« 紅ほっぺ? | トップページ | BUCK-TICK FEST2007出演者決定! »

見たいけど見たくない

歩いて15分程の所ににシネコンがあるんですが、
設備も新しいし、フードコートや
海の見えるプロムナードなんかもあって、
なかなか良いところなんですよね。


平日は夜9時以降は映画が1000円で
見られるので、助かっています。


とはいうものの、最近は公開後3ヶ月ほどで
DVDになる物も多く、よほどの話題作か、
映画館の音響や大スクリーンの醍醐味を
堪能できる、派手目の映画しか見に行ってませんが・・・


と、近日公開の映画の中に、久しぶりに
そそられる物が。


「ハンニバル・ライジング」


これはあの「羊たちの沈黙」で
一躍有名になった天才的心理学者でありながら、
猟奇殺人者でもあるハンニバル・レクター教授の
若き日を描いた作品です。


ストーリー紹介をみて一番驚くのが、
何と舞台の一つが「日本」だということ!
彼の性癖を決定づける何かが、日本で起こるらしいのですが・・・
これはかなり興味がそそられますね。


しかし・・・


前作「ハンニバル」があまりに残酷な内容だったんで、
ちょっとトラウマになってるんですよね。


見たいんだけど、見たくないんですよ。


何せ前作はあまりの過激な内容に、
主演予定のジョディフォスターが
降りたと言う位ですから。


1作目の「羊たちの沈黙」は、サイコホラーといった感じで、
精神的に怖い映画だったんですが、
ハンニバルは、ストレートにグロテスクな表現があって、
1作目からのファンには不評だったようです。


ラストの「晩餐」シーンは、思い出すだけで・・・
うう・・・また気分悪くなってきた・・・
でも見たい・・・見たくない・・・(スタートに戻る)

(BUCK-TICKの良さを少しでも多くの方に知ってもらう為、
ランキングに参加しています。ご協力御願い致します)

« 紅ほっぺ? | トップページ | BUCK-TICK FEST2007出演者決定! »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/78811/14798325

この記事へのトラックバック一覧です: 見たいけど見たくない:

« 紅ほっぺ? | トップページ | BUCK-TICK FEST2007出演者決定! »