« 日本で一番格好いい41才 | トップページ | 8-9-10!!(Ver.2) »

THE DAY IN QUESTION

Sp

16日にスカパー!で2006年末の


デイイン放送されますね。


スカパー!の番組紹介誌「パーフェクトナビ」が


無料配布キャンペーンやっていたのですが、


櫻井敦司のインタビューが掲載されるということで


申し込んでみました。


で、昨日届いたのですが、半ページに写真1枚・・・


ちょっと寂しいなあ。


内容は、新作のレコーディングと併行していた為


主立ったプランは


櫻井が考えたということ。単発モノなので、


毎回内容考えるのは苦労している・・・等。


印象に残ったのは最後のメッセージ。


「やっと人様に聴かせられる、魅せられるものが

出来るようになってきたかなとは、自分でも思います。

20年以上同じメンバーでやってきてますが、

日本にもそういうバンドが

あるんだと言うところを、見て欲しいですね」


一見謙虚だが、根底にみなぎる自信が感じられて


感動しました。そうなんです。離合集散の激しい


音楽業界で、高校の同級生が始めたバンドは、


20年以上、固い絆で結ばれているんです。


未だに数多くのファンがいたり、同じ業界内の支持者・


フォロワーが多いのも、そういうところに惹かれているんだろうな、


と思います。布袋がインタビューでBUCK-TICKについて


語っていたときのセリフを思い出します。


「アイツらは運命共同体だから」


これからも走り続けて欲しいです。


ちなみに布袋はバクチクメンバーが楽屋に挨拶に来たときの


エピソードとして


「アイツら今じゃリスペクトされる側なのに、

未だに礼儀正しくて謙虚でさ、で、群馬の後輩だから

話してるうちになんだか高校の部活動みたいな

感じになって来ちゃうんだよ。でも、悪くないんだよな、

そんな空気がさ」


なんてこともいってました。


なぜだかちょっと泣きそうになりました。


いいよなあ・・・そういう関係って。


« 日本で一番格好いい41才 | トップページ | 8-9-10!!(Ver.2) »

BUCK-TICK」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/78811/14177869

この記事へのトラックバック一覧です: THE DAY IN QUESTION:

« 日本で一番格好いい41才 | トップページ | 8-9-10!!(Ver.2) »