それがこの俺、今井寿さ。って感じです(どんな感じだよ)


9/8のPARADEは、ランデヴーが
1曲目かと思っていたんですが、Aliceの方が、
幕開けを飾るのに相応しい曲といった感じなので、
こっちが来るかも?


ライジングサンロックフェスティバルでは、
初お披露目という事になりそうですね。


さて、続くカップリングのtight rope。
これを楽しみにしている方も多いと思います。


詳細はご自分の耳で聞いて確かめて!と言うところですけど、
簡単に言うと、打ち込みを極力廃し、バンドサウンドで
再現した骨太バージョンのtight rope、
と言った感じです。今井さんが会報などで言っていた通りかな。
リズム隊の音が割と全面に出ています。


メロディもあまり変わっていないかな・・・


オリジナル 僕は今夜↓精神異常↑ってところが


2007版  僕は今夜↑精神異常↓


に変わっているのが一番目立つかな。
オリジナルは割と暗く沈んでいく感じだったのが、
今回は希望を感じさせる曲調に変わっているなあ。


ただ、自分が予想していたほどには変わっていなかったな、
と言うのがファーストインプレッションです。
もっとメチャクチャにしてくるかな、と思っていたんですが(笑)


ライブで聴いたら化けそうな感じのする曲なので、
フェスで聴くのが楽しみです。


最後に。
ランデヴーの限定版の写真集が微妙だったので、
今回は限定版どうしようかなあ、
と迷っている方!


今回の限定版は、はっきり言って買いです!
ラストページの櫻井さんだけで、元取れます!


どんな写真かは・・・買ってからのお楽しみ。


でもちょっとだけ・・・
S1


S2

どう?欲しくなったでしょ?
櫻井さんの写真はこんなモンじゃないぜ!(笑)
Alice in Wonder Underground(初回生産限定盤)

(BUCK-TICKの良さを知ってもらう為、ランキングに参加しました。面白かった!と思った日はクリックして頂けると明日も頑張れます)

| コメント (16) | トラックバック (0)

サイボーグ俺達

アリスに夢中で、ハルカリのニューアルバムが
出ていた事を全く知りませんでした。不覚。


サイボーグ俺達(初回生産限定盤)(DVD付)

大してファンでもない友人が先に購入して、
「貸してあげよっか?」等とメールを送られるこの屈辱・・・
借りましたけど(笑)


今回もなかなかクオリティが高いですよ。
先行シングルが多くて、それが目立つ、
悪く言うとちょっと浮いてるかなあ、
と言う感じもしますが、シングル自体いい曲
で耳に残るからそれもやむなし。


それでも「endless lover's rain」や「春狩道」(タイプミスじゃないよ)
など、シングル以外にもグッと来る曲がありました。


初回版にはクリップ収録のDVDが付属。
天使のリボルバーもそうですけど、
最近はこういうのが多いですね。


写真集とか、ポストカードより遙かに嬉しい特典です。


こちらのサイトで8/10まで、
新譜発売記念でハルカリのクリップが
無料で見れるので、興味のある方は是非。
やっぱLOOKが曲・PVとも俺の一押しかな。


それじゃ、サイボーグっおれたーち!


(BUCK-TICKの良さを知ってもらう為、ランキングに参加しました。面白かった!と思った日はクリックして頂けると明日も頑張れます)

---------------------------

とここまででいつもなら終わりなんですが・・・
今流行のこれ、知ってます?ブログとかやってる人は
是非試してみてください。結構笑えます。


今日の記事を変換してみたよ↓
---------------------------


アリスに夢中で、ハルカリのニューアルバムが
出ていた事を全くノウしませんでした。ミステイク。


大してファンでもないフレンドが先にバイして、
「貸してあげよっか?」等とメールを送られるこの屈辱・・・
ボロゥしましたけど(笑)


ディスタイムもなかなかクオリティが高いですよ。
先行シングルがメニーにて、それがスタンドアウトする、
バッドに言うとちょっと浮いてるかなあ、
と言うフィーリングもしますが、シングルイットセルフいい曲
で耳にリメインするからそれもやむなし。


それでも「endless lover's rain」や「春狩道」(タイプミスじゃないよ)
など、シングル以外にもグッと来る曲がありました。


ファーストタイム版にはクリップレコーディングのDVDが付属。
エンジェルのリボルバーもそうですけど、
最近はこういうのがメニーですね。


写真集とか、ポストカードより遙かに
ハッピーなスペシャルフェイヴァーです。


こちらのサイトで8/10まで、
新譜セールメモリーでハルカリのクリップが
フリーで見れるので、インタレストのある方は是非。
やっぱLOOKが曲・PVとも俺の一プッシュかな。


それじゃ、サイボーグっおれたーち!

サイボーグ俺達(初回生産限定盤)(DVD付)


(BUCK-TICKのグッドさを知ってもらう為、ランキングに参加しました。インタレスティングだった!と思った日はクリックして頂けるとトゥモローも頑張れます)

| コメント (4) | トラックバック (0)

私のターニングポイント

コメント欄で教えていただきましたが、
Yahoo!ミュージックのレポート記事に
私のターニングポイント」というシリーズが
あるんですが、そこにBUCK-TICKが登場!


迂闊にもチェックしてませんでした。
その何回か前の筋肉少女帯は読んでたんですけどねー。
まさかBTが登場するとは思いませんでした。
trick_bluck 様、情報ありがとうございます。


文字通り、登場するバンドやアーティストにとって、
ターニングポイント・つまり節目・転換期となった
事柄や作品について話しているんですが、
BUCK-TICKにとってのそれは「狂った太陽」!


今まで雑誌のインタビューでも話していましたが、
やはりこのアルバムで、
初めて自分たちの出したい音が出せた事。
そしてそれは、エンジニアの比留間氏との出会いが
大きかった事も話しています。


今井さん個人としては、
「今までライブで再現できるか考えてしまい、
遠慮していた部分を無くし、やりたいようにやってみた」


そして櫻井さんは「この時期に母親を亡くした事があり、
その時の気持ちを隠さず、アルバムでさらけだした」


そう言った正・負のエネルギーと、アシストする技術、
様々な事が重なり、生まれたのが「狂った太陽」であり、
それ故に思い入れも深いという事です。


これは同意というか、嬉しいですね。
以前も書きましたが、自分がファンになった切っ掛けは
「狂った太陽」なので・・・
(自分で予約して発売日に買った初めてのCDが
多分狂った太陽だと思う)


ドキドキしながら家に帰り、ヘッドホンを装着。
1曲目のスピードの爆音が流れてきた時の衝撃は、
未だに忘れられません。


それまで音楽なんて、徹夜で勉強する時の景気づけ
程度にしか考えていなかった自分でしたが、
この時初めて音楽は「聞く」のではなく「聴く」物だ、
と言う事を知りました。僕にとってもターニングポイントでした。


その後に続くmachine、MyFunnyValentine
・・・そして名曲ジュピターの後に、ラストの
MAD、地下室のメロディー。太陽ニ殺サレタ・・・


トータル54分はあっという間でした。
その後何百回、いやもしかしたら4桁回は聞いているかも。
本当に、歴史に残る名盤だと思います。
K_3


さて、インタビューはその後、20年間メンバーチェンジ無しで
続いている事に話題が移ります。


今井さんは「BUCK-TICKで出来る事がまだ残っていると
全員が思っている(だからまだまだ続けていく)」
うーん、この飽くなき探求心と旺盛な好奇心。
40を過ぎてこのエネルギーは本当にスゴイ。


今井「それに、解散のやり方が判らないんですよ」←おい!(笑)
「解散の話はした事がないし、せいぜい兄弟ゲンカ位・・・」


これに関連して櫻井さんは
「ユータとアニイが、阪神vs.巨人の話でなぜ
あそこまで話すことがあるのか不思議(笑)
ユータが寂しそうにしている今井をかまったり、
退屈そうにしてる俺やヒデにちょっかい出したり。
たわいもない話の発信地はユータですね」


と言う話を。何度も言いますが、ユータがいなかったら
BUCK-TICKはここまで続かなかったし、もしかしたら
誕生もしていなかったかもしれません。ユータ最高!
そして巨人ファンと阪神ファンとしての対決は
まだ続いているんだね(笑)
極楽とんぼの番組に出た時も言ってたよね。

「バンドを長く続ける秘けつは、我慢と惰性かな(笑)
これ聞いたらがっかりするかな(笑)。
みんな、ひとりじゃ何もできないって思ってるんですよ(笑)」


なんて、冗談めかしていっていますが、これは自分たちの実力と
実績に自信があるからこそ言える事ですよね。
思っているだけですよ!貴方達はスゴイんです!


だって、それぞれソロもやって、ある程度成功してるわけだし、
5人それぞれ、並のバンドならみんなフロントマンになれる位の
魅力と実力を持っていると僕は思いますし。


ただ、1人じゃBUCK-TICKにいるときほどの力が出せるか、
と言うと、僕はNOだと思います。
それは、技術がどうとか、そういう事じゃないです。


ライブを一度でも見た事のある方ならわかると思いますが、
1人1人でも魅力のある5人が、ステージに揃った時、
圧倒的な力が生まれるんですよね。


それは単純に1+1+1+1+1=5、と言った
レベルじゃないです。20,30,いや、
俺の中では100以上。まさにこれがバンドの醍醐味、
バンドでなければ出ない魅力という事なんでしょうか。


まあちょっと上手い例えじゃないですが、
判りにくい方には、「Baby、I want you」の時に、
フロントの3人が

「JAレ」


って形に並ぶ瞬間があるじゃないですか。
あれを思い出してくださいよ。
あの瞬間、圧倒的で、気圧されるような力を
感じませんか?あれなんか、まさにメンバーの魅力が
融合した瞬間じゃないでしょうか。


そんな感じで、なかなか良いインタビューでした。
しかし、改めて20年間メンバーチェンジ・
解散なしで続いているのは本当にスゴイですね。


実はこのシリーズ、前々回が米米クラブ
その数回前が筋肉少女帯なんですよね。
両方とも、BUCK-TICKと同時期に誕生したバンド。
しかし両者とも、一度解散・活動休止を経験。
活動中も米米は脱退者が結構いますし、筋肉少女帯に至っては、
恐らく今のメンバーになるまで、50人位メンバーが
変わったんじゃないかなあ。


(ベストアルバムの中で「釈迦」という曲のギターソロを
歴代ギタリストが弾くというパートがあるんですが、
そのレコーディングに参加した人だけでも
6.7人はいたと思います)


それぞれのインタビューもなかなか面白かったので、
時間があったら読んでみてください。やはりバンドブームの
影響は大きかったんだなあ、改めて再認識しました。
僕の書いた記事とも重なる部分があってちょっと安心。ホッ。
こっちも良かったら読んでくださいね。


「音楽はしばしば、海のように私を捉える」
シャルル・ボードレール(フランスの詩人・「悪の華」の著者)


(BUCK-TICKの良さを知ってもらう為、ランキングに参加しました。面白かった!と思った日はクリックして頂けると明日も頑張れます)

| コメント (5) | トラックバック (0)

天使のリボルバー発売延期!

コメント欄でも情報頂きましたが、
なんとニューアルバム、天使のリボルバー
発売延期に!オゥ、ジーザス、何てこったい!


といっても、9月12日→9月19日と、1週間延びただけなので、
まあ、ホッとしたというか・・・


音源自体は完成しているようなので、単純に流通とか
プロモの関係でしょうかね。


ツアー初日が9月22日なので、それには間に合うようなので、
初日から弾けたい!と言う人は一安心ですな。


ところで確認の為、BMGのサイトに行ったんですが、
BTのコーナーもなかなかしっかり作ってありますね。


ディスコグラフィーのコーナーでは、
一部試聴や、PVが見られたり・・・
いつも情報はオフィシャルページの方で確認する事が多いので、
なかなか新鮮でした。


オフィシャルも、試聴コーナーみたいのは
作った方がいいと思うなあ。


ところでBMGのサイトを見て、
他の所属アーティストを初めて知りました。
MISIAとクロマニョンズは知っていましたが、
SEAMOやスキマスイッチ、GO!GO!7188も一緒だったとは・・・
何かイメージが違うぜ。っていうかむしろBTが違うのか(笑)


そして、CDは一枚も持っていないのに、なぜか俺の
ノートPCの壁紙に使っているアヴリルさんもBMGなんですね。


BMGになってからは、比較的プロモもやってくれるし、
コンスタントに作品も出してくれる
(出せ出せとせっついている?笑)
ので、いい感じです。ビクター時代もそうでした。


それに引き替えマーキュリーは酷かったなあ。
あの時期はある意味暗黒期ですよね。
このままBUCK-TICKは埋もれてしまうのかと思いましたもの。
作品もほとんど出なかったし・・・


何にせよメジャーで活動していく以上、レーベルとの関係は
大切なので、これからもいい感じで続けていって欲しいです。


・・・でも良くを言えば、もうちょっと露出多くして欲しいなあ。
プッシュプッシュですぜ、BMGさん!


latte様、情報ありがとうございました。


(BUCK-TICKの良さを知ってもらう為、ランキングに参加しました。面白かった!と思った日はクリックして頂けると明日も頑張れます)

| コメント (8) | トラックバック (0)

ぶれぶれぶれぶれ

フェスまであと1ヶ月程・・・
ホテルの予約も済ませ、当日の過ごし方などを
妄想している日々です。


出演アーティストの情報を色々調べて、
失礼の無いように予習をしているのですが、
驚愕の事実を知る事に。


コールタールオブザディーパーズ。
このバンドのギタリスト、ナラサキさんって言うんですが、
はて、どこかで聞いた事が・・・と調べたら。


何と、俺の大好きなバンド、特撮のギタリストの
NARASAKIと同一人物だった!


し、知らなかった・・・何という不勉強、俺のバカバカ・・・


なぜ今気付いたかというと、去年末に
筋肉少女帯が復活し、オフィシャルページが
出来たので、「ツアーやんないのかなあ」と色々調べていたら、
大槻ケンヂが筋少とは別に、9月にシングルを出すという
情報を得たからです。


その曲の作曲者に
NARASAKIさんのクレジットが・・・
(ちなみに筋肉少女帯はツアーをやるようですが、
首都圏ばっかりでした。地方にも来てよ!
そしてツアータイトルが「新人ツアー」(笑)
彼らは結成したのは19年前です。BTと同じ位のベテラン)


そしてその新曲のタイトルは・・・


人として軸がぶれている
人として軸がぶれている

なんじゃそりゃー!(笑)


そしてアーティスト名は・・・


大槻ケンヂと絶望少女達


なんじゃー!


色々調べると、これはアニメの主題歌のようですが、
そのアニメのタイトル・・・「さよなら絶望先生」
ニコニコでオープニングを見ましたが・・・

色んな意味で衝撃・・・
こ、これ、東京じゃ地上波でやってんの?
(こっちじゃ地上波はもちろん、放送自体やってないと思う)


毎回先生が自殺しようとしてるんだけど・・・
こんなのやっていいのか?
そしていきなりスタンダール。赤と黒。


オープニングに出てくるハゲのオジサンは一体!?


都会って怖いぜ・・・(笑)


でも曲は俺的にかなりヒット。
ブレブレブレブレ・・・ぶれぶれぶれぶれ・・・

(BUCK-TICKの良さを知ってもらう為、ランキングに参加しました。面白かった!と思った日はクリックして頂けると明日も頑張れます)

| コメント (7) | トラックバック (0)

Devil,Angel and Epicurean Let's go!!

DIABOLOを唄う今井さんの声が頭の中でグルグル・・・
もうすっかり癖になった新曲Alice in Wonder Underground


しかし、20年間続けていて、未だに毎回
新作ごとに新鮮な驚きがあるというバンドもスゴイですよね。
だからこそ続いているのだと思いますが・・・


やはり今井さんは天才、と言うより、僕達とは違う世界から
来た人なのかもしれません(笑)


まあそれは冗談としても、今回の「Alice~」も
初期の曲調に似てはいますが、
それはただ単に原点回帰したわけではない事は
聞けばすぐに判りますよね。


今井さんがインタビューで
「自分の中では十三回の延長線上にある作品。
結果的に初期の作品に似たシンプルな感じにはなったが・・・」


と言う通り、今のBUCK-TICKではなくては
決して出せない音なんですよね。


アルバムの方もますます楽しみになってきましたよ。
ライブで披露されていた「スパイダー」や「モンタージュ」も
かなりいい感じの曲のようですからね。


シングルにも、アリスに加えて、TightRopeのリメイクまで
収録されるわけですから・・・ああ、早く来い来い8/8!


ニコニコに登録していない方や、時間制限がある方、
私は24時間いつでもウサギ達に会いたいの!
と言う方の為に今日はYouTubeのリンクを・・


アップした方のメッセージにもある通り、
PV見たからにはシングル買って頂かないと困ります(笑)
まあここに来て頂いている方は既にみんな予約完了
だと思いますが・・・アーティストに還元する為に、気に入ったら
ちゃんと購入しましょう。


(BUCK-TICKの良さを知ってもらう為、ランキングに参加しました。面白かった!と思った日はクリックして頂けると明日も頑張れます)

| コメント (6) | トラックバック (0)

PVも解禁!Alice in Wonder Underground!

はい、来ましたよPVが!!


イントロがディアボロっぽいのは、
やっぱり狙っているんでしょうかね(曲調も似てるけど)
前作「十三階は月光」から続いて、新章が始まる、
と言った感じです。


変だけどポップ。まさに今井寿!


2分40秒辺りからの今井さんのコーラスは
聞き逃さないように!


以前インタビューの時に着用していたのはやっぱり
このPVの衣装だったのですねー。


アップしてくれたままめ様、本当にありがとうございます!


ニコニコに登録していなくて、見られないと言う方はこの機会に
登録するとイイですよ。ちょうど今新規開放をしているので、
通常数ヶ月待ちのところが、運が良ければ即日見れるように!


登録は必要ですが、料金等は一切かからないので
入る価値はありますよ。


個人的にはアリスちゃん?がお皿の上で手をトントンしている
ところが好きです。握っているのは包丁!
ラストのアリスさんは「囁き」のPVの女の子を思い出させますね。


あっちゃんはなんだかチョコレート工場の時の
ジョニーデップみたい。


・・・危ない!アリスさん逃げて、後ろにフジマキが!(笑)


今ならまだ初回生産限定盤間に合います!


(BUCK-TICKの良さを知ってもらう為、ランキングに参加しました。面白かった!と思った日はクリックして頂けると明日も頑張れます)

| コメント (10) | トラックバック (0)

« 2007年7月 | トップページ | 2007年9月 »